オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:内野聖陽

3
「とんび」第6話は高校受験を控えたアキラはヤスに早稲田を受験したいと話すが、ヤスは東京へ出たいというアキラの言う事を全く耳を貸さない。そんなアキラは一度家を出て勉強に集中しようとヤスと距離を置く。ヤスは次第に自暴自棄となり仕事仲間を殴ったりするほど荒れていたが、ある日栄養失調で倒れて再びアキラは家に戻る決心をする。そこでヤスはアキラに早稲田を受験しろと告げて受験する事にしたアキラは見事に一発合格をして東京へ出る事になった。そしてアキラはヤスとの最後の日にヤスはアキラに素直な言葉を言えずに見送ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「とんび」第5話は年号が平成となりヤスは毎日のように海雲の見舞いに病院に通う一方でアキラは高校の野球部でレギュラーを決めるテストを控えていた。ある日ヤスは海雲の見舞いに来るようにアキラに話すもアキラは高校の練習を休めないと断る。そんな中ヤスはアキラの高校へ行ってアキラが後輩にバットで尻を叩く姿を目撃し、思わずヤスはそこでアキラを殴ってしまう。その後バットで叩いた後輩の親が野球部を辞めるように押しかけてくるが、そこでヤスは何とか説得してその場を抑えたがどう接してよいのかわからずヤスは思い悩む。そんな中海雲の容態が急変しヤスとアキラは海雲の最期を見届けるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「とんび」第4話はアキラがどうして母美佐子が亡くなったのか?と照雲や社長らに聞きまわっていた。それを知ったヤスはいよいよ真相を話さなければならないと決意を固める。そして2人でお風呂に入ったところでヤスはアキラに真相を話し出したら説明が下手なヤスはアキラに嫌われてしまった。その数日後たえ子の元夫肇と娘泰子が訪れ一目で良いからたえ子に会いたいと頼まれヤスは娘泰子を偶然会った客という事で店に一緒に入り、そこでたえ子から母親になるとはどういうことなのかを聞かされたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「とんび」第3話はアキラが11歳となり野球をやるようになるが、ヤスは野球ができない為に拒む。そんな中アキラは選抜チームのピッチャーの座が危ないという話を知る。それを知った照雲はアキラの練習相手となって練習に励むが、ヤスは父親らしいことができない。そんな中アキラが肘を痛めて投げられなくなると、それはアキラが自らやった事だと照雲を庇う。そんなアキラを見てヤスは不器用に励ます事しかできなかったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「とんび」は1972年に生まれた青年が母親の死によって父子の2人で育って来た過程と今の自分を見つめていく家族の物語である。幼き時に母を自らの不注意で失い父子2人で生きていた過程でそれぞれのターニングポイントがあり、そのターニングポイントで1つのドラマが起きていく事になる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「臨場 劇場版」人気ドラマシリーズ臨場の劇場版で2010年に連続通り魔殺人事件で多くの犠牲者を出した事件で犠牲者の検死をしたが、その裁判で被告が精神喪失により無罪となり、それを鑑定した精神医と弁護士が相次いで殺された事で殺人犯とこの事件の行方を追っていくストーリーである。刑法39条で何人も、実行の時に適法であった行為又は既に無罪とされた行為については、刑事上の責任を問われないという記載があり、犯人は無罪となり被害者遺族はやり切れない日々を送る事になるが、改めて刑法39条の有り方を考えさせられる事件に直面した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
