オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:優希美青

5
3月17日公開の映画「ちはやふる−結び−」を観賞した。 この映画は2016年に前後編公開されたちはやふるの完結編で3年生になった綾瀬千早が最後の全国大会に挑み戦う姿を描いたストーリーである。千早は全国大会を制覇できるのか?そして千早は卒業後に目指す未来とは? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」最終話は父総一郎を殺した月はニアを葬るためにニアの行方を追う。しかしニアは捕まらず逆に月はニアに追い込まれる事態となる。そんな中でようやくニアの居所を掴み突入した先で月はニアの罠にハマり月がキラだという正体を暴かれる。追い込まれた月は正論を述べて正当化を図るが悪に身を染めた月の正論は詭弁にしか聞こえず月は銃弾に倒れ、炎の中夢となって消え海砂、魅上の記憶が焼失して事件が終わったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第10話は日村が粧裕を誘拐して月にデスノートを持ってくるように通告してきた。月はこれをデスノートを取り戻すチャンスと考え取引に向かう。しかしその取引場所にニアの人格を乗っ取ったメロが現れデスノートと共に姿を消す。そんな状況の中で月は海砂と魅上に指示してメロの周辺の仲間たちを殺してメロを逮捕したが、その直後逃げられてしまった。そして総一郎はLの遺言から月がキラだと確信して月を止めようと説得するが説得空しく総一郎は自らの名前を書いて死んだのだった。そして月は再びデスノートを取り戻したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第9話は月はLの追及で自白して追い込まれるが魅上の死神の目によりLの本名を暴き、Lを葬り去った事でLを抹殺する事に成功した月だったが、その直後に月が知らされていなかったニアが登場して再びデスノートを取り戻すチャンスを失う。そんな状況で月は魅上、そして弥紗と共に新世界を作っていくと語り3人でそれぞれの役割を徹底する事にする。そんな状況で月の妹粧裕が誘拐されてデスノートとの交換を要求されるが、月は誰がこの犯行をやったのか月本人の仕業で無い事がハッキリしていた。そして月は犯人が日村章子である事を知り、これはデスノートを奪い返すチャンスと捉えるが既にニアは月がキラだと見抜いており月の手口を知るためにこの種を薪いて芽にしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第8話をは第3のキラが死亡した事で再び事件は振出しに戻ったが、月はキラの記憶を取戻し、もう1つのノートを取り戻すべく海砂にノートを取りに行かせるが海砂がノートを掘り起こしている最中に暴漢に襲われてノートを奪われてしまった。しかしその後第4のキラ事件が発生し再び事件をLと追う事になったが、Lは既にキラは月であるという確信をしていた。しかし第4のキラを探していた月は第4のキラが検事である事を知り、検事とある取引をする。そして月はLが仕掛けてきた対決でLの名前を知ろうとある秘策をしていた。そしてLは月がキラだと賭けに出たが、その直後に月が検事からLの本名を知らされLをデスノートに書いて葬り去ろうとしたがLは死なず月は追い込まれるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第7話は月はデスノートの所有権を放棄してキラだった時の記憶が全て無くなった。Lは月をキラだと疑い続けるがどうしても月がキラだという感覚が見えないだけに捜査は頭打ちになってしまう。そんな中で第3のキラ事件を追う事になり、そこで月も捜査に参加する事になった。ミサミサは月と共に第3のキラがいると思われる会社のCMオーディションに参加するが、そこでLは自ら送り込んでいたニアの情報によってこの会社にキラがいる事を確証するがその犯行手口が見えない。しかしLは第3のキラをおびき寄せる作戦に出て、第3のキラは姿を現しそして第3のキラを確保したが、Lはデスノートに触った事で死神が見えるようになり、月はキラの記憶を取り戻して第3のキラを葬り去ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第6話は第2のキラとして海砂が捕まった。それを知った月だったが、海砂を助ける手段が見つからない。そんな中で海砂がデスノートの所有権を放棄してレムから所有権を放棄する事で記憶を忘れられる事を知る。