オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:吹越満

3
「きょうは会社休みます。」最終話は悠斗と別れた花笑はその直後に朝尾にプロポーズをされ困惑する。そんな中で一華からこのチャンスを逃すと結婚できないと言われて迷い始まる。そんな中悠斗が海外留学を決めて会社を辞めるのだった。そんな中カガミと瞳が結婚を決めて3月に結婚式を行う事になった。花笑は総合職への転職を決めてその準備期間に追われていた。そんな中で花笑は朝尾のプロポーズを断り、カガミと瞳の結婚式に出席するもその直後大城から悠斗を追えと後押しされて花笑は悠斗を見送りに向かい、そこで悠斗はまだ終わっていないと1年花笑は松決心を固めた。そして1年後2人は再び交際をスタートするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「きょうは会社休みます。」第9話は花笑は悠斗から結婚を申し込まれ、これを了承する。そして2人で温泉旅行へ行くが、ここで花笑はこじらせ病を発病させ、あらぬ妄想で自ら追い込まれていく。そんな中悠斗の先輩戸崎と対面した花笑は戸崎に有望な悠斗に花笑との結婚を残念がる。色々言われた花笑は悠斗にとって何が幸せなのか?を考え始め、悠斗と結婚する事が幸せじゃないという結論に達して悠斗に別れを告げる。混乱した悠斗だったが花笑は朝尾に彼氏役を頼み、悠斗に花笑と別れるように仕向ける。そして花笑は悠斗が会社を辞めることになり、花笑との交際に終止符を打つが、そんな花笑に朝尾がプロポーズしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「きょうは会社休みます。」第8話は悠斗とのデートを動機の大城に見られた花笑は会社にバレてしまう事に怯えてこじらせ病がさらに悪化する。しかし同期の大城はこの事を口にする事は無く、花笑はホッとしたのもつかの間立花課長から総合職への転職を勧められていたが、1度考えたいと年内まで待ってもらう事になった。一方花笑は悠斗の母親と対面する事になり、対面した花笑は色々な誤解でつい自ら養いますと言ってしまうが、緊張のあまりという部分で捉えられた。しかし悠斗は大学院へ進学するために会社を辞める事になるが、悠斗は大学院を辞める事を決意していたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「きょうは会社休みます。」第7話は悠斗から同棲を申し込まれた花笑は迷いながらもその返事を受け入れる。そして2人で部屋を探しに回るが、花笑はこれまで2泊以上の外泊経験がなく、自分の姿をさらけ出す事そのものが不安になる。それでも花笑は悠斗と一緒に同棲する部屋を決めて契約するところまでこぎつけたが、社会人の花笑と学生の悠斗では社会的にも花笑の方が信用され易く、契約段階で花笑が契約者となり、悠斗は現実を感じる。そんな中で悠斗が熱を出して寝込んだ事を知り、悠斗の看病をする花笑はそこで悠斗から同棲は止めようと提案され、悠斗との同棲は流れた。そして悠斗は大学院へ進学し花笑に相応しい男になると語ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「きょうは会社休みます。」第6話は花笑と悠斗はしばらく会わないとなり、花笑のこじらせ病にますます拍車を掛ける。そんな中朝尾と仕事の手伝いで一緒になるも花笑は仕事は手伝うもその誘いは断固拒否した。そんな花笑はひろ乃からメールが来た事を気に掛けており、花笑のこじらせ病が発病してしまう。そして悠斗を見る毎に妄想が膨らみ花笑はどうやって仲直りをして良いのか模索する。そんな中花笑は悠斗にメモを渡すも、それを加々見に見られてしまい、ひょんな事から加々見の話し相手になる。加々見は瞳にアタックするも壁ドンはセクハラと訴えられ、加々見は落ち込む。そんな花笑も意を決して悠斗のマンションへ乗り込み、正座して悠斗を待っていた。帰宅した悠斗は驚いたようにひろ乃に断ったと話し、誤解を生んだ事を互いに謝り同棲の話を悠斗から持ち掛けられるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「きょうは会社休みます。」