26日ドラマ「JIN -仁-」最終話は江戸無血開城後旧政府軍は反旗を翻す機会を伺っていた。そんな中仁は残された命を自ら得ている医療知識を伝える事に極力していた。そんな中上野で政府軍と幕府軍との戦いが始まり、そこに恭太郎は旧政府軍として戦っていた。それを知った咲は戦場へ駆けつけ恭太郎を止めようと行ったが、そこで咲は流れ弾に当たって負傷する。その戦いで治療を行うところに咲は運ばれ、仁は銃弾を取り出そうとするが既に仁には手術を執刀できる力は残されていなかった。代わりに祐輔が執刀し銃弾は取り出せた。その後恭太郎は戦場から離脱し橘の家を守っていく事を決意する。しかし咲の容態が悪化し、この時代では治せない病状で未来にその薬がある事、そしてその薬をこの時代に持ってきた事を思い出す。それを探そうと奔走しているうちに龍馬の声が聴こえある場所へ迎えという声を頼りに向かうと、向かった先は現代だった。そこで仁は脳腫瘍の手術を自らの執刀で無事手術を成功させ、自らはあの時のように同じ行動でその時代の仁と入れ替わり、数日後周りは記憶が無くなっていた。そしてその足跡を辿ろうと日本史を調べると仁友堂の存在が残されており、咲についても咲のあった実家で野風の祖先となる未来にあって仁がいなくなってからのその後を知ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「JIN -仁-」第10話は龍馬が東に斬られ緊急手術を行う仁は必至の手術で何とか龍馬の命を取り留めた。しかし予断を許さない状況が続き仁は懸命の治療を続けるが、最後の龍馬の言葉から未来の事を語られ、仁はそれを受け止め、龍馬は仁の懸命な治療の甲斐もなく息を引き取った。仁はこの時代に来た意味を見いだせず、何を求めてこの時代に来たのかわからなくなったが、仁友堂の面々が仁がここまでやってきた事は何も後悔していないと話、仁は残された時間で自分が持っている医学技術の伝授を始めた。そして江戸無血開城前日勝が仁の元を訪れ、江戸は焼野原になるのか?と問われたが、仁はそれは勝次第と言われ勝は無血開城を確信し、見事に江戸無血開城に導いた。そして仁は自らの余命を悟るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「JIN -仁-」第8話は龍馬の暗殺までカウントダウンが掛かってきた中仁は龍馬暗殺を阻止すべく京へ向かう。そんな中密かに仁友堂に魔の手が伸びている事も知らずに・・・そして龍馬暗殺を阻止すべく、仁は咲と祐輔と共に京へ向かう。そしてそれを追うように恭太郎もまた龍馬暗殺を命じられていた。そして駿河についた時恭太郎は仁たちと会うが、その時咲に橘の家に戻るように告げるのだった。そして仁たちは京の寺田屋に到着し、そこで龍馬を探すが、なかなか見つからない。そんな中修介に会い、龍馬の居場所を見つける事ができた仁はすぐに近江屋を離れ、寺田屋に場所を移す。近江屋は未遂に終わったが、寺田屋に移した龍馬たちは途中で中岡が帰ってしまい、帰り道で途中で暗殺されてしまい、龍馬も仁と話す途中で仁が頭痛に襲われ、その間に恭太郎が龍馬を襲おうとしていた。頭痛に耐えて防ごうとする仁だったが修介の刀と恭太郎の刀が同時に龍馬の額を捕らえてしまい、龍馬はその場に倒れるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「JIN -仁-」第8話は野風の出産が迫り、仁は出産に備えるが、出産直前に逆子だとわかり、当時の医療技術では助け出す事は野風の命を落とす意味が示していた。そしてその頃龍馬は大政奉還の為に西郷らなどと会い、動く。そしていよいよ野風の出産が始まったが、運が悪く子供は逆子だった。このままだと野風の命か子供の命かを迫られた仁は野風の命を取るが、野風は麻酔なしで帝王切開をしてほしいと頼まれ、仁は麻酔なしで帝王切開を試みたが、心肺停止となった野風を救おうとするが、頭痛が始まり懸命に野風に心臓マッサージを施し、野風の命と子供の命を救った。そしてついに大政奉還が成立するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「JIN -仁-」第7話は仁は龍馬暗殺の日時を思い出そうとしていたが歴史音痴の仁は思い出せなかった。そんな中仁と咲は野風に結婚式に招待されて横浜へ訪れた。そして野風と会食後野風から乳房にしこりがあるという事を告げられ検診した仁は野風が乳がんである事を知る。さらに野風は子供を妊娠している事も告げられ、子供を出産したいとも告げられ、その言葉を受けるのだった。そして仁はそれを夫に告げ、野風は出産を決意するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「JIN -仁-」第6話は長崎にペニシリンを広める抗議と龍馬に会うために訪れた仁はそこでトーマス・グラバーが斬られたところに出くわし、グラバーを助ける。そこで出会ったオランダ人医師にその技術を疑われたが、それをグラバーを助けた事で証明して見せた。