忘れられる事でデスノートに関する記憶が無くなるだけにこのルールをどう使うべきか?月は考えた結果ある作戦を思いつく。そしてその作戦をリュークとレムに伝えると月は自らキラかもしれないと自ら被験者となってLを出向く。元々逮捕するつもりだったLは手間が省けたと月を監禁するが月はデスノートの件を一切話さない。そんな中で世間では再びキラが出現したと騒ぎ出しLも月を白状させようとするが、直前で月はデスノートの所有権を放棄して記憶は無くなった。しかしLは疑いを確信に変える為に総一郎に月を疑う演技をさせるも月は何もできずLは欲望のキラ逮捕へと舵を切るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第3話はLが月がキラだと疑い始めた事を直接Lの電話で告げられた事で焦り始める月だったが、まだハッタリである事を知り捜査のかく乱させようとするが、その中でミサミサが負傷しながらも助かった事を聞かされ月もリュークも混乱する。一方Lは月がキラだと断定する寸前まで来ていたが殺しの手口がわからず何とか殺しの手口を探ろうとする。そんな中月は尾行しているレイを追い詰めようとレイのフィアンセの名前を覚えていた事で脅しに使おうとする。そして予め下見をした事で月はあるオープンカフェにレイを呼び出しレイはフィアンセが狙われている事に焦りフィアンセを助ける為に月の要求を聞き受けるが、月はレイが死んでいる事を確認するためにある場所へと向かうがレイは自らの名前を書いておらず月は追い詰められるがレイがいきなり苦しみだし間一髪助かったがこの時点でミサミサが第2のキラだと知らないシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第2話は月はLがキラの正体に気づいているという事を強く感じて警戒心を強める。そんな中で月はリュークから弥海砂が48時間後に死ぬと聞かされ海砂を救うために手段を考えるが誰に殺されるかわからずどうする事もできない。そんな中で月はLが追ってとして仕向けているFBI捜査官を何とかしようと犯罪者を利用して自らの筋書きを描く。そしてその筋書き通りに実行するとFBI捜査官も筋書き通りバスに乗り込んできてバスジャックに巻き込まれる。そしてそこを利用してFBI捜査官の名前を探ろうとするがもちろん名前は語らない。犯人が暴走してFBI手帳の名前を観る事に成功してようやくその筋書きは犯人自殺で完結した。その直後にデスノートにFBI捜査官の名前を書いて殺そうとしたがその直後海砂がいる会場へ向かうとそこには海砂はいなかった。月は警備員に騙され海砂はその警備員に殺されようとしていたのだった。その直後Lから連絡が入りLは月がキラだとズバリ指摘してFBI捜査官の名前は偽名だと知ってまたも騙された。しかし海砂がレムによって命を救われた事を月はまだ知らなかったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」は2006年に前後編で映画化され、その後アニメ化された大人気漫画のドラマ編として描かれる。顔を観た相手の名前を書けばその人を殺せるデスノートを手にした夜神月が起こす事件に天才探偵Lがその事件を暴く攻防戦が繰り広げられていくストーリーである。ドラマ編では設定が変更されている部分はあるものの基本デスノートのルールは変わっておらず9年の時を経て観るデスノートは人々にどのような形で写るのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「映画 暗殺教室」は月の7割を破壊し、1年後に地球すら破壊する超生物がある落ちこぼれ生徒の集まる中学校の教師になって国家が暗殺を命じるが教育も確り行う暗殺ストーリーである。どうしてこの生物が誕生したのか謎ではあるものの、落ちこぼれの生徒たちの成長と共にこの生物の存在そのものを考える事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「神さまの言うとおり」は金城宗幸原作の漫画を映画化した作品で、ある日突然高校生たちが謎の殺人ゲームに巻き込まれ、そのゲームに勝ち進んだ者だけが生き残れる殺人ゲームストーリーである。謎が多いこの作品だが、単純にゲームの趣旨だけわかってしまえば謎は深く考えなくても良いのかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日ドラマ「雲の階段」最終話は三郎は事故で重傷を負った亜希子を救った後警察に逮捕された。三郎は一貫して騙していたと主張するも島の人たちは正直に彼のこれまでの経緯を証言していた。