オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:佐野史郎

5
3月19日公開の映画「劇場版 奥様は、取り扱い注意」を観賞した。 この作品は2017年10月期に放送された「奥様は、取り扱い注意」の続編で、元工作員の久実が記憶喪失となってある町にやってきたが、そこである事件に巻き込まれていくストーリーである。 果たして久実は記憶 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
30日ドラマ「私たちはどうかしている」最終話を視聴した。 今回は七桜は椿と12月31日にお菓子対決をする為に大旦那が納得するお菓子を作ろうとしていた。そんな中で運命の12月31日を迎えたがそこで七桜は冬暖を椿はつばき餅を出した。 大旦那はどちらもこう付け難い味であ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
23日ドラマ「私たちはどうかしている」第7話を視聴した。 今回は火事から3年後七桜は多喜川と共に花がすみというお店を開業して評判のお菓子を作っていた。そんな椿はこの3年お菓子作りから遠ざかっていた。その中で七桜は3年ぶりに栞に会うが、そこで光月庵で働いている事 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日ドラマ「私たちはどうかしている」第6話を視聴した。 今回は七桜は1年に1度しか開かない部屋に入る為に茶会「夕ざりの茶事」の準備に入る。そんな中で大旦那は跡継ぎは椿とするが、その代わり樹の孫が現れたらその孫に譲るという一文が記載されていた。 それを知った女 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日ドラマ「私たちはどうかしている」第5話を視聴した。 今回は栞が七桜の母親が旦那を殺した容疑者である事を知り復讐心に駆られる。 一方七桜は椿の子供を身籠った事で心が揺れていた。そんな中で椿は東京へ出張する事になり、その間に七桜はかつて住んでいた部屋の押入 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
2日ドラマ「私たちはどうかしている」第4話を視聴した。 今回は七桜は城島が女将と結託している事を知らずに接するが、椿は女将が色々な妨害をしてくる事を既に感じ取っていた。 そんな中で城島がしまやのわらび餅の話を聞き、そのわらび餅を再現しようと懸命になる。一方 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
26日ドラマ「私たちはどうかしている」第3話を視聴した。 今回は七桜は女将から更なるいじめを受ける事になり、椿には部屋に閉じ込められるなど更なる窮地に陥っていた。そんな中で七桜に自分の母親と名乗る女性が現れて窮地を救われる。その女性は小料理屋の女将だったが、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日ドラマ「私たちはどうかしている」第2話を視聴した。 今回は椿の妻として光月庵に入った七桜だったが、女将の耐えがたいイビリに、大旦那の恐怖の態度に次から次へと試練が訪れる。 そんな中で椿もまた跡継ぎとは認められていない事を知るが、どうやら椿は実の息子じゃ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
8月12日スタートのドラマ「私たちはどうかしている」を視聴した。 このドラマは15年前に事件があった伝統の和菓子屋で無実の罪に問われた母が容疑者として逮捕され、手紙から私は何もやっていないという言葉を信じる成人した娘が真犯人を探すために因縁の相手である犯人を名 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
27日大河ドラマ「西郷どん」第20話を視聴した。 今回は吉之助が奄美大島にいる間に薩摩では正助が時を待っていた。そんな中で薩摩では実権を握っていた斉興が亡くなり、久光が国父となり実権を握った事で薩摩は変わろうとしていたが井伊直弼が健在のうちは動けなかった。し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