第5話は花笑と悠斗は順調に交際が進んでいた。しかしその前に以前親しげに話していたひろ乃が花笑が行った歯医者で偶然遭遇し、そこで花笑に相談に乗ってほしいと頼まれる。花笑は相談に乗るもその相談とは悠斗に告白する事だった。花笑は悠斗の恋人とは言えずにずるずる引きずってしまう。そんな中で花笑と悠斗が恋人だと知ったひろ乃はショックを受ける。ひろ乃に話さなかった花笑を責めた悠斗は花笑としばらく合わないようにしようと提案させる。そんなショックで花笑は落ち込むが、そんな時に朝尾から仕事を手伝ってほしいと頼まれ手伝うもその間にひろ乃が悠斗を奪わんと花笑に挑戦状のメールを送ってきたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「きょうは会社休みます。」第4話は花笑は悠斗から合鍵をもらい付き合う事になったが、その合鍵はすぐに母親に見つかり、友人の子供が遊びに来た時に子供に交際している事をバラされて悠斗を連れてくる事になった。当初は渋る花笑だったが、父親にどうしてもと押され連れてくる決意を固める。当初は言い出せなかった花笑だったが悠斗は花笑の話を承諾して花笑の家へ向かう。母親光代はそれほど驚かなかったが、父親巌は9歳差の大学生という事で驚き、その場で激怒してしまうほどショックを受けた。しかし母親光代の説得で父親巌は花笑が心配だからという事を花笑に告げて交際を続ける事を許すしてその夜花笑は悠斗の家に泊まり1夜を共にした。そして翌日出社して仕事の準備をしている最中に朝尾が突然仕事は無くなったと謝罪をする波乱のシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「きょうは会社休みます。」第3話は悠斗と付き合う事になった花笑はメガネからコンタクトに変えるイメチェンをするほど気持ちの変化が見られた。そんな花笑は悠斗とデートする事になり、映画鑑賞後に悠斗の家で鍋をする事になったが、そこで花笑は見ちゃいけないもの見てしまい、それが原因でその場を逃げ出した。遊ばれているのではと怖くなった花笑は悠斗と向き合えない。そんな姿を察した朝尾は瞳がデートする条件に花笑と同伴の条件を付けるが、瞳はその条件でも朝尾とデートしたい想いがあり、花笑を同伴させる。そしてそこで朝尾は花笑に俺と付き合えと強引に口説いてくるが、花笑はキッパリ断りその場から逃げ出した。逃げ出した花笑はやはり悠斗に気持ちがある事を感じ、悠斗を呼び出してこんなものを拾ってしまった事を謝罪したが、悠斗は自分が悪かったと謝罪し、花笑に合鍵を渡したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「きょうは会社休みます。」第2話は悠斗と一晩を共にしてしまった花笑は初めて会社を休んでしまった。出社しても悠斗が気になる花笑はあのキスをされた瞬間を忘れられずどう対処して良いのかわからない。そんな姿を朝尾に見られて言い寄られる。朝尾の会社と懇親パーティーを開く事となりパーティーに出席しても花笑は浮いていた。そんな中悠斗に食事に誘われ食事を食べに行くが、悠斗がお金を忘れてしまい花笑が払う事になる。しかし花笑はこの事がキッカケに悠斗を疑うが、花笑は2回目の食事で悠斗が支払った事でその疑いは消える。そんな花笑は悠斗とメール交換した事で頻繁に連絡を取るようになり、気が気でない。悠斗の返事をもらう事でますますこじらせ度がアップして行く花笑は次第に徹夜するほど悠斗を気にしてしまい、悠斗じゃないのに追いかけてしまうほどだった。そして悠斗が試験で会社にいない間に頭を冷やすが、朝尾に怖がっていたら恋はできないとハッパを掛けられ、花笑は悠斗と付き合う返事をしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「きょうは会社休みます。」は藤村真理原作の漫画をドラマ化した作品で、30歳を目前にした彼氏いない歴年齢の女性が年下の男と付き合っていく事になったこじらせ女の恋愛ストーリーである。