オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:吉岡秀隆

5
「追憶」はかつての友人3人がある事件をキッカケに別れてから25年の月日を経て再び再会した3人だったが1人の友人が殺害された事で25年前の事件が再び向き合う事になるストーリーである。過去の過ちを3人はどう向き合い、そしてどう今を向き合うのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「海賊とよばれた男」は百田尚樹の小説で出光興産創業者の出光佐三をモデルにした作品で、戦後石油を求めて世界と戦った男がここまで戦ってきた生き様を描いたストーリーである。戦前、そして戦後と巨大メジャー会社を相手にして戦い続けた日本人の生き様は今の時代にどう映るのだろうか。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「小さいおうち」は中島京子原作の作品を山田洋次監督で映画化した作品で、田舎から都会に出てきた女性が女中としてある小さなおうちに奉公し、そこで起きた出来事を亡くなる直前にノートに残したエピソードを綴っていくストーリーである。当時は都会にお金持ちの家に奉公するのが当たり前だった時代にその家で起きていた出来事に今の人たちはどう捉えどう感じるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「はやぶさ 遥かなる帰還」は2003年に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」の打ち上げから2010年6月の帰還までの技術者たちの葛藤と勇気ある決断を描いたストーリーである。NASAの予算の10分の1の中で人類初となるサンプルリターンを成功させるまでに実に7年の月日を要し、その中で数多くの危機を勇気と色々な発想で乗り切った技術者たちの姿には最後で日本人の諦めない姿を観る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」は2005年、2007年に公開されたALWAYS 三丁目の夕日シリーズの第3弾で1964年の東京五輪を舞台に三丁目の人たちが次の世代へと三丁目の絆を受け継いでいくストーリーである。今回は六ちゃんの結婚、茶川の連載終了、そして第一子誕生、淳之介との別れが描かれており、次の世代へ移り変わろうとする姿に次の世代が三丁目を作る時代の到来を感じさせた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
30日公開の映画「ゴールデンスランバー」を鑑賞した。 この映画は伊坂幸太郎原作の作品で地元仙台で 運送業に勤める男性が突然首相暗殺犯に仕立てられ、 無実を訴えながら逃げ続けるストーリーである。 冤罪事件が後を絶たない中に置いて本当に 彼を犯人じ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ALWAYS続・三丁目の夕日」は2年前に公開された「ALWAYS三丁目の夕日」の続編で前作から4ヵ月後の昭和34年を舞台に三丁目の人たちの生き様と芥川賞受賞候補になるか?というストーリーである。昭和の良き時代の光景を懐かしみながら、その時代に生きる人たちの人との絆が描かれている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「博士の愛した数式」は事故で80分しか記憶が持たない数学博士とその家に雇われたシングルマザーの家政婦とその10歳の息子との日々が綴られている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