オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:古田新太

3
2日スペシャルドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」ガンバレ人類!新春スペシャル!!を視聴した。 このドラマは2016年10月期に放送された「逃げるは恥だが役に立つ」の3~4年後を描いた作品で、契約結婚から始まった2人がついに子供ができた事で入籍して出産してその後が描かれる ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日ドラマ「半沢直樹」第4話を視聴した。 今回は電脳の粉飾決算を突き止めた半沢はこの融資が実現したら東京中央銀行に多額の損失を出す事になる事を突き止めた。それを阻止する為に様々な裏を取りながら進めると三笠副頭取、伊佐山らが粉飾決済を知りながらこの融資を進め ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
2日ドラマ「半沢直樹」第3話を視聴した。 今回はスパイラルが電脳に買収されそうになった状況で半沢はファックスをスパイラルが買収する事を提案し、記事をリークする事でスパイラルは電脳を買う事でこの買収を阻止しようとする。しかしここに金融庁が突然の査察に来た事に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
26日ドラマ「半沢直樹」第2話を視聴した。 今回は東京中央銀行が電脳雑技集団がスパイラルを敵対的買収するという事で半沢はスパイラルの社長の親友だった森山と共に防衛策を話し合う交渉をする事になる。 その中でフォックスという会社がホワイトナイトとして登場し、株式 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日スタートのドラマ「半沢直樹」を視聴した。 このドラマは2013年7月期に放送された半沢直樹の続編となり、今回は東京セントラル証券に出向となった半沢直樹が様々なトラブルに立ち向かっていく姿が描かれる。 出向させられた半沢はどうやって再び東京中央銀行へ戻ろうと ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
8月2日公開の映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」を観賞した。 この映画は1992年に発売されたロールプレーイングゲームドラゴンクエストV 天空の花嫁を原作に映画化した作品で、親子で母親を探す旅に出ていたが父を魔物に殺されて奴隷となった息子は後に脱走して再び ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「超高速!参勤交代 リターンズ」は2014年6月に公開された超高速!参勤交代の続編で、参勤して湯長谷藩のお取り潰しを回避したが交代で湯長谷藩に戻ろうとするところに老中松平信祝が再び立ちはだかり藩の存亡を掛けた戦いに挑んでいくストーリーである。 参勤するより速く戻らなければならないという中で湯長谷藩は果たしてお取り潰しを回避する事ができるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「信長協奏曲」は2014年10月に放送された信長協奏曲の続編で信長として生きる事になった高校生が歴史の運命に翻弄されながらも天下統一を目指していくストーリーである。歴史の流れには逆らえない中で高校生サブローは果たしてどんな運命を辿るのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「キャプテンハーロック」は松本零士原作のアニメのリメーク作品で人類が宇宙の果てまで進出した時代に目標を失った人類は地球を巡る戦争が起きてしまった事で地球を失った時代に1人の海賊が地球を取り戻すために追われる身でありながら宇宙を駆け巡っていくストーリーである。原作アニメは観た事ないが、何を求めてキャプテンハーロックは宇宙を駆け巡り、そして地球を取り戻すために何を行っているのか?そして地球の真実とハーロックの真実を知った時ハーロックの行動の意図を知ることになる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2月5日公開の映画「毎日かあさん」を鑑賞した。 この映画は西原理恵子原作の毎日かあさんを映画化した作品で、 アルコール依存症の戦場カメラマンだった 夫と離婚してもなお家族で夫と子供たちの絆が 描かれる実話のストーリーである。 演じるのが離婚した ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9月25日公開の映画「十三人の刺客」を鑑賞した。 この映画は1963年に公開された 「十三人の刺客」を再び映画化した作品で、 暴君により殺された人々のために命を懸けて 暴君を討とうと13人の刺客を集めて 暴君を討とうとする仇討ストーリーである。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