オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:内海哲也

2
16日神宮球場で東京ヤクルト対巨人戦が行なわれ、6対2で東京ヤクルトが川島選手の3ランで巨人を突き放し逃げ切り、巨人は連勝が6でストップした。試合は東京ヤクルト先発館山投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のホームランで先制するが、東京ヤクルトは2回に8番相川捕手の内野ゴロの間に同点に追いつき、5回には2番川島選手の3ランで内海投手をKOしてリードを広げるが、巨人は6回に3番小笠原選手の2本目のホームランで2点差にするが、その裏東京ヤクルトは7番宮本選手のタイムリー3ベース、8番相川捕手の犠牲フライで追加点を上げて、東京ヤクルトは2番手五十嵐投手、最後は抑えの林昌勇を投入して逃げ切った。これで巨人は連勝が6でストップした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
4日東京ドームで巨人対広島戦が行なわれ、3対5で広島がセットアッパーマイケルの乱調を付け込み4番栗原選手の逆転3ランで逆転勝ちを納めた。試合は巨人先発内海投手、広島先発前田投手の投げ合いで始まり、2回に巨人は5番李、6番阿部捕手のホームランで2点を先制する。広島も6回に1番赤松選手のホームランで1点差にする。このまま巨人の逃げ切りと思われた8回に今季から巨人に移籍したマイケルが四死球でピンチを広げ、4番栗原選手に甘く入ったスライダーを打たれ逆転を許し、5番シーボルにも一発を浴びる。巨人はその裏4番ラミレスのタイムリーで1点を返すが、最後は広島抑えの永川投手に抑えられ巨人は開幕2連敗となった。これで巨人はまさかの展開で開幕カード2年連続負け越しとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
9日プロ野球日本シリーズ巨人対埼玉西武の第7戦が東京ドームで行われ、2対3で埼玉西武が必死の継投で繋ぎ、8回に平尾選手の勝ち越しタイムリーで勝ち越し4年ぶり13度目に輝き巨人は最後の最後で腰抜け采配の大失態でメークレジェンドを完結できなかった。試合は巨人先発内海投手、埼玉西武西口投手の投げあいで始まり、初回に巨人が5番亀井選手の時に暴投で1点を先制し、2回には7番坂本選手のホームランで追加点を上げた。しかし埼玉西武は5回に代打ボカチカのホームラン1点差に迫ると、埼玉西武は2番手石井一投手、3番手涌井投手と惜しみなくエースとローテーション投手を投入して巨人の反撃を許さない。そして8回に3番手越智投手が1番片岡選手に死球を与えるとすかさず盗塁を決めて1死3塁で3番中島選手の内野ゴロの間に片岡選手が生還し同点に追いつくと、巨人ベンチは走者なしで4番中村選手を敬遠し、これで埼玉西武に流れが傾き1,2塁から6番平尾選手に勝ち越しタイムリーを打たれた。埼玉西武は8回から抑えのグラマンを投入し、巨人打線を封じ込め4年ぶり13回目の日本一に輝いた。これで巨人は最後の最後で原監督の腰抜け迷采配でメークレジェンドを完結できずに終わりWBCへの戦いに大きな不安を残す結果となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、9対1で巨人が3番小笠原選手、4番ラミレス、5番李のホームランで2回で試合を決めて怒涛の9連勝で1ゲーム差とした。試合は巨人先発内海投手、阪神先発下柳投手の投げあいで始まり、初回に巨人が4番ラミレスの3ランで先制すると、続く5番李のホームランで4点を先制すると、2回には3番小笠原選手の2ランで下柳投手をKOした。投げては先発内海投手が8回を1失点に抑えて阪神打線を寄せ付けなかった。これで巨人は怒涛の9連勝で1ゲーム差とし次の試合で10連勝するとゲーム差なしになる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
26日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、7対3で巨人が初回に阿部捕手の凱旋復帰祝いの3ランで勝負を決めて快勝した。試合は巨人先発内海投手、横浜先発吉見投手の投げあいで始まり、初回に巨人が4番ラミレスの2点タイムリーで先制すると6番阿部捕手の3ランなどで一挙6点を先制する。しかし横浜は4回に5番吉村選手の2点タイムリー、5回には4番村田選手のタイムリーで追い上げたが、巨人は先発内海投手が5回を3失点で抑え、その後2番手越智投手、3番手山口投手、4番手豊田投手、最後は抑えのクルーンが抑え勝利した。これで巨人は2連勝で最下位横浜相手に阪神を追撃する3連戦としたいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、3対8で巨人が初回の3点で優位に試合を進めて勝利した。試合は阪神先発下柳投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、初回に巨人が4番ラミレス、7番坂本選手のタイムリー2ベースで3点を先制する。3回に阪神は巨人のミスで2点を返すが、6回に9番内海投手のタイムリーで追加点を上げると、8回には1番由伸選手の2ランなどでリードを広げ勝利した。これで巨人は再び貯金を3に戻した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
