オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:加賀まりこ

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第40話は竹千代と国松はそれぞれ育つものの、竹千代は江になつかず、国松は江の元ですくすくと育っていた。そんな中で城内から世継ぎは国松にという声が聞こえ始め、それに危機感を抱いた福が伊勢神社へ行くと嘘をつき駿河へ向かい、そこでこの事を家康に伝え世継ぎを確り定めてほしいと直訴する。そして久しぶりに江戸へ赴いた家康はそこで世継ぎは竹千代と定めた事で江はまたも家康の意のままという不満を抱える事となった。そんな中千は今だに豊臣家の中で孤独を抱えていたが、秀頼の計らいで正式に秀頼の妻となった。そんな中で大姥局が病に倒れ、秀忠に最後の頼みとして家康と腹を割って話すようにお願いし家康と秀忠はそれぞれ腹を割って話し、家康は徳川と豊臣は並び立たないという事を告げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第38話は江に竹千代が誕生し喜ぶも、家康が自ら選んだ乳母の福(のちの春日局)が竹千代を育てる事となり、江は竹千代を育てられない不満を抱える。その頃京では秀吉を祭る祭りが盛大に行われた。そんな中秀忠の2代将軍就任を家康に打診されるが、1度断るも、江に秀忠を2代将軍になるよう説得し、江の説得で秀忠は2代将軍となるが、これで淀が激怒し、江は福に秀吉の敵!家康の命にしか従わないと言い放たれるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第37話は征夷大将軍に任命された家康は江の娘千を秀頼に嫁がせる事を決める。それを心配した江は自ら千の輿入れについて行くと言い出し、江は千の輿入れについて行く。そして大坂で淀、初と久しぶりの対面をし、そこでそれぞれ懐かしむが、千の輿入れが終わった直後に江は5人目の子を産み、その子を初に約束通り養子に出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第36話は関ヶ原で勝利した家康は大津の初に徳川方に味方した事を感謝される。一方遅れて到着した秀忠は3日後に家康と面会し、勝利した事でお咎めなしとなったが、家康は秀忠の成長を感じていた。そして江の元には徳川方勝利の知らせが届き、出産に備えていたが、世話役の女が秀忠の子を身ごもっておりそれを聞いた江はショックで寝込んでします。一方三成は捕えられ、秀忠に淀と豊臣を守ってほしいとお願いされるのだった。そして三成は斬首となった。それを聞いた淀は不快感を露わにするが、家康は三成が弓を引いたと開き直る。そして豊臣は200万石から65万石に減封された。一方秀忠は世話役が男を産んだ事でショックを受けている江のために世話役の女と子を別の屋敷へ移した。それを知った江は秀忠の配慮を受け入れ世話役の女と面会し詫びるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第35話は家康は上杉攻めのため会津へ向かっていたが、これは家康の策略であり、三成が動いたという知らせを聞いた家康は兵を引き換えし美濃へと2手に分けて向かう。秀忠は中山道で美濃を目指したが、途中で真田の上田城で足踏みをし、秀忠はここで大幅に遅れを取ってしまう。一方京極高次は家康か三成どちらについて良いのか迷っていた。初は高次の決断した方に従うと決めており、高次は家康を選んだ事で大津城に籠城する。それを知った淀は初に手紙を送るが、初はこの申し出を断り最後まで戦う事を決める。そして大津城は落城寸前となり高次は出家して降伏すると初に宣言し大津城が落城し、その直後に関ヶ原の合戦の火ぶたが切られたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第34話はついに家康が実権を握った事で天下取りへ大きく動き出した。そんな中江は徳川と豊臣の争いになるのではと懸念していたのだった。そして初もまた徳川につくべきかそれとも豊臣につくべきか迷っていた。そんな中淀は三成が家康を討つと宣言した事で更なる苦悩の中で了承するしかない孤独に襲われていた。そして家康は会津の上杉討伐へ向けて動き出したが、それは表向きの動きであり、実際には三成が動き出すのを待っていた。そしてついに三成は動きだし、その犠牲に細川ガラシャが命を落とすシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「神様のカルテ」は夏川草介原作の「神様のカルテ」を映画化した作品で、信州の松本市にある小さな病院に努める内科医が的確な診察で多くの患者が病院に訪れる。そんなある日末期がんの患者を受け入れる事となり、その患者の最期を看取る事を苦悩しながら医療を進めていくストーリーである。人間誰もが最後の時が訪れるけれど、その最期をどう過ごし、どう迎えるのかを考えさせてくれる作品となるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第33話は家康が事実上の実権を握ったものの、まだ利家が健在の中では家康も易々とは動けなかった。そんな中江は2人目を妊娠していたが大姥局が事ある事に男子を産むようにと執拗以上のいびりにあっていた。そんな中三成は官兵衛に家康との事で相談するが官兵衛は勝ち目はないと助言して隠居した。朝鮮出兵していた加藤清正、黒田長政、福島正則の反感を買い、屋敷を攻められると家康に助けを求め、身の補償と引き換えに佐和山城へ謹慎する事となった。そして北政所も大坂城を去り、家康が代わりに入る事となり事実上の実権は家康が握る事となったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