オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:北村一輝

5
大河ドラマ「天地人」第23話は上洛をためらう景勝に上洛の決意をさせるためにお船が兼続に故郷の上田庄に里帰りを提案され、家老栗林の病気見舞いを兼ねて向かうのだった。そしてそこで景勝と兼続はかつて寺で学んだ事とその時の出来事が2人に甦り、そこで原点に戻った景勝は上洛を改めて決意するのだった。そして兼続もまた兜の印に悩んでいた。景勝が義を通すなら兼続は愛を導くという決意をお船の助言で決めて愛の兜がここに誕生するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
大河ドラマ「天地人」第22話は秀吉と三成との会談が終わった直後に家康が北信濃の真田を攻略しようとしていた。真田昌幸はこのピンチに上杉との同盟で乗り切ろうと初音を使者に立てて、幸村を人質に差し出して上杉と同盟する。人質とやってきた幸村だったが、真田家が武田、織田、北条、徳川と次々仕えただけに信用できない者も少なくなかったが、兼続はそんな幸村を暖かく迎え、同志として扱う。しかし最初は信じる事ができない幸村は兼続をなかなか受け付けない。しかし兼続の熱意は上田城に攻めてきた徳川に対して兵と幸村の帰還を認める事で義を感じるようになり、幸村が人質として戻り兼続へ弟子入りするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
大河ドラマ「天地人」第21話は秀吉との会談を終えた兼続だったが、三成と折り合いが悪く一時険悪ムードとなる。一方景勝には菊姫の懐妊騒ぎとなり、実は勘違いという事になり仙桃院に誤解を解かなければならなかった。それと同時に三成が忍びで越後春日山を訪れ、泉沢と与七らが対応するが軽くあしらわれ、兼続が戻ってくるや宴となり三成に友の大切さを示すシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第20話は本能寺の変の10日後に秀吉により明智光秀を討伐し織田家の実権を握った秀吉は柴田勝家との対決を制し、家康とは和睦を結び佐々成政の越中を攻め落とし、越後に迫っていた。秀吉自ら越後に出向き会談する事になった景勝と兼続は景勝は一言も話さない事を条件に会談に臨み、秀吉の質問に景勝は1つも答えず、兼続が代わりに応えていた。しかし秀吉はその腹を読み解き、景勝に上洛の返事を求め、景勝は上洛の返事を返し上洛する事になった。そしてかつて命を救った恩人である三成に10年前の恩を忘れる事を責められ義に欠いたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第19話は魚津城へ援軍に向かった景勝だったが、兼続の策で春日山城へ引き返し森長可の軍勢を叩こうとしたが、三国峠で滝川一益軍の敗北で森長可は退却して後で追撃したが追いつけず兼続の策は最善を尽したが策だったが成功しなかった。しかしその数日後魚津城に明智光秀の密書が届き明智に謀反ありと感じる。その数日後明智光秀は謀反を起こし、敵は本能寺にあり!と号令を発して信長がいる本能寺を攻めて信長は自害して果てた。その1日後に信長の死を知らない柴田勝家軍が魚津城に総攻撃を掛けて落城させた。しかしその後信長の死を知った織田軍はそれぞれの本拠地に引き上げ上杉家は存亡の危機を脱するのだった。そして後日明智は討たれ、秀吉が討った事がわかり上杉家の行く末を考えるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第18話は魚津城を攻められた上杉軍は援軍を向けようとするが、上野より滝川、信濃より森が攻め入ろうとしていた。援軍を出すか出さないかを思案していた兼続は奇襲作戦の策を景勝と泉沢だけに伝え魚津へ出陣する。魚津城を包囲されたのを見るや兼続は自ら使者として魚津へ向かうが、篭城した吉江ら武将たちは最後まで戦う事を兼続に伝え景勝はすぐさま春日山へ引き返すシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第17話は毛利秀広の謀反で直江信綱が亡くなり、景勝の命により兼続は直江家を相続しお船と婚儀を執り行った。一方この頃新発田の謀反により越後の情勢も厳しく、信長が東国遠征に乗り出しいよいよ上杉家もその危機が迫っていた。最初の標的となった武田家は信濃を失い、景勝はわずかな援軍を送るが勝頼は断り武田家は3月に滅亡した。そして上杉家も魚津へ侵攻し始めた信長軍を迎え撃つために吉江と安部を魚津差し向けた。上杉家の存亡を掛けた戦いが始まろうとしていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
