オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:反町隆史

5
「相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」は相棒シリーズの劇場版第4弾で今回は集団毒薬事件で生き残った少女が7年間誘拐され当時の少女が身代金を政府に要求してきた。それに特命係の2人が事件解決に奮闘するストーリーである。劇場版になるとスケールが大きくなるものだが、国際事件の先に見るのは今の日本の現実を映している。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」最終話は日清戦争が始まり、八重は広島陸軍予備病院で日清戦争で負傷した兵士たちを看護していた。当初は怯む看護婦もいたが、八重の懸命な看護に次第に勇気づけられ八重は戦後民間女性として初の叙勲を受ける事になる。そして八重は戦争に向かう日本を危惧しながらもこれまでに生きてきた足跡を辿りながらこれまでの人生を振り返るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の映画は青木琴美原作の漫画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」を映画化した作品で、サウンドクリエーターが音楽制作に行き詰っているところに突然現れた女子高生の歌声に惹かれるが、最初は音楽と関係ない関係で始めたものの次第に運命に導かれて音楽を通じて自分自身の音楽を取り戻していくストーリーである。夢がかなった後にどうしたいのか?そして何がやりたいのか?夢の後を続ける難しさと、実力の差の現実を感じながらも夢の世界で音楽を続ける現実も垣間見ることになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第49話は政府が清国と戦争になろうとする直前の状態で学生を徴兵し戦に備えようとするムードが国中に広まっていた。そんな中で同志社英学校では学生の入学志願者が減っている状況を危惧していた。そんな中で覚馬が最後の力を振り絞って戦を学ばずという言葉を残して覚馬が亡くなり、それを追うように容保もこの世を去った。次々とかけがえのない人を失う八重だったが襄の言葉を思い出し、今できる事として赤十字の活動で戦地へ向かう事を志願するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第44話は八重は襄が体調不良で気が気でなく、襄も同志社大学設立へ向けて渡航して欧州、アメリカで資金集めに奔走する。そんな中襄がスイスで倒れ、遺書を書くまで状態が追い込まれたものの何とか一命を取りとめた。一方政府は清、朝鮮に対抗するために徴兵制度の拡張を決めて、これまで学校にも範囲を拡張し、私立は対象から外された。一方留守中に八重は生徒と教師間の問題で口論となるが佐久が辞任する事で事態を収拾した。そして山本家に青森から青木栄二郎という書生が住み込みで勉強するようになると時栄に栄二郎に好意を寄せるようになり次の暗雲が漂い始めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第43話は山川家に戻った捨松は日本では女性はまともな職に就けない事にアメリカでは信じられない事だと嘆く。そんな捨松に目を付けた陸軍中将大山巌が捨松に結婚を申し出るも、兄浩は断固して反対する。それを知った八重は襄の大学創設の為の手続きに同行する形で山川家を訪れるとそこで大山巌が訪れていた。八重はかつて大山巌を撃って負傷させた事があったが、大山巌はその時の事は水に流した。そして八重が話しが纏まらない中で腕相撲で決着を付けましょうと話し大山巌と腕相撲をするが、八重はそこで負けて握手をして捨松との結婚を認めさせた。そして大山巌と捨松は鹿鳴館で結婚式を行ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第39話は八重と襄は念願の女子教育の場となる同志社女学校が誕生したものの土地がなく運営が思うようにいかない日々が続いた。しかもその中に薩摩出身の女学生リツが八重が会津出身と知ると態度を一変させる。その頃覚馬は同志社女学校の土地を手にするために顧問の職を辞して同志社に専念する事にする。その頃八重はリツが八重が会津で銃を持って戦っていた事を知り、父はその女に殺されたと言われ八重は土下座をして謝るがその直後リツは結核で倒れる。そしてリツの看病を八重がするがリツは八重が作った食事に一切手を付けない事に八重が憎いなら食べて報復する位じゃなければならない。生きなければならないと強く言った事でリツもようやく八重も辛い気持ちの中戦っていた事を知る。そして八重はリツの看病を続けるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第38話は西郷は士族たちの不平を止める事ができず挙兵し西南戦争が勃発する。それを止めるために西郷の従兄弟である大山巌が佐川官兵衛や藤田五郎らを率いて激戦地となった田原坂で激突する。そこで佐川官兵衛が先陣を切って突破口を開くも銃弾に倒れて命を落とした。しかし佐川の突破で西郷軍を打ち破った政府軍はその後西郷軍を追い詰めて薩摩の城山で西郷を自害に追い込んで西南戦争は完結した。