オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:前田敦子

5
3月19日公開の映画「劇場版 奥様は、取り扱い注意」を観賞した。 この作品は2017年10月期に放送された「奥様は、取り扱い注意」の続編で、元工作員の久実が記憶喪失となってある町にやってきたが、そこである事件に巻き込まれていくストーリーである。 果たして久実は記憶 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
26日放送のドラマ「リモートに殺される」を視聴した。 このドラマは秋元康原案、中田秀夫監督によるリモートを題材にした殺人事件をリアルタイムに描いた作品で、リモートで話していた同級生が7年前のある事件を振り返り突然リモート中の同級生が次々と殺されていくストーリ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6月7日公開の映画「町田くんの世界」を観賞した。 この作品は安藤ゆき原作の漫画を実写化した作品で町田一という不器用だが愛される青年に周りが翻弄されていくストーリーである。町田くんが周りに与える世界とはどんな世界なのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12月1日公開の映画「探偵はBARにいる3」を観賞した。この映画は2011年2013年に公開された探偵はBARにいるシリーズの最新作で、今回はある美人女性の依頼に俺史上最大の危険な仕事を引き受けることとなり依頼人の命がけの依頼に奮闘する姿が描かれる。 依頼の先にみたのは切 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「イニシエーション・ラブ」は合コンで知り合った女性と付き合う事になった鈴木という男が社会人となって直後転勤になり遠距離恋愛をする事になるが、遠距離恋愛故のまさかの展開が待っているストーリーである。 この時代だからこそ成立したストーリーでもあるけれど、当時を知らない人にとっては当時の時代背景を理解した上で観るとこの時代の男女関係が見えてくるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「クロユリ団地」は老朽化したクロユリ団地で奇妙な事件に遭遇する若い女性が次第に自らの過去とこの団地で起きた事件に呪われていく姿が描かれたホラー作品である。リングの中田秀夫監督による作品として注目されているものの内容的には10年前の「仄暗い水の底から」と同じテイストに感じる作品であるだけに怖さよりどうしてこうなってしまったのかを注視した方が良いだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
映画「もしドラ〜もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』読んだら〜」は昨年大ベストセラーになったももし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらを映画化した作品で、女子高校生が親友の頼みで高校野球のマネージャーをやる事になり、マネージャーの事を知ろうとして買った本がドラッカーのマネジメントだった事がキッカケに マネジメントから高校野球にイノベーションを起こし、組織に様々な改革をしながら甲子園を目指すストーリーである。一見マネジメントを難しく考えてしまいがちだが、一種の経営=運営として捉え、スポーツのチーム編成に当てはめて考えると今まで違った視線で物事を観る事ができるようになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
14日大河ドラマ「龍馬伝」第46話を視聴した。 今回は龍馬は象二郎に伴われて土佐に戻った。 象二郎は容堂に龍馬に会うよう説得するが、相手にしない。 そんな中龍馬は久しぶりに坂本家に戻り、宴会を模様した。 そして龍馬を会すために象二郎は龍馬が薩長を結び付け ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
4日大河ドラマ「龍馬伝」第27話を視聴した。 今回は海軍操練所が閉鎖され龍馬たちは どこへ向かおうとすれば良いのか迷っていた。 そんな中龍馬の元に溝渕広之丞が訪ねてきて、 弥太郎からの手紙に半平太と以蔵の苦しい姿を見ていられない という悲痛な手紙を手にし ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「龍馬伝」第11話は加尾が京都に言ってからすっかり考え方を変えるようになった龍馬だったが、そこに半平太の元に大老井伊直弼が暗殺された報がもたらされ土佐は一気に攘夷の機運が高まる。これを機に半平太は攘夷の機運に乗じて土佐を1つにしようと模索するが、龍馬はこのまま煽るだけでは何もならないと説くのだった。その直後上士が下士を切った事で逆上した池田虎之進が上士を斬る事件が起きた。それにいきり立った上士と下士はそれぞれ戦闘態勢に入るが、そこに龍馬がここで争っても何もならないと上士の屋敷に1人乗り込むのだった。そして龍馬は東洋から一歩も引かずに対等に話、何とか虎之進の切腹で事は収めた。そして龍馬は東洋から上士に取り立てるという話が東洋自らなされる。そして半平太からも土佐勤皇党への入党を打診されるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