大河ドラマ「天地人」第16話は御館の乱に勝利した景勝は武田との和ぼくで婚儀を執り行った。ただ嫁いだ菊姫は景勝に刀を向けて器量を計り、武田を守るという約束を迫るが、景勝は正直に約束できないと告げる。その頃信長は越中への侵攻を企てており、家康も上杉家の動きを警戒していた。そんな中菊姫は仙桃院の言葉に打たれ上杉家に嫁いだ事を受け入れた。越後を平定した景勝はこの御館の乱の功労として兼続は泉沢らと共に家老になるが、これを快く思わない家臣もおり、その事が原因で直江信綱が家臣の謀反により切られるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第15話は武田家と同盟を結んだ景勝軍は北条の行く手を防ぎ雪の影響で進軍できず退却した事で景虎軍は窮地に追い込まれる。これを機に景勝軍は景虎軍の御館を攻めようとするが仙桃院と華姫の処遇で攻められずにいた。そこで兼続が説得に向かうというが、景勝はこれを拒否し、代わりにお船が仙桃院の交渉役に向かい仙桃院を説得する。しかし仙桃院の決意はなかなか揺るがないが、そこに北条が暗殺され、事態は完全に景虎方不利となり景虎は降伏を願い出て人質として道満丸を差し出すが、途中で何者かに暗殺され、これにより御館から攻撃を受けた景勝軍はやむなく御館を攻めて仙桃院を保護するが、景虎と華姫は逃走し途中で自害して果てるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
大河ドラマ「天地人」第14話は高坂と同盟の約束を交わした景勝軍だったが、高坂が急死し勝頼が3万の軍勢を率いて攻めてきた。これに動揺した景勝軍の中には撃って出る体勢を締め始めてきたが、兼続だけは唯一再交渉を進言する。しかし最初は景勝はその提案を拒否するが、毘沙門天の前で謙信公の言葉を思い出し兼続の進言を認めて兼続らは再交渉へ勝頼の陣へ向かった。そして勝頼と対面した兼続は上野と北信濃に加え、黄金を持参し勝頼はこれに応じ武田軍は甲斐へ退却し同盟は成立した。同盟の証として勝頼の妹菊姫を景勝の正室に迎えるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
大河ドラマ「天地人」第13話は兵糧問題が解決した景勝軍であったが、今度は北条軍だけでなく、武田軍までも進軍しているという情報が入る。軍議を行なってもいい案が浮かばない景勝軍に兼続は武田と和睦し、上野、北信濃を差し出す事を条件に交渉条件にという進言に謙信公からの家臣並びに景勝すら反発するが、兼続の強い説得で兼続が使者として3人で武田の陣へ向かう。そこで武田軍の軍師高坂弾正昌信との対面で真っ向から真摯に交渉した結果高坂は条件を受け入れ和睦を勝頼に説得するとして和睦の約束を取り交わしたが、その後再び景勝軍に脅威が迫っているシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
大河ドラマ「天地人」第12話は兵糧が底を付きかけいていた景勝軍は兵糧の確保を思案していた。それと同時に景虎軍が北条軍に援軍を要請しているという情報と武田軍が2万の大軍で攻め入る準備に入っている事もわかり上杉家の存亡に関わる情報も入ってきた。その中で景勝軍は兵糧の確保するために兼続が桑取へ行って桑取の援軍を得る事を思案し兼続自ら桑取へ向かう。しかしその交渉は命がけの交渉となり、命を落としかねない状況だったが、命がけの交渉で桑取の民衆を味方につけた兼続は景勝軍の兵糧を確保し、兵糧攻めの窮地を脱するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第11話は対立する事になった景勝と景虎は兼続の説得も聞き入れられずついに両雄が春日山城で対立する事になった。本丸を押さえた景勝軍は上ってくる景虎軍に対して固い守りの城を軸に寄せ付けない戦いを繰り広げられたが、短期間での終結は無理と景虎軍が御館へ退却して約1年に渡る御館の乱の序盤シーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第10話は謙信の死で2つに割れた上杉家は景勝派と景虎派に分かれそれぞれが水面下で駆け引きが行なわれていた。