オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:及川光博

3
大河ドラマ「八重の桜」第34話をは1875年に新島襄がアメリカから帰国し日本で学校を設立するために覚馬と槇村の元を訪れた。そこで襄は京都で学校の設立をお願いすると覚馬と槇村が了承し手続きに入る。その頃襄は八重と初対面し逆境に屈しない八重の姿に驚きこれから共に歩んでいくには欠かせない人だと悟った襄は八重に求婚をするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第33話は八重が1年で英語を習得し先生として生徒たちに教えていた。しかし生徒数が増えた事により授業料の資金が必要となり八重は槇村正直に資金の支援を申し出る。粘り強い交渉で八重は資金を獲得したがそれから間もなく槇村正直は業務妨害の容疑で東京に連行されてしまう。それを知った覚馬は八重と共に東京へ向かい槇村正直の釈放を木戸に頼むが聞き入れられなかった。しかし時を同じくして政府内で征韓問題で対立し分裂してしまうのだった。そんな中八重は東京で尚之助と再会を果たすもそこにいた尚之助は以前の尚之助ではなかった。八重は尚之助からこれから未来を生きる人だと説かれ八重は尚之助との最後の別れをするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「半沢直樹」第5話は国税に寝返った未樹は黒崎と取引し東田に自ら貢いだ店の開店資金の摘発を見逃してもらう代わりに捜査協力を約束した。それを知った半沢はその頃浅野支店長から出向の辞令が明日出る事を告げられる。そんな中国税が東田の隠れ家に入り込むがそこから未樹は東田の預金通帳を預けられた。それを黒崎に渡すが、その頃半沢の手元に未樹から送られた通帳が届く。その通帳は東田と浅野支店長を結ぶ決定的な通帳だった。この通帳により半沢は5億の回収に成功し、東田に10倍返しして、さらに浅野支店長にも回収しただけでなく半沢はそれぞれの栄転を条件に出して浅野支店長はマニラに飛ばされ、半沢は復讐の為に本社に栄転になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第32話は京都で覚馬の家で暮らす事になった八重たちだったが時栄が家を仕切っている事に戸惑いを感じながら生活が始まったがみねはうらと別れた事とまだ子供である事もありその現実を受け入れられなかった。八重もまた覚馬がここで長州、薩摩と対話している事に戸惑いを隠せない。さらに覚馬からこれからは学問だと本を多数渡され勉強し始める。そして八重はそこで西郷と対面し1つ違えば立場は変わっていたと述べられるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「半沢直樹」第4話は融資事故をマスコミにリークする事と引き換えに東田の居場所を突き止めた。しかし突き止めたもののこれでは決定的な証拠にならず浅野支店長を追い込めない。そこで半沢は揺さぶりを掛けて浅野支店長から動かそうとすると浅野支店長は別の銀行に口座がある事を突き止めてその通帳はカバンに持っている事を知る。そして半沢はカバンから通帳の持ち出しに成功してさらに東田の愛人未樹を揺さぶりに掛ける。しかしなかなか未樹は揺さぶりに応じない。そこで決定的な証拠を得るために半沢は別の融資を未樹に持ち掛けるが未樹は国税庁からも揺さぶりを掛けられており、国税庁に寝返ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「半沢直樹」第3話は5億の金額を回収すべく奔走する半沢だったが寸前のところで回収できなかった。そんな半沢に次ぎに待ち受けていたのは裁量臨店と呼ばれる本部からの内部検査だった。本店から徹底追及を受ける半沢は今回提示されたリストから全て赤字会社による融資物件ばかりが並ぶ不可思議なものだった。そしてさらにあるはずの資料が紛失しており明らかに意図的なものを感じた半沢は支店長の罠だと感じ取り対策を練る。そしてその間に半沢は西大阪スチールの社長の行方を追ってマンションの所有者を訪れるが口を割らない。そして裁量臨店最終日直前に半沢が部下の中西が何かを知っていると睨みその直前にマスコミと接触した事でマスコミの力を利用する事を模索した。そして裁量臨店最終日に半沢は本来あるはずの資料が無い事に証拠を出し続けて、最後は小木曽が中西と話した内容が決定的な証拠となりこの場を凌いだ。そして半沢は西大阪スチールの社長の居所をキャッチしてその場所でまさかの人物が対面していたシーンを捉えたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「半沢直樹」第2話は必ず5億を取り返すと宣言した半沢は社長の行方を追い続けていた。その頃国税庁も脱税の行方を追っていた。そして半沢は西大阪スチールの倒産直前に海外の時価5千万の別荘の存在を突き止める。これを差し押さえようと動くもなかなか周りのガードが固い。そんな中で国税庁もこの存在に気づいて動き出すが一歩の差で半沢はこの件で一歩リードした。そんな中で半沢は海外の別荘を差し押さえることに成功したが社長の所在はまたも行方を暗ませた。そしてさらに半沢は国税に差し押さえた物件をこちらの弱みに付け込み揺すり取られたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「半沢直樹」はバブル期に入社した銀行員が大阪の融資課長として赴任するもそこで支店長の失態を押し付けられて責任を取らされようとするがそれに屈せず取り返しに奮闘して行くストーリーである。