なかなかガードの堅い女性ほど経験値の少なさから色々と立ち止まるものの、こういう女性が今世の中に多い時代にとって勇気の一歩を踏み出せるドラマになりそうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「悪の教典」(R15+指定)は貴志祐介原作の「悪の教典」を映画化した作品で、学校では人気者の教師が裏ではサイコパス(反社会的人格障害)の持ち主で、様々な事に対して容赦ない殺人を繰り返し、それが生徒たちを巻き込んだ大量殺戮事件へと発展して行くストーリーである。刑法上は死刑以外に有り得ないが、この人物がどうしてこのような殺戮事件を起こすに至ったのか?そしてこの人物から生徒たちは逃れる事ができるのか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「宇宙兄弟」は小山宙哉原作の「宇宙兄弟」を映画化した作品で小さい時兄弟で宇宙飛行士になる事を誓った少年が大人になり弟が先に宇宙飛行士になり兄はサラリーマンをクビになったが弟の後押しで兄が宇宙飛行士を目指し、弟は先に月辿り着くが事故により消息を絶つストーリーである。小さき時はそういう夢を抱いている人もいるものの現実問題として大人になるにつれ宇宙が遠い存在になるものであり、そんな夢の実現には少年の心が必要なのだという事を教えられる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ヒミズ」は古谷実原作の「ヒミズ」を映画化し第68回ヴェネツィア国際映画祭にて出演した染谷将太さんと二階堂ふみさんが新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した作品で東日本大震災後を舞台に15歳の少年が普通の生活を夢見るも父親のDV、母親の駆け落ちにより天涯孤独な身になりある事件を起こすも、1人の少女とのふれあいでこれからの人生について考え、そして希望を持って生きて行く事に気づかされるストーリーである。東日本大震災で全てを失った人たちの絶望の中で家庭に恵まれない少年、少女が出会った事で1つの夢と希望を見つけて再びやり直しを近い未来を託していく姿には絶望の中でも必要とする事、できる事をさらに考えさせられる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「アントキノイノチ」はさだまさし原作の作品で高校時代に大きな心の傷を負った青年と女性が遺品整理の仕事を通じて命を見つめていくストーリーである。人は何時か死ぬものだけれど、その時に私たちは一体何を残す事ができるのか?そして何を伝える事ができるのかを考える事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ツレがうつになりまして。」は結婚5年目の夫婦に突然夫がうつ病となり、うつ病を治すために妻が献身的な看護で夫を支えていくストーリーである。誰にもうつ病になる可能性のある中でどうしたらうつ病になってしまうのか?そしてどうしたら克服できるのかを考える事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「アンフェア the answer」は2007年に公開された劇場版「アンフェア the movie」の続編で東京で起きている連続殺人事件が北海道に赴任している雪平の元にも及んで、その事件が数年前に未解決のままだった巨額マネー事件に繋がっている事を知りその真実に迫っていくストーリーである。4年前の事件の続きを追い続けた雪平最後の事件は様々な結末を通り越して更なる闇へと続いていく事になるだけにアンフェアな戦いはこれで終わりではないと感じるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「冷たい熱帯魚」(R18+指定)は熱帯魚店を経営する経営者が自らの利益のために数多くの殺人を企てて、それに巻き込まれていく同業者の家族がその殺人に手を貸した事で猟奇的殺人事件に巻き込まれていく事になるストーリーである。時系列に辿るこの殺人事件はあまりにも残酷でかつ猟奇的な部分があり、相当冷静に観る事ができる人でなければ鑑賞はお勧めしませんのでこの先はその覚悟がある人が記事を読まれる事をお勧めいたします。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