そんな中景虎派の柿崎晴家が景勝の屋敷に夜討ちに入り襲うが、兼続らに防がれ未遂に終わる。これで景勝と景虎が会談し誤解を解くが、兼続がこれに念を押した事で兼続に対して景虎は不満だった。その頃兼続の父惣右衛門が春日山城を押さえるように指示し景勝を自ら説得し、兼続と与七に春日山城を押さえに掛かったが景虎派の手下が城を目指しているところを目撃し、兼続らはこれを抑えて春日山城を景勝派は押さえ、景勝も覚悟を決めて景虎と対峙するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第9話は病に倒れた謙信は病の床に伏せていた。そんな中上杉家は2つに割れ掛けていた中で混乱を極めていた。一方兼続は謙信の側で看病の手伝いをしていたが、謙信は兼続に義を継承してこの世を去り、上杉家は景勝派と景虎派の真っ二つに割れた。しかしそこに妙椿尼が現れ、謙信の遺言と題して「跡継ぎは景勝」と言ってこの場を収めたが、これが嘘という事が後でわかり仙桃院、妙椿尼、お船、そして兼続4人の秘密とした。しかし水面下ではそれぞれの家臣が動き、葬儀前日に景虎派の柿崎景家が奇襲で襲い掛かるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第8話は七尾城を落とした上杉軍はその勢いのまま織田軍と対峙し、鉄砲の弱点を利用して織田軍を打ち破る快挙をみせたが、そのまま深追いせず越後に引き上げた。一方兼続は謹慎がとけて春日山城へ向かう事になり与七と共に春日山へ向かう。その前に兼続は初音と対面し初音は謙信の行動が良くわからないと言われた。そして兼続は謙信に己の義について質問し、謙信はその義は己にあるという事を告げるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第7話は謹慎を言い渡された兼続は上田庄へ戻り己を見つめ直していた。一方上杉軍は北条軍が動き出したという事で越後に引き返し関東へ出兵し北条軍を見事に討伐した。その頃直江景綱は病の床に伏し、謙信に兼続を頼むと言い残しこの世を去った。兼続の身にも訃報が届き、母のお藤が危篤となり、駆けつけたのを見届けてこの世を去った。2人の死に兼続は改めて己の目指すものをはっきりさせたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
8日大河ドラマ「天地人」第6話は越中へ進行した上杉軍に兼続が初陣を果たすも敵を切れず味方に怪我をさせてしまうなど苦い初陣となった。しかし上田衆の活躍により上杉軍は越中を平定し能登に進行していたが七尾城は難攻不落で落城しない。そんな中直江景綱が兵糧管理をしていた兼続の働きを感心し、その働きぶりを見て死に急ぐでないと告げるのだった。その直後兼続は景虎の兵が犬を虐めているところを目撃しそれが景勝の幼少期の名である事にいさかいに発展し兼続は処分を受ける事になる。そして謙信から心が乱れていると一喝され越後へ帰国処分が下るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
大河ドラマ「天地人」第5話は謙信の使者として信長に謁見した兼続は初音の導きで秀吉と出会い、そして信長との謁見に成功した。その席で兼続は信長の野望と斬新な考えに圧倒され魔王信長の怖さに圧倒される。その謁見後信長は兼続暗殺の指示するが、初音の機転で三成に助けられて難を逃れる。それから信長と勝頼と戦っ長篠の合戦の後の1576年謙信と信長の激突は避けられなくなっていた。そこで景勝が謙信に合戦を進言し謙信は信長との対決を決意するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
大河ドラマ「天地人」第4話は初陣を飾った景勝は越中の鎮圧に成功し城を守っていた兼続が祝い酒を振舞い、その席でお船が豪酒である事が判明し兼続はその豪快さにただただ驚くだけだった。景虎と華姫との婚礼が決まり兼続は上田衆を代表して婚礼の品をお船と共に府内へ品を買い付けに向かうが、そこで雨が降り2人で雨宿りをするが兼続にとってお船の色気は強過ぎた。そこでお船の足に負った傷跡が昔兼続を木の上から助けた時に負った傷だった。一方時代は信長が足利幕府を滅ぼし、浅井朝倉も攻略し畿内を平定へと向かっていた。信長は謙信に洛中洛外図を送るがそこには信長の罠が仕掛けられていた。そして兼続は使者の初音と運命的な出会いを果たすシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
