オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:和田毅

5
19日日本シリーズ第6戦福岡ソフトバンク対中日ドラゴンズ戦が福岡ヤフードームで行われ、 1対2で中日ドラゴンズが初回の和田選手の2点タイムリー2ベースを エース吉見投手、抑えの岩瀬投手、浅尾投手が守り切り 3勝3敗のタイに持ち込み勝負は最終第7戦へ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日日本シリーズ第1戦福岡ソフトバンク対中日ドラゴンズ戦が福岡ヤフードームで行われ、 1対2で中日が和田選手の同点ホームラン、 小池選手の勝ち越しホームランで勝利し初戦を飾った。 試合は福岡先発和田選手、中日先発チェンの投げ合いで始まり、 3回 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
3日パシフィックリーグクライマックスシリーズ11ファイナルステージ第1戦 福岡ソフトバンク対埼玉西武戦がヤフードームで行われ、 4対2で福岡が内川選手の2点タイムリーと追加点となる2ベースで勝利し 2勝0敗で日本シリーズへ大きく前進した。 試合は ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
24日オールスター2011第3戦がクリネックスタジアム宮城で行われ、5対0でパシフィックが稲葉選手のホームラン含む猛打賞と田中投手、ダルビッシュ、和田投手、斎藤投手らの豪華8人リレーでセントラルを完封し2勝1敗でパシフィックが勝ち越し被災地宮城の人たちに奉げる勝利を上げた。試合はパシフィック先発東北楽天田中投手、セントラル東京ヤクルト先発由規投手の地元チームと地元出身投手の投げ合いで始まり、初回にパシフィックが3番北海道の稲葉選手の2ランで先制すると、3回にも3番稲葉選手のタイムリーで追加点を上げる。パシフィックは先発田中投手、2番手に東北高校出身のダルビッシュが登板し球場を沸かせる。結局その後もパシフィック投手陣が得点を許さず8人の完封リレーでパシフィックが2勝1敗で勝ち越した。これでオールスターはパシフィックの2勝1敗で終わり、被災者の方々に奉げる勝利をプレゼントして終わった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
12日プロ野球開幕戦が各地で行われ、 デーゲームで行われた横浜対中日戦は 5×対4で横浜がセットアッパー浅尾投手を 攻略してサヨナラ勝ちを飾った。 千葉ロッテ対東北楽天戦は4対6で東北楽天が 終盤で奪ったリードを守り切り星野監督現場復帰初戦を飾った。 ナ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
18日プロ野球セントラル、パシフィック両リーグの MVP、新人王、ベストナインが発表され、 セントラルMVPは中日の和田一浩選手、 パシフィックMVPは福岡の和田毅投手が選ばれた。 新人王はセントラルが巨人の長野久義選手、 パシフィックは北海道の榊原諒投 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
15日パシフィックリーグクライマックスシリーズ10 ファイナルステージ第2戦福岡ソフトバンク対千葉ロッテ戦が行われ、 3対1で福岡ソフトバンクが和田投手の好投で千葉ロッテに競り勝ち 対戦成績を2勝1敗として1勝先行した。 試合は福岡先発和田投手、千葉先発 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
16日北京五輪野球の予選リーグ日本対韓国戦が行われ、3対5で日本が9回に3番手岩瀬投手が捕まりミスなどで3失点が響き最終回の反撃も追いつかず痛い敗戦となった。試合は日本先発和田投手、韓国先発金広鉉の投げ合いで始まり、両投手とも好投し5回まで無得点で進んだ6回日本は2死2塁から4番新井選手の2ランで先制する。しかし韓国も7回に無死1塁から6番李大浩に痛恨の2ランを浴びてしまい同点に追いつかれた。そして9回日本は3番手岩瀬投手が捕まり、2死1,2塁から代打金賢洙にタイムリーを打たれ勝ち越され、なおも2死1,3塁からセーフティバントのフライをサード村田選手が取れず、さらに阿部捕手が2塁悪送球で痛恨の3点を献上してしまった。最終回日本は4番新井選手の3塁打、5番稲葉選手の3塁エラーで1点を返し、6番村田選手の2塁打で無死2,3塁で一打同点のチャンスも7番阿部捕手が浅いレフトフライ、8番G・G佐藤が三振、代打森野選手が三ゴロに倒れ日本は韓国戦で痛恨の2敗目を屈した。これで日本は2勝2敗となり予選突破へ負けられなくなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
24日プロ野球人の社会貢献活動を表彰する報知新聞社制定「第8回ゴールデンスピリット賞」の表彰式が行われ、福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手が受賞した。 和田投手は公式戦の投球数に応じて、ワクチンを寄贈するプランを実行し、1球につき10本、勝利試合なら20本、完投なら1球につき3倍の30本、完封なら40本に本数を設定し、2年間で10万580本のワクチンを特定非営利活動法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会」に寄贈し発展途上国の多くの子供の命を救った事が評価されての受賞となった。また表彰式には選考委員でもある長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督も激励に訪れ、病気でリハビリ生活を送って以来初めて公式の場でスピーチをして和田投手を激励した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日インボイス西武ドームでプレーオフ第1ステージ西武対福岡Sの第2戦が行われ、3対11で福岡が勝利し第2ステージ進出に逆王手を掛けた。試合は初回に西武が3番中島選手のホームランで先制するが、福岡は4回に9、1、2番のタイムリーで逆転に成功する。西武も5回に2点を返すが、福岡は6回と8回に1点ずつ追加点を上げて、9回には4番松中選手、5番ズレータの連続ホームランで一挙5点を上げて試合を決めた。最後は抑えの馬原投手が抑え西武に逆王手を掛けた。これで明日3戦で両チームの決着を観る事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日福岡Yahooドームで福岡SB対巨人の試合が行われ、4対2で福岡SBが勝利し、巨人は5連勝でストップした。試合は福岡先発和田投手、巨人内海投手の投げ合いで始まり、4回に巨人内海投手が捕まり、7番本間選手に2点タイムリーを浴びて先制を許す。巨人は直後の5回に8番仁志選手、9番岩館選手のヒットでチャンスを作り、2番尾関選手のタイムリーで1点を返し、3番ニ岡選手の犠牲フライで同点に追いついた。しかし5回に福岡は4番松中選手のタイムリーで再び勝ち越しに成功する。巨人も6回に和田投手を攻略し掛けるが、福岡の継投策の前に得点できず、7回に福岡は3番柴原選手のタイムリーで追加点を挙げて、内海投手は降板となった。投げては福岡継投策が上手くハマリ最後は5番手抑えの馬原投手に抑えられ、和田投手にご祝儀白星を献上した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