士族たちの不満を全て受け入れた西郷に覚馬はこの道しかなかったのか嘆くシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第37話は結婚した襄と八重は創設した同志社英学校の運営に奔走していた。開校したばかりで教師の数も足りず授業の進行に支障が生じていた。そんな中で襄の元に熊本洋学校で授業を受けていた生徒たちが洗礼を受けた事により迫害を受けて洋学校は廃校となってしまう。最初こそ受け入れに迷った襄だったが襄の元を訪れた生徒に心を打たれ受け入れるも受け入れた生徒たちのレベルが高くそれまでの生徒たちがついていけないなどで生徒が辞めていく。そして襄もまた熊本の生徒たちが求めるレベルになく、襄もまた苦悩する。そして熊本の生徒たちが要望書を襄に提出し上の校長解任を求めるが、襄は誰も辞めさせる学校ではなく、人を育てる学校を作っていく。誰かを切り捨てる学校にはしないと襄が訴えると、八重もまた良い所は良い!その中で変える所は変えていけばいいと語り八重は生徒たちに奇行の目で見られながらもそれを受け入れる器量の大きさを見せたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第36話は八重は槇村の指示により女紅場から解雇を通告される。納得いかない八重は抗議するが槇村は八重にキリスト教の男と結婚する事で快く思わない者たちが多くこれ以上雇えないと告げられる。これ以上雇用を継続されたければキリスト教には入信しない事を宣言しろと言われる。この件では覚馬も関わることができず八重自らが1人で考える事にした。そして八重は期限当日に襄の行く先を信じると宣言して女紅場を去る決意を生徒たちに告げる。一方襄もまた学校設立に向けて奔走し授業に聖書に英語で記載されている教えをこれからのやり方の中に取り入れる事で授業に取り入れる事で学校設立を認めさせて覚馬は西洋の教えはキリスト教が含まれる事を説き伏せた。そして八重は襄と日本初のキリスト系の結婚式を上げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第19話は慶喜が徳川家その存亡のために大政奉還を決意しこれにより薩摩、長州は幕府を討つ大義が無くなったかに見えたが西郷はこれをチャンスと岩倉具視に圧力をかけてもらい王政復古を朝廷に願い出るよう動いた。一方幕府を失った容保はこれからの動向をどうすれば良いのか決めかねる状況にあった。そんな中会津では容保の命で会津の軍備増強策を指示し尚之助は藩から軍備増強する事を依頼される。会津はこれによりどう動いて良いのかますます混乱していた。そんな中覚馬は視力を失いかけている中で1人の女性が覚馬の世話役として付く事となった。しかし慶喜の思惑が外れ春嶽、容堂を押さえつけて薩摩と長州は旧幕府を討つべく兵を進めていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第18話は八重は尚之助と共に白河などの要所を視察する。そこで尚之助はここを守らないと会津を守れないと悟る。一方京都では薩摩と長州が幕府を討とうと進軍していた。それを知った慶喜は土佐藩の容堂公から大政奉還を勧められ慶喜はそれを受け入れようとする。一方八重は尚之助が仕官が許されるも会津藩にはもはや尚之助の献策を実現させる余力がなく苦境に立たされていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
5月29日公開の映画「座頭市 THE LAST」を観賞した。 この映画は座頭市シリーズのラストを飾る作品で、 百姓になろうとした市が村を救うために 最後の戦いに挑むストーリーである。 座頭市シリーズ最後としては インパクトに欠ける感じもあるけれど、 一時代の終わり ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「交渉人 THE MOVIE」はテレビ朝日系の連続ドラマ「交渉人」の劇場版で交渉人の宇佐木玲子がショッピングモールの立てこもり犯と対峙し、ハイジャックされたハイジャック犯と対峙して人命救助を最優先に闘うストーリーである。テレビ版では描けないスケールで描かれており、最初から最後まで緊迫したシーンの連続、そしてその真実を知った時大きな権力が絡んでいる事を知る事になる結末となる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜」は12〜13世紀にかけて世界最大の帝国を築き上げる基礎を作ったモンゴル帝国の王チンギス・ハーンの半生が描かれた作品である。歴史書的には謎の多い人物ではあるものの、ゆえに世界最大の帝国を作り上げた人物像を知りたくなる作品である。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
20日ドラマ「14才の母」最終話を視聴した。最終話は未希が出産後のその後の決意のエピソードが描かれていた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
13日ドラマ「14才の母」第10話を視聴した。第10話は未希が帝王切開で出産したものの意識が戻らず、赤ちゃんの容態も危ないエピソードが描かれていた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