大河ドラマ「天地人」第3話は北信濃から戻ってきた兼続は信玄が死んだのではと進言するが、危険な行動をした事を仙桃院に説教されてしまう。城内に出た兼続はそこで逃げ出した馬から守ろうと子供を助けようとしたが馬に襲われそうになるが、そこでお船に救われるが男勝りのお船に子ども扱いされてしまう。その直後景勝の初陣が決まり兼続もお供を願い出るが謙信にまだ早いと言われお供できない。そんな中景勝の様子がおかしく事情を察すると景勝は恋煩いを起こしてお船に恋をしてしまった。それをみた兼続は景勝への計らいを計るが景勝は寡黙のままだった。そしてお船には昔から変わらないと言われてしまうシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
大河ドラマ「天地人」第2話は寺に預けられた与六が小姓として喜平次に仕えるが、寂しさから母親の元へ帰るが、母親に戻るよう門前払いを食わされた。しかしそこに喜平次が探しに来て与六を背負いながら喜平次お互いの気持ちを話、与六は生涯喜平次の家臣になる事を誓った。そしてそれから8年成長した兼続が川中島へ偵察へ行き、高坂弾正昌信を見かけるが、見つかり追われるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
大河ドラマ「天地人」は今から450年前の戦国時代の越後を舞台とし、越後の大名上杉謙信の後継者となる上杉景勝の家臣直江兼続の生涯を描いた作品である。戦乱の世にあり、兼信の教えを受けた兼続が義を導き生涯景勝を主君とし忠義を導いた武将としてこの1年描かれていく。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ホカベン」最終話は前回の続きで懲罰的損害賠償訴訟の弁護士となりエムザを退社した灯が紆余曲折を経て権力に屈せず信念を導き通し裁判を闘うシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日ドラマ「ホカベン」第9話を視聴した。今回は訴えられた杉崎がエムザを辞めて、孤立した灯は杉崎を救うために奔走するが、杉崎の思いを知るうちに次第に苦悩する灯の姿がメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ホカベン」第8話は医療ミスを手がける事になった灯が医学と法律の違いの壁にぶつかり悪戦苦闘するが、証拠保全が通りその中で医療ミスの証拠を掴み、示談へ優位に進める手を見つけるがその先にみたのは医療という難しい世界だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ホカベン」第7話は強姦致傷による加害者弁護を担当することになった灯は加害者の気持ちを受けながら事務所の利益のため全力を尽くすが、最後には決定的な証人が出てきて勝敗が決したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ホカベン」第6話は前回の続編で、海で溺れた生徒はいじめの被害者でなく、加害者だった事がわかり事態を急展開をみせるが、学園の顧問弁護をしている事務所としては灯にこれ以上担当を続ける理由がなくなる。それに対し灯はそれでも調査を続けてある事実を突き止める事に成功し、その真実はあまりにも残酷な真実だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ホカベン」第5話は水難事故のあった灯の母校である私立中学校の玲子率いる訴訟部門チームに加わった灯は事件の真相を知るうちに本当の真実を知ろうとするが、クライアントの学校の利益優先の弁護に灯は弁護の現実を知るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ホカベン」第4話は借金返済を抱えていた男の相談を受けた灯が自己破産を提案するが、それが弁護ミスだという訴えられ、灯はその責任を問わされそうになるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