オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:國村隼

5
9月20日公開の映画「見えない目撃者」を観賞した。 この作品は事故で視力を失った元刑事がある事件に関わる事になりある青年の協力の下に事件を追っていくストーリーである。視力を失っても刑事の感覚を失っていない元女性刑事は事件に辿り着けるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
7月26日公開の映画「アルキメデスの大戦」を観賞した。 この映画は戦艦大和の建造を阻止したい山本五十六たちが戦艦大和の建造の見積りに違和感を感じてその見積り根拠を見破る為に天才数学者を引き入れて戦艦大和建造を阻止しようとするストーリーである。 戦艦大和の建造 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12月9日公開の映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を観賞した。 この映画は西岸良平原作の漫画を映画化した作品で鎌倉を舞台に妖怪などが共存する街で繰り広げられる夫婦の愛情を描いたストーリーである。 不思議な街鎌倉だからこそ描かれる前世からのストーリーは時を超えても ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
7月1日公開の映画「忍びの国」を観賞した。この映画は伊賀を収めていた忍者集団が織田軍に攻められて織田軍との攻防を繰り広げるストーリーである。当時忍者は大名にとって情報戦や刺客として使っていたが実際に忍者集団の手強さを信長も理解していたという事を知るだろう ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ちはやふる [下の句]」はかるたに青春を賭けた少女のストーリーの続編で幼馴染との再会で最強のかるたクイーンを知る事になった千早は最強のクイーンを倒すために猛特訓を目指して練習し全国大会を戦う。果たして千早は全国大会で最強クイーンを倒す事ができるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ちはやふる [上の句]」は末次由紀原作のちはやふるを実写化した作品で、かるたに青春を掛ける少女がかるたで全国を目指していくストーリーである。競技かるたを知る上では色々と勉強になるけれど、一瞬の語句が勝負の明暗を分けるかるたの難しさも知っていく事になる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」は漫画進撃の巨人を実写化した作品で「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の後編となる。再び巨人に襲われた人類は巨人の侵入を防ぐために志願兵を派遣したがそこで巨人になったエレンはみんなを救うが、その直後どうしてエレンが巨人になれるのか詰問を受けたが突然現れた巨人に捕獲される。しかしその直後に知ったのは驚愕の事実であり全てをエレンは知ることになるストーリーである。これで終わりではないもののどうして人類は巨人に怯える事になったのか?そして巨人はどうして現れたのか全てが明らかになる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は諫山創原作の漫画進撃の巨人を実写化した作品で突如現れた巨人によって人類の多くを失った中で壁を築き100年以上経た時代に再び巨人が現れて人類は絶望の危機に瀕する中で巨人と戦っていくストーリーである。どうして巨人が現れ、そしてどうして人類は追い込まれる事になったのか?謎のままストーリーが進んでいく。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「寄生獣 完結編」は2014年11月公開の映画「寄生獣」の即編となる作品で、ミギーと一体になった泉新一が寄生獣たちを倒すために奮闘して行くが、田宮良子が産んだ子供を託されて自分が人間として忘れていた感情を取り戻していくストーリーである。寄生獣との戦いにどんな決着を観るのか?そして新一は人間らしさを取り戻す事ができるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「寄生獣」は岩明均原作の寄生獣を映画化した作品でパラサイトが人間の脳を乗っ取り人を食う事件が頻発し、その中で脳を乗っ取られず右手にパラサイトが寄生した青年がパラサイトと接触するうちにパラサイトの知能指数の高さとパラサイトの細胞と融合して行く事で次第にパラサイトとの戦いに身を投じて行く事になるストーリーである。人を食うというのは私たち人間が動物を食べる事と変わらないものの、人間の行動や考え方を習得して行動して行くパラサイトの知能指数の高さに驚愕するだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「渇き。」(R15+指定)は第3回「このミステリーがすごい!」大賞の大賞受賞作「果てしなき渇き」を映画化した作品で、ろくでなしの元刑事が行方不明になった娘を捜索するが、その先に娘の本当の姿を知らないろくでなし親父が娘の本性を知っていき、深い闇の事件に巻き込まれていくストーリーである。事件を追った先に知る真相はあまりにも異常で常軌を逸し、常識では測れない中にそれぞれの闇を見る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「抱きしめたい-真実の物語-」は高校2年生の時に交通事故で医師からは「このまま死ぬ確率は60%、もし生き残っても一生植物状態」と告げられた小柳つかささんが記憶障害を負いながらも愛する人と出会い、結婚して妊娠し出産するもその直後亡くなるまでの生涯を描いた実話のストーリーである。実在する人物の生涯を描く上で本来生き続けた事そのものが困難な状況にも常に前向きに生きて幸せを掴んだつかささんの人生に多くの人が涙する事だろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「許されざる者」(PG12指定)は1992年に全米で公開された許されざる者の日本版によるリメーク作品で、開拓地時代の北海道の蝦夷で暮らすかつて幕府軍切っての殺し屋だった男がある依頼により再び刀を握って人斬りに向かうストーリーである。数多くの人を斬った者は何処へ行っても許されないのだろうが、その中で許されない中で頼られた依頼を受けて向かっていく姿には許されざる者の覚悟を見る事となるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「地獄でなぜ悪い」は園子温監督最新作品でやくざの組長が妻の出所するまでに妻の夢であった娘の主演映画を撮るために奔走し抗争をそのまま映画撮影してしまうストーリーである。ここ最近数多くの凶悪事件や社会的な作品を描いてきた園子温監督がこれまでとは違ったテイストで描いた作品はラストではその描き方の凄さに圧倒される事だろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「そして父になる」はある2つの家族が子供を取り違えられた事により6年間他人の子供を育てる事になった2つの家族の苦悩と葛藤を描いたストーリーである。今の時代では取り違えられる事は珍しい事で稀なケースだが実際に起きた場合その6年間の注ぎ込んだ愛情とその後の事でかなりの苦悩を強いられる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8月10日公開の映画「少年H」を鑑賞した。この映画は太平洋戦争直前から終戦後に掛けてある一般家族の日常生活を描いたストーリーである。戦前の日本は上の命令が絶対だった時代においてその考えに捉われない中でも従うしかなかった家族と生きるために戦争と向き合った家族の絆が描かれており戦争に行かなかった家族の戦争の視点が描かれており改めて戦争の悲惨さが知ることになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「風立ちぬ」は宮崎駿監督5年ぶりの新作で関東大震災から太平洋戦争に掛けて描かれ、零戦の設計者堀越二郎を主人公に堀越二郎が飛行機設計に注ぎ込みながらもその間に出会った1人の女性との一途な恋も描かれていくストーリーである。零戦は太平洋戦争時に日本海軍が戦争時に展開した機体だが、設計者である堀越二郎が目指したものは戦争で使うものでなく人を運ぶ者だった事を中心に描かれ彼もまた戦争の犠牲者の1人なのだと感じることになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12月23日公開の映画 「相棒-劇場版2-警視庁占拠!特命係の一番長い夜」を鑑賞した。 この映画はテレビ朝日系で放送されている相棒シリーズの 劇場版第2段で警視庁の幹部12人を人質にとって 立てこもった犯人を巡って様々な利権による 攻防が繰り広げられるストー ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