4日ナゴヤドームで中日対巨人戦が行われ、4対2で中日が憲伸投手の好投で逃げ切り巨人は終盤追い上げたが反撃が遅すぎた。試合は中日先発憲伸投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、5回まで両チームとも得点できず進んだ6回に中日が5番和田選手のタイムリー2ベースで先制すると、7番平田選手のタイムリー2ベースで内海投手をKOした。8回に中日は5番和田選手のホームランでダメ押しした中日は最終回に抑えの岩瀬投手を投入するが、巨人は最後の反撃で2点を奪ったものの反撃が遅すぎた。これで巨人はまたも3連戦初戦を取る事ができなかった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日広島市民球場で広島対巨人戦が行われ、3対3で7回雨天コールドでドローとなった。試合は広島先発ルイス、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、3回に巨人が3番小笠原選手の2ランで先制するが、その裏広島が3番アレックス、4番栗原選手のタイムリーで同点に追いつく。5回に巨人は7番鈴木選手のタイムリーで勝ち越すが、その裏広島が3番アレックスのタイムリー2ベースで同点に追いつかれた。7回途中で雨が激しくなり試合はドローとなった。これで巨人は5割を死守したものの広島相手に苦戦のリーグ戦再会となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
16日Kスタ宮城で東北楽天対巨人戦が行われ、0対3で巨人が内海投手の完封勝利で連敗を阻止した。試合は東北楽天先発田中投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、2回に巨人が4番ラミレスのホームランで先制すると、5回には8番鈴木選手のタイムリー2ベースで追加点を上げ、6回にも内野ゴロの間に1点を上げた。投げては先発内海投手が終始安定した投球を披露し、前日の完封劇のお返しを果たした。これで巨人は借金生活寸前で踏ん張った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
28日東京ドームで巨人対東北楽天戦が行われ、6対1で巨人が内海投手の今季初完投で勝利し5割復帰を果たした。試合は巨人先発内海投手、東北楽天先発長谷部投手の投げあいで始まり、2回に楽天が6番中島選手のホームランで先制するが、その裏巨人は6番谷選手の2ランで逆転すると、3回には5番阿部捕手の3ランでリードを広げる。その後内海投手が調子を上げて楽天打線に付け入る隙を与えず、6回に1点を追加した巨人がそのまま逃げ切り、内海投手は今季初完投勝利を上げた。これで巨人は今季初の5割復帰を果たし次は貯金を目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
21日千葉マリンスタジアムで千葉ロッテ対巨人戦が行われ、5対8で巨人が4番DHラミレスの2本のホームランで打線が爆発して交流戦2連勝とした。試合は千葉ロッテ先発小林宏投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、初回に巨人が4番ラミレスのショートのエラーで1点を先制すると、3回に4番ラミレスの3ランで3点を追加し、5回にも4番ラミレスの2ランで先発小林宏投手をKOした。しかし千葉ロッテも5回に3番西岡選手のタイムリーで内海投手は無念の降板を余儀なくされる。その後千葉ロッテの反撃を2点に抑え、最後は抑えのクルーンが締めて鬼門千葉マリンで2連勝とした。これで巨人は借金返済まであと1となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
9日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、4対7で中日が4,5回に集中打で内海投手を攻略し勝利した。試合は巨人先発内海投手、中日先発川井投手の投げあいで始まり、2回に巨人が8番加藤捕手のタイムリーなどで2点を先制する。中日は4回に徹底したレフト打ちを敢行し、4連打で5番和田選手、6番仲村紀選手のタイムリーで同点に追いつく。5回にはまたも5番和田選手のタイムリーに6番仲村紀選手の2ランで内海投手をKOした。巨人も4回に8番木村選手、6回に小笠原選手のホームランで2点を返したが、最後は抑えの岩瀬投手に抑えられた。これで巨人は9連戦での借金返済はなくなり、再び借金生活へ陥る崖っぷちに立った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
