「この空の花 長岡花火物語」は毎年8月に打ち上げられる長岡花火大会を舞台にしたドラマで、真珠湾攻撃、長岡空襲、広島、長崎原爆、中越地震、東日本大震災と数々の悲劇を経験した人たちが戦争の悲劇を語り、そして子供たちが戦争の悲劇、空襲の悲劇、中越地震の悲劇に東日本大震災の悲劇を語り継いでいく舞台劇的ストーリーである。戊辰戦争で戦地となった長岡は数々の戦争、空襲、地震の悲劇を経験した事で東日本大震災でもいち早く支援の手を差し伸べている。その中で色々な悲劇を経験したからこそ語れる事もあり、そしてその痛みを共有し合う事でこれから目指して行く平和について、そしてこれから目指して行く未来のためにこれまでの悲劇の経験を知る事で何が必要なのかを鑑賞し終わった時この空に咲く花が教えてくれる事だろう。 ... もっと読む