4月27日公開の映画「となりの怪物くん」を観賞した。 この映画は勉強が友達という女子高生が怪物くんとよばれる同級生と出会ってから勉強だけじゃない日常を送っていく事になるストーリーである。友達がいない生活というのがいない人には普通の生活ではあるけれど、人付き合 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」最終話は資産家殺人事件で家政婦が黒であるにもかかわらず逮捕できない7課はこの捜査から排除されそうになる。7課解散という話を聞いたところで瀬川課長を除く5人で独自捜査をする事にした。そして判明したのはこの事件は家政婦の詐欺をかつての警察OBが関わっている点でその事件に瀬川課長も関与していた事も判明し事件解決の難しさを来宮たちは感じた。しかし最後まで諦めない来宮たちは菊池の手助けでマスコミを動かした事で事件が動き出し、来宮たちは瀬川課長を説得し、瀬川課長が全てを記者会見で白状して事件の詳細が明らかとなり、家政婦の悪事も暴かれ家政婦の逮捕により事件は解決したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第8話は凛が突然1課に連行された。先日起きた殺人事件の重要参考人として連行されたのだ。その事件は凛がかつて性的暴行事件を受けた過去を7課のメンバーが初めて知る出来事でもあった。凛は殺された被害者のアパートに立ち寄ったという事実が判明し、その被害者こそ性的暴行犯の1人だった。凛の無実を晴らすために7課のメンバーが動くが性的暴行を受けた被害者の多くは口を開こうとしない。凛はそれを知っていたからこそこの事件の難しさを知っていた。しかしすみれの一言で凛は重い口を開き女性刑事こそこの事件で被害者の心を開きやすいという視点から7課のメンバーは捜査を開始すると被害者たちは次々と口を開いた。そして浮上したのがある演奏者だった。そして来宮が殺害現場である男の言葉からこの事件は金絡みのもつれによる事件である事を突き止めた来宮は犯人を追い詰めて凛が被害者の想い全てを込めて犯人を殴って逮捕したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第7話は行方を暗ましていた菊池が交通事故を起こして運ばれてきた。事故の相手は死亡しており死亡事故として扱われたが、その中で死亡推定時刻が死亡事故と違うことが判明し菊池が死亡事故で扱われることは無かった。しかし事故からある中学生が浮上し調査を開始するとある教師が浮上するもアリバイが取れて白となる。そんな中で来宮は事件現場で被害者の声から子供の未来のためなんだという言葉からこの事件は中学生の行動を庇おうとした父親が死体遺棄をした事を突き止めた。その直後来宮もまた20年前の真実を知りその負の連鎖に整理をつけられないシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第6話は火事現場の遺留品からある少年の写真に心当たりのある来宮はその写真から20年前に父親に殺害された記憶が甦る。そしてその少年を追っていると、その少年があの記者の菊池である事が判明する。菊池は来宮の父を殺した殺人犯の息子だった。その殺人犯は殺された事で菊池は誰も身寄りのない状況になったが、そんな中来宮は父の遺留品から過去を調べようとする。しかしそんな中意識を失っていた女性が目を覚まし、そこで殺人犯と知りながら一緒に暮らしていた事を話し来宮が逆上するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第2話は有名弁護士が何者かによって誘拐された。有名ゆえに公開捜査をせずに非公開で捜査するが、犯人から娘に身代金を持ってくるように指名されると、来宮が制服を着て指定場所に向かうも、指定場所から犯人に色々と誘導され犯人からの色々な指示に従いながら辿っていくが、その行動はネット動画で生中継されていた。結局来宮は途中で倒れてしまい逃がしてしまうが、その中である叫びを聞くのだった。そしてこの事件が1年前に自殺した女子高生の件に絡んでいる事件だと感じた来宮はそこから1年前に撮られた動画から誘拐された女子高生の姿があった。そして来宮が再び現場で被害者の声を聞こうと向かい、そこで被害者とシンクロした来宮はこの事件がいじめによる自殺に追い込んだ事件であることを突き止め、それを問い詰めると女子高生は容疑を認めそれを両親が隠していた。そしてその直後犯人は弁護士を解放し、真実を知った犯人が自首したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」は2014年10月にスペシャルドラマとして放送されたドラマで女性犯罪者及び女性被害者専門に扱う警視庁捜査七課を舞台に女性たちの活躍を描くストーリーある。