3日神宮球場で東京ヤクルト対巨人戦が行われ、0対5で巨人がノーヒットノーラン寸前の9回に打線が爆発し9連戦の初戦を取った。試合は東京ヤクルト先発村中投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、序盤から中盤まで殆ど両チームチャンスがなく、7回に巨人は内海投手が交代する。巨人は8回まで村中投手に対してヒット1本も打てず、無得点ながら9回を迎えるが、9回に1番亀井選手の2塁打でノーヒットを回避すると、2アウト1,2塁で代打大道選手の2点タイムリー2ベースで勝ち越しに成功すると、6番阿部捕手の3ランホームランで試合を決めた。投げては中継ぎの山口、西村、藤田投手が抑えきり9連戦初戦を制した。これで巨人は東京ヤクルト開幕戦の仕返しが始まった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
27日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、4×対3で阪神が抑えのクルーンを攻略して逆転勝利を上げた。試合は阪神先発杉山投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、序盤から投手戦の展開となるが、5回に阪神が1番赤星選手にタイムリーで1点を先制する。しかし巨人も6回に5番ラミレスのタイムリー2ベースで逆転に成功すると、7回に代打谷選手のタイムリーで追加点を上げる。阪神も8回に1点差とするが、9回に巨人は抑えのクルーンを投入する。しかしクルーンが打ち込まれ、同点にされると、3番新井選手に押し出しの四球を与えて逆転サヨナラ負けを屈した。 これで巨人は阪神負け越しが決まり4月の借金返済はなくなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
22日宇都宮清原球場で巨人対横浜戦が行われ、6対1で巨人が内海投手の好投で逃げ切り連敗を止めた。試合は巨人先発内海投手、横浜先発土肥投手の投げあいで始まり、3回に巨人が1死満塁から5番ラミレスのタイムリーで1点を先制すると、7番ゴンザレスの2点タイムリーで3点を先制する。5回に横浜は1点を返すが、その裏巨人が7番ゴンザレスのタイムリー2ベースで1点を追加し、8回にも2点を追加し試合を決めた。内海投手は8回途中まで安定した投球で2勝目を上げた。これで巨人は連敗を2で止めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
16日ナゴヤドームで中日対巨人戦が行われ、6対1で中日が徹底したレフト狙いで勝利した。試合は中日先発川井投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、巨人が初回に5番阿部捕手のタイムリー2ベースで1点を先制するが、その裏中日は5番和田選手のタイムリー2ベースで同点に追いつくと、7番森野選手の2点タイムリーで逆転に成功する。巨人は2回以降拙攻が目立ち得点できず、中日は6回にウッズのヒットから始まり、徹底的にラミレスを狙って内海投手をKOした。結局巨人は初回以降反撃できず2連敗となった。これで巨人はクルーン志願の帰国延期を無駄にするだけでなく、4番ラミレスがチームのアキレス腱となり始めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、4対1で巨人が4番ラミレスの2ランなどで快勝した。試合は横浜先発那須野投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、序盤は両チームとも攻略できず0行進を続けるが、6回に巨人が4番ラミレスの2ランで先制すると、7回にはエラーから8番木村選手のタイムリーなどで2点を追加した。横浜も8回3番金城選手のホームランで1点を返すが、最後は抑えのクルーンが抑えた。これで巨人は引き分けを挟んで2連勝とし借金返済へ着実に動き出した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