そして証言台では村木所長が島の実態を証言し、自らが三郎をニセ医者に育てたと証言し、三郎に詫びる。一方田坂総合病院は雄一郎が嘘の会見を開くも妻の芳江がもう一度1からやり直そうと田坂総合病院を売却し三郎がやろうとしていた救急センターは継続事業として残る事となり雄一郎は芳江から離婚届を突きつけられた。そして裁判は進み三郎の判決の日が近づく前に洋平が密かに署名活動を行っており、それを明子に託した。亜希子は三郎に離婚届を渡して野上とやり直す事を決めた。そして判決が言い渡され懲役1年執行猶予3年の判決が言い渡された。事実上の減刑だった。しかし出所直後に全てを失った雄一郎に刺されたが三郎はその後海外で医師活動を続けているシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「雲の階段」第8話は田坂総合病院で成功していたものの1つの手術の失敗で無資格医と発覚して一切の医療行為を禁止された三郎は失意の中で美琴島に戻った。そこで三郎はこれまでの事を振り返りながら島で三郎はこれまでの事を振り返っていた。そんな中島の人たちに出迎えられ、村木も一度は一喝するも戻ってきてくれた事を嬉しく思っていた。そんな矢先これまでの仕業は洋平だった事を直接告げられた三郎はそこで医師の道を完全に閉ざそうとしたが、明子が駆けつけて身代わりとなり防いだ。その直後村木の容態が悪化して緊急手術を要する事となり三郎は戸惑うも村木の後押しで三郎は緊急手術で見事に成功させるも、東京で残した事をやり遂げるために再び田坂総合病院に戻ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「雲の階段」第5話は明子が行方不明になってからも三郎は田坂総合病院で働き続けていた。亜希子からは婚約を迫られ迷い、さらには亜希子の友人たちの生活にギャップを感じ一度は断ろうとしたが、亜希子に命の恩人と言われた事で亜希子との結婚する決意をする。しかし三郎は周りに無資格医である事がばれた時にはただでは済まないリスクが残っていたが、それでも三郎は結婚式を済ませて難しい急患の手術を成功させるも、その翌日明子が田坂総合病院に勤務し始めた事を知ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「雲の階段」第4話は美琴島を離れた三郎は東京の田坂総合病院を訪れた。そこで待っていたのは亜希子だった。亜希子は父に頼んで三郎に田坂総合病院で働いてほしいと破格の好条件を提示される。さらに亜希子と結婚して婿養子になって病院を継いでほしいと頼まれるのだった。一方島からいなくなった事で明子は不安な日々を送るが、そんな時明子は三郎の子を妊娠している事を知る。それを知った洋平は明子にその子を自分の子として育てようとプロポーズをするが・・・一方三郎は亜希子の後押しもあり田坂総合病院で働く決意を固め、三郎は契約書にサインしその報告に1度島に戻り村木に田坂総合病院で働く事を報告し動揺されるも三郎は押し通し、三郎は明子と最後の別れをする。そして三郎はいきなり難しい手術を担当する事になるが見事な手捌きで手術を成功させる。しかしその直後洋平から連絡が入り明子が行方不明になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「雲の階段」第3話は帰島した三郎は明子から村木所長が倒れて新たな医者が着任したと告げられた。三郎は今まで働いた通りには行かず事務員として通常業務を行っていた。そんな中帰京したはずの亜希子が現れ三郎に手術のお願いをする。手術のお願いを聞いた三郎はそのお願いを聞いて手術を執刀する。そして手術は無事に成功する。しかしその直後今度は村長の孫娘が盲腸で運ばれてきて本物の医者が診察し、執刀するも全く何もできず明子は三郎にその事をお願いして違法行為承知で医者はその執刀を託す。そして三郎はその手術を行い、見事に成功する。そして三郎はこの事をキッカケに東京へ上京するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「雲の階段」は渡辺淳一原作の「雲の階段」をドラマした作品で無免許の男が過疎の島で無免許で医療行為を行い島民を救うもある女性との出会いで次第に運命が左右されていくストーリーである。無免許で医療行為をする事はもちろん許される事ではないがこのドラマを通じて医師の不在の厳しさと誰もいない時にどうやって人を救うのかを考えさせられるストーリーでもあるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