現場に行くと被害者の声を聞ける能力を持つ女性を中心に事件解決へ向けて奔走していく事になる ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「偉大なる、しゅららぼん」は琵琶湖の近くに住む事で偉大な力を発揮できる一族がある日対立する一族との争いの中で突如争いに割って入ってきた人物により両家の存続が危ぶまれ共闘して立ち向かっていくストーリーである。琵琶湖の近くでしか力を発揮できないという条件もある意味特殊だが、能力を持ったからと言って幸せとは限らない事も描かれている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「戦力外捜査官」第5話は自宅謹慎を言い渡された千波と設楽は設楽の道場の子供たちを連れて遊園地にヒーローショーを観に行く事になった。ヒーローショーで盛り上がる中千波が迷子になるとその先で殺人事件に遭遇してしまい、設楽を呼んで現場を現況のままにした上で応援を呼んだ。そして現場検証をすると犯行の状況から犯人は4人に絞られた。1人はマネージャー、1人は公演責任者、そして後輩のアクター、イケメン俳優にも犯行のチャンスがあり4人の中に犯人がいると睨んだ千波はビデオカメラの映像から犯人を割り出し、千波の推理で犯人は後輩アクターである事を割出し、見事に事件をスピード解決させたが、アクターが不在になったために設楽が代役としてヒーローを演じるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「戦力外捜査官」第4話は千波は正式に現場参加が認められた。しかしこれには意図があり、千波の失敗を期待してのものだった。千波は商店街で起きた会長事務所の強盗事件を捜査する事になった。重要参考人である和菓子屋の店主は数日までに起きた殺人事件の重要参考人でもあった。そんな中千波は和菓子屋の店主に聞き込みをして悪い事をしていないと告げられる。そして捜査を続けると家の周りには落書きやごみが投げ込まれており、これを消したり、処理したりして店主との距離を縮める事から千波は始めた。そしてそこで設楽が殺人事件の凶器を発見し、そこである男が意味深なコメントをするのだった。それを怪しいと感じた千波がその家へ向かい、そこで参考人の男が殺しの犯人とわかり設楽が逮捕し殺人事件は解決した。しかし一度お店の信用を失った状況では再び商売を再会する事が難しい中千波は名誉回復に動くが店主が最後の最後で強盗事件を自首したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「戦力外捜査官」第3話は戦力外として捜査に参加させてもらえない千波は設楽を連れて勝手にパトロールを行っていた。そんな中千波と設楽はピエロに襲われ、設楽が殴られ入院する事になる。この事態がネットで流された事でネットではピエロマンとしてヒーロー扱いされていた。この事件に警察も捜査するがサーバー管理人はただ貸しているだけだと逮捕できない。そんな中千波がピエロを発見し追いかけるもピエロを取り逃がしてしまい謹慎を命じられた。諦め切れない千波は絶対犯人を捕まえると自宅から捜査を開始する。そして動画が追いかけられた形跡があり、そこから自転車での撮影を掴んだ千波は自宅のパソコンからピエロマンに挑戦状を叩きつけてピエロマンを逮捕する挑発に出る。これにマスコミは騒いだが、川萩係長がマスコミ規制を敷き、犯人確保に万全を期すが、ピエロの仮面を被った人が多数現れ、千波はピンチに陥るが、そこに入院していた設楽が駆けつけピエロマンを逮捕し、サーバーの管理人は千波が逮捕したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「戦力外捜査官」第2話は戦力外とされた千波と設楽はさらに監視を強められ、警察のオレオレ詐欺の芝居公演に借り出される。しかし千波はある看護師が自殺した事件に興味を持ち、その看護師が勤務していた病院に仮病で入院し、捜査する。着実に聞き込みをする中で、この病院で以前ある高校生が亡くなった医療事故があり、その事故に看護師が絡んでいるという事を知る。その看護師は亡くなった高校生と親しくなかったが、葬式にはこの病院から唯一参加していた。そして現場に残されていたレアチーズケーキが2つあった事からこの事件はその医療事故に関係していると気づいた千波はオタク推理を発揮し、この事件は自殺だったものの主治医から再三医療事故の事実を隠すよう止められていた事実が明らかになったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「戦力外捜査官」はキャリアとして警部となった女性が配属先で戦力外を通告されるも、推理オタクとしての頭脳で次々と事件解決へと導いていくストーリーである。