2日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、0対2で中日が4投手の継投で逃げ切り巨人は球団史上初の開幕5連敗を屈した。試合は巨人先発内海投手、中日先発山本昌投手の投げあいで始まり、序盤は投手戦になるが、2回に中日は山本昌投手が背中を痛めて降板するアクシデントに見舞われるがチェンが緊急登板する。しかしこれが初物の弱い巨人には不運となり、攻略できない。中日は5回に8番谷繁捕手のタイムリー2ベースで1点を先制すると、6回には5番和田選手の犠牲フライで1点を追加し、9回にも今季初登板のクルーンから8番谷繁捕手のタイムリーで試合を決めた。最後は抑えの岩瀬投手が危なげなく抑えた。これで巨人は開幕5連敗となり昨シーズンから公式戦9連敗となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
23日東京ドームで巨人対MLBボストンレッドソックスとのオープン戦が行われ、2対9でボストンレッドソックスが世界王者の力を見せつけて圧倒した。試合は巨人先発グライシンガー、ボストン先発ウェイクフィールドで始まり、ボストンは初回にグライシンガーを攻めるが攻略できず、巨人はナックルボーラーのウェイクフィールドのナックルに苦しむが、初回に死球から5番李のタイムリーで先制すると、4回にも内野ゴロの間に1点を返した。しかし6回にボストンは3番手バーンサイドを攻めて6番ドリューのグランドスラムで逆転に成功すると、巨人の中継ぎ陣を滅多打ちにし、8回に3点、9回に2点を上げて圧勝した。これで巨人はベストオーダーが揃って開幕戦を迎える。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
27日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、3対0で巨人が内海投手の今季初完封で3連勝とした。試合は巨人先発内海投手、広島先発長谷川投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が3番二岡選手の2ランで先制すると、先発内海投手は4回まで無安打に抑える好投、その好投に7回に7番ホリンズのホームランで追加点を上げると、そのまま内海投手は9回を投げ切り、わずか2安打完封勝利を上げた。巨人はこれで3連勝とし再び首位固めに入った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
17日福岡ヤフードームで福岡ソフトバンク対巨人の試合が行われ、1対2で巨人が9回に谷選手のタイムリー2ベースで勝ち越し、最後は上原投手で逃げ切った。試合は福岡先発和田投手、巨人先発内海投手の投げ合いで始まり、3回に巨人が3番小笠原選手のタイムリーで先制するが、その裏福岡が4番小久保選手のタイムリーで1点を返して同点にする。その後和田、内海投手の投げ合いで試合は8回を迎えて福岡は1アウト満塁の絶好のチャンスを迎えるが、3番手豊田投手が代打松中選手を三振、7番柴原選手を三振にとりピンチを脱した。9回に巨人は2番谷選手のタイムリー2ベースで勝ち越し、最後は抑えの上原投手で逃げ切った。これで巨人は対福岡戦4戦全勝で交流戦5割を確定させた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9日東京ドームで巨人対東北楽天の試合が行われ、12対1で巨人が72代目4番阿部捕手デビューで2ホームランなどで圧勝した。試合は巨人先発内海投手、東北楽天先発松崎投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が72代目4番を襲名した阿部捕手が4番初打席で初ホームランで2点を先制する。3回には2番谷選手の2ランで突き放すと、5回にはまたも4番阿部捕手の3ランで試合をほぼ決めた。7回にも3番小笠原選手のホームランで突き放すと、8回にも3番小笠原選手の満塁ホームランで駄目押しした。投げても先発内海投手が8回1失点で抑えた。巨人は72代目4番の衝撃デビューで圧勝した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
18日ナゴヤドームで中日対巨人戦が行われ、5対2で中日が逃げ切った。試合は中日先発憲伸投手、巨人先発内海投手の投げ合いで始まり、3回に中日が福留選手のタイムリー2ベースで先制すると5番森野選手のタイムリーで3点をリードする。巨人も6回に4番李の2ランで1点差とするが、その裏中日が乱調だった内海投手を攻め、押し出しの四球で追加点をもぎ取ると、7回に4番ウッズのホームランで突き放し、最後は抑えの岩瀬投手に抑えられた。巨人は内海投手の乱調もあったが、1,2番の出塁率の悪さが試合を決定付けた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、8対1で巨人が小笠原選手の2本のホームランで快勝した。試合は巨人先発内海投手、中日先発川上投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が2番谷選手の2ランで先制すると中日先発川上投手を攻め、5番二岡選手のタイムリーなどで初回に4点を先制すると、2回には3番小笠原選手のホームランで川上投手をKOした。その後も試合は巨人ペースで進み、7回に小笠原選手のソロ、8回には1番由伸選手の2ランで駄目押しした。投げても先発内海投手が中日打線を1失点に抑えて5勝目を上げた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