そして龍馬と再会したが寺田屋事件で考え方が変わった龍馬は長州が幕府に勝利しなければ日本は変われないと考えていた。そして長州は幕府軍と戦い、幕府軍は歴史的な大敗を屈する。それを直に見た仁は戦争では何も変われないと龍馬に告げるが、龍馬は殺されたら何もならないと言われれしまった。その後龍馬は幕府軍のけが人を助けて長崎に戻り、グラバーの術後の治療をするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「JIN -仁-」第5話は仁が救おうとしたお初は自ら消えてしまった事で救えなかった。消えた時仁はここでお初を救うと未来が変わってしまうという事を見せつけられたのだった。お初は亡くなり、仁は時代の流れに逆らえない事に無力を感じる。そんな時大和屋の歌舞伎役者が鉛中毒で危篤寸前の状況にあった。延命するには手足を切断するしかないと言うが、それをしたら役者として生きている意味がないと言い放たれた。さらに息子に芝居を見せようとするが、もう動ける体じゃなかった。そんな中仁は生きる事ができるように全力を尽くそうとするが、この時代の医学と技術では困難という事が分かったが、それでもあきらめきれない。そんな中で咲は延命だけが医者の務めじゃないと言われて医者の在り方を見つめ直し、大和屋に最後の芝居を見せるために全力を尽くし、息子に最後の芝居を演じるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「JIN -仁-」第4話は龍馬が亀山社中を立ち上げて、薩長同盟に走る中で仁は咲と共に川越藩主の妻のこぶの治療をするように依頼を受けて早速そのこぶを診察に川越へ向かうが、仁はその前に血液判定機とそのノウハウを咲らに教えていた。そして診察の結果手術をすれば治せるとわかったが、万が一に備え輸血できる状況がひつようだったが、当時輸血という技術はなく、理解されない中で藩主の妻の説得で一同は納得し、その手術は見事に成功した。その帰りに仁と咲は川越に到着する前に子供に教えた紙飛行機が原因で大けがした子供を助けようとした時仁が突然消えるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「JIN -仁-」第3話は和宮にヒ素を盛った事の罪に問われた仁はやっていないと言い張るが最後まで聞き入ってくれない。そんな中牢の中の頭が突然倒れ、頭を仁が助けた事で牢で殺される事はなかった。しかし今だ罪は晴れず、何とか仁を助けようと龍馬や仁友堂の面々が懸命にあの手この手を尽くす。その結果仁は無罪放免となり、釈放される。釈放された仁は野風と対面し、野風が鶴を渡した事を告げ、その元でが外国人のお金持ちだった。野風はその外国人と夫婦になる事を決めて、仁はそれを送り出す。その後仁は野風との未練を断ち切り咲に想いを伝えるが断られたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「JIN -仁-」第2話は江戸で評判になった安道名津は脚気に効くという事でたちまち広がった。それをかきつけた西洋医学所の松本良順から安道名津を和宮に献上してほしいと頼まれる。最初は躊躇していた仁だったが、長屋を追い出された野風と再会して仁は和宮に安道名津を献上する事を決意した。そして献上するその日和宮に安道名津を献上した仁はおいしそうに食べる姿にホッとするが、その直後和宮が倒れ、急遽治療をする事になり、指示をしながら和宮を救うが、毒を持ったと疑われ、仁は牢獄放り込まれ壮絶な拷問を受けるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
17日スタートのドラマ「JIN -仁-」を視聴した。 このドラマは2009年10月に放送された 「JIN -仁-」の続編で ある理由で江戸時代末期にタイムスリップした 脳外科医が江戸で数多くの医療で 人々を助け続けるストーリーである。 今回はその完結篇と ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「あかね空」は上方の京から来た豆腐職人が江戸で店を出す事になり、江戸の人情とそこで出会った女性と結ばれて祝言を挙げるが、家族ができた事や商売が繁盛する事で色々な生涯と哀しみも描かれた作品である。江戸時代の背景と今の現代に伝わる作品として色々な事が伝わる作品となっている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