中間管理職や頼りない上司と毎日向かっている人にとってはこういう反骨心は学びたいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第8話は薙刀の稽古に励む八重と時尾だったが、時尾は二葉の弟の大蔵の結婚が決まった事にショックを受けるも八重は鈍感でその気持ちに気づけない。しかし八重は自分が何時誰と結婚する事ができるのか?という事を話して時尾を励ました。その頃京では後に新撰組となる壬生浪士組たちを雇い京の警護を強化する。しかしこの動きに朝廷は攘夷の動きがない幕府に対して攘夷を促すために容保に対して偽の勅書を容保に送るがこれを良しとしなかった孝明天皇が自らの勅書で容保に京都守護職を続けるように促され京都からの移動をせずに止まった。その直後頼母が京都守護職を辞退するように説得されるが容保は幕府への忠義を貫き頼母を家老から職を解き謹慎処分にしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラッキーセブンスペシャル」は2012年1月期に放送されたラッキーセブンの続編で、今回はラッキー探偵社の7人がある男性の事救ってほしいと依頼され、そこから数多くの詐欺行為をする天才経済学者の悪事を暴いていくストーリーである。何時もの駿太郎と新田の喧嘩から始まり、最終的には息の合ったコンビで事件を解決していく姿はやはりラッキー探偵社は7人揃っての探偵事務所だという事を示してくれた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「トッカン 特別国税徴収官」最終話は大衆食堂の唐川が自殺を図り、これを理由に宝町税務署に対して唐川の妻が吹雪を通じて告訴し、税務署に前にはデモ隊が一斉が鏡を責め立てた。それに我慢ならなかった鈴宮は止めようとするが逆にデモ隊の餌食となる。そんな中鏡がホンテンに呼ばれ、鈴宮は唐川の見舞いに向かうが追い返され、吹雪に警告を受ける。一方鏡はホンテンから異動を命じられていた。それを回避するために南部が、鍋島がそれぞれの路線で調べると南部は吹雪の脅しに負けるなと告げられ、鍋島は所有者に会ってこれが不動産会社に仕組まれた詐欺だと判明する。その頃唐川の妻は吹雪に告訴を取り下げたいと申し出ていたが、その頃唐川が意識を取戻し、自殺の真相は夫婦のやり取りによるもので税務署に取立てではない事を告げた。そして鈴宮は先日会った白川の「女は自分のためなら何でもするのよ」それを自分を追い込んでいるものと知らずに・・・その言葉を思い出した鈴宮は走り出し、自殺しようとしていた唐川の妻を止めて、店を守るために仕方なかったと答え、おなかの子は唐川の子じゃない事を告白し、この問題は夫婦の問題だったと吹雪に告げて告訴を取り下げられ、鈴宮は吹雪に正義は体裁だと言い放ち、再びトッカン付として鏡とSに向かったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「トッカン 特別国税徴収官」第9話は鈴宮は弁護士の吹雪と知り合った事で改めて公務員と徴収官の仕事について考える事になる。そんな中鈴宮は鏡から大衆食堂のSに行くと言われる。滞納額は200万強という少額ながらどうしてこの案件をSしようとするのかわからない。そんな中鈴宮は鏡の強引なやり方にブレーキを掛けてここは私にやらせてくださいと言うのだった。そしてその夫婦の事を手伝っていた鈴宮だったが、鏡が出張先から戻ってきた時にSをすると突然言い出し鈴宮は慌てる。そしてそれから間もなく店主が首を吊って自殺を図ろうとした。それに駆けつけた鏡と鈴宮はそこで吹雪も駆けつけそこで初めて吹雪が国税徴収官を悪魔と言うほど敵視した弁護士である事を知り、翌日吹雪は裁判所に告訴状を提出し鏡らを訴えるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12月23日公開の映画 「相棒-劇場版2-警視庁占拠!特命係の一番長い夜」を鑑賞した。 この映画はテレビ朝日系で放送されている相棒シリーズの 劇場版第2段で警視庁の幹部12人を人質にとって 立てこもった犯人を巡って様々な利権による 攻防が繰り広げられるストー ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日大河ドラマ「龍馬伝」最終話を視聴した。 今回は大政奉還を成功させた龍馬は次に新政府の設立を立案していた。 その中で新政府綱領八策を書き、各藩に送る。 その中には〇〇〇を盟主としという文面で〇〇〇が誰なのか という事で物議を醸していた。 そんな中越前 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
21日大河ドラマ「龍馬伝」第47話を視聴した。 今回は龍馬が容堂に大政奉還の建白書を書かせる事に成功し、 象二郎が慶喜に建白書を献上する。 その建白書を読んで驚いた慶喜は各藩の主要人物 全てを集めて大政奉還について意見を求めた。 その場で象二郎が慶喜公に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
7日大河ドラマ「龍馬伝」第45話を視聴した。 今回は龍馬は土佐へ向かうにあたって 銃一千丁を携え土佐へ向かう事にした。 その前に龍馬はお龍のいる下関へ向かったが、 そこで木戸と大久保に大政奉還を促すが 木戸と大久保は聞く耳を持たない。 そんな中龍馬はお龍 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
24日大河ドラマ「龍馬伝」第43話を視聴した。 今回は龍馬は容堂公が京で幕府の会議に参加している事を知り京へ向かう。 しかし会議は慶喜に振り回された容堂が怒って 土佐へ戻ってしまった後だった。 その中で龍馬は京へ向かう船の中で後の明治維新の八策となる 「 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