4日東京ドームで巨人対東京ヤクルト戦が行われ、4対1で勝利した。試合は巨人先発内海投手、東京ヤクルト藤井投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のホームランで先制する。しかしその後四球で走者は出すもののヒットが打てず5回まで0行進となる。東京ヤクルトも5回まで内海投手を攻略できずにいたが、6回に8番米野捕手のホームランで同点に追いつく。しかしその裏に巨人は2番谷選手のタイムリー2ベースで内海投手の激走で勝ち越し、7、8回にも追加点を上げた。投げては先発内海投手が8回1失点に抑え、最後は上原投手が抑え勝ちパターンを再度確立させた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
28日神宮球場で東京ヤクルト対巨人の試合が行われ、6対4で東京ヤクルトが序盤のリードを守り切り逃げ切った。試合は東京ヤクルト先発藤井投手、巨人先発内海投手の投げ合いで始まり、試合は初回に巨人が3番小笠原選手の内野安打で先制するが、その裏東京ヤクルトが内海投手から犠打を挟んで4連打と打ち込み3点を取り逆転する。2回にも1点を追加し、終始優位に試合を進める。巨人も2回以降3本のホームランで反撃に出るがどれもソロで3点しか反撃できず、東京ヤクルトはその後2点を追加し反撃を木田、高津投手の必勝リレーで逃げ切った。巨人は9連戦の初戦を落とした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
13日東京ドームで巨人対東京ヤクルトの試合が行われ、4対2で巨人が3連勝とし、内海投手も開幕3連勝を飾った。試合は巨人先発内海投手、ヤクルト先発石井一投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が1番由伸選手の先頭打者ホームランで先制し、5番二岡選手、6番阿部捕手の犠牲フライで3点を先制した。5回にも3番小笠原選手のタイムリーで追加点を挙げるが、ヤクルトも6回に1点を返し、8回に4番ラミレスのホームランで追いすがるが、その後2番手会田投手、最後は抑え?の林投手で逃げ切り内海投手は開幕3連勝を飾った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、6対1で巨人が4番李の3ランと先発内海投手の完投で勝利した。試合は巨人先発内海投手、阪神下柳投手の投げ合いで始まり、2回に巨人が8番ホリンズ、1番由伸選手、2番谷選手のタイムリーで3点を先制すると、4回には4番李の3ランで下柳投手をKOした。阪神も5回に1番鳥谷選手、2番赤星選手、3番シーツの3連打を1点を返すが、4、5、6番が凡退しチャンスを潰した。結局このピンチを乗り切った内海投手が最後まで投げ抜き1失点完投勝利で今季2勝目を挙げた。巨人は連敗を2で止めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
30日セントラルリーグが開幕し、巨人は横浜スタジアムで横浜ベイスターズとの開幕戦を戦い、2対3で巨人が3本のホームランで逃げ切り開幕戦を飾った。試合は巨人内海、横浜三浦投手の開幕投手で始まり1回にセントラルリーグ初の1番由伸選手の初球先頭打者ホームランで先制するが、その裏横浜は2死1,2塁から5番鈴木尚選手のタイムリーで同点に追いつく、横浜は3回に5番吉村選手のタイムリーでリードを奪うが、4回に巨人は4番李、5番ゴンザレスの連続ホームランで逆転に成功する。その後両チーム攻め手に欠き、巨人は8回からセットアッパー林投手、9回にはストッパー豊田投手のリレーで逃げ切り2年連続開幕戦をものにした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
3日日米野球第1戦日本(NPB選抜)対アメリカ(MLB選抜)との試合が行われ、2対3でMLB選抜が逃げ切り初戦を制した。試合はアメリカが2回に5番A.ジョーンズのタイムリーで先制すると、3回には3番ダイの2ランで追加点を上げる。日本も4回に4番小笠原選手のタイムリーで1点を返し、7回にも1死満塁から7番吉村選手の犠牲フライで1点差にするが最後は抑えのネイサンに抑えられた。日本は先発内海投手が6回3失点と試合を作り、2番手涌井投手が2回無失点に抑えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