キャリアとして警部となった先で戦力外と通告されながらも刑事としての事を学んでいく事によって刑事として成長して行く姿が描かれる事になるだろうし、刑事として実力を身につけていく事になる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「鍵のかかった部屋」新春スペシャルは2012年4月クールで放送された連続ドラマ「鍵のかかった部屋」のスペシャル版で榎本が消えてから半年後に芹沢と純子はある証券会社会長が撲殺される事件が起きて、その事件は密室事件だった。しかしその事件のさなか今度は清掃密室事件が起きて、そこで純子は半年ぶりに榎本と再会し、榎本に証券会社会長の密室事件の協力をお願いするも榎本はそこで清掃密室事件をアッサリ解いてしまい、そして証券会社会長の密室殺人事件に絡んでいる事を知る。その先に辿り着いたのは芸術を金にされた金で芸術を捜査していた密室事件だった。その事件に果たして何を見たのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ダンダリン 労働基準監督官」最終話は南三条が捕まった事でダンダリンは辞表の提出の意思を固めるも、南三条にダンダさんらしくないと言われるもダンダリンの意思は固く飯野の脅迫通り署長に辞表を提出した。しかしその辞表の取り扱いに署長は保留し土手山課長が辞表を破り捨てた。それを知らずダンダリンは土手山課長に匿われていた。そしてその間に人海戦術で小西美月を探しだしそこでダンダリンが労働基準監督官を辞めていない事に許さないと責め続けるもそこに美月の父親が現れ、ダンダさんに是正された事で会社は倒産したもののあのまま続けていたら過労死した社員を出していたと振り返り、ダンダさんに是正されて良かったという言葉に美月はこれまでの行動を悔いる。そして美月は飯野の会社の実態をダンダリンに話し、ダンダリンたちはアプリドリームに検閲に入り、労働実態について厳しく調査した。そして飯野が知ったこっちゃないと言うと、ダンダリンは経営者は労働実態を把握しなければならないと労働基準法として厳しく追及し、そしてそこでこれまで労働時間をタイムカードを早く押す事でごまかしていたと課長が白状し、さらに相葉が現れ、胡桃沢の失態を清算すべく株主たちから飯野の解任決議を承認された事が告げられると、飯野は社長になれば皆金だ!金だ!となると言うとダンダリンはそれを防ぐために労働基準監督官がいると言い返し労働者を過労死から守ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
4日ドラマ「ダンダリン 労働基準監督官」第10話を視聴した。 今回は残業費不払いを訴えてきた女性社員が勤務するIT企業の会社を調査するダンダリンと南三条だったが見た感じ不正を働いているとは思えない。それを確証を得るためにダンダリンと南三条は張り込みをするが、そんな中ダンダリンに胡桃沢から電話が掛かってきてダンダリンが呼び出されてしまった。その間に依頼人の女性が南三条に近づいてきて翌日南三条がまさかの逮捕という時代に西東京労働基準監督署は混乱する。そして翌日ダンダリンは改めてあの会社を調べるも女性は消えていた。その直後胡桃沢が現れ、ダンダリンに死んでくれと迫ってくる。最初はどういう事がわからなかったダンダリンも過去の写真を見た瞬間ダンダリンはかつて友人を自殺に追い込んでしまった事でこの事がその逆恨みによるものだと知る。そしてその犯人がかつてダンダリンが摘発したブラック会社の経営者で現在のIT企業の社長だった。そしてダンダリンはその恨みで南三条が苦しめてしまった事に責任を感じダンダリンは南三条を救うために労働基準監督官を辞めると南三条に告げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ダンダリン 労働基準監督官」第9話は土手山の元妻みどりが働くホテルから契約形態を変えた事によって収入が大幅に減ったと息子から聞いてダンダリンと共にホテルに事情を確認する。するとこれまでの派遣契約から請負契約になり、これまで通勤手当、その他の手当てが全て無くなった事で収入が減ったのだった。しかしみどりは請負契約とはどういうものなのかを知らずに契約したために正式契約後ではどうする事もできないと土手山も頭を抱える。しかしダンダリンはこの契約にある盲点をついて攻める事が可能と判断し、その為の行動に移そうとする。そして日曜日当日ダンダリンは南三条らと共にホテルへ行き、突然ボイコットした事にホテルの社長が慌てて仕事をしろというも、ここでダンダリンはそれは労働基準違反です!とついた。請負契約は金銭を決める代わりに所定の時間に清掃が終わればどんな形でも問題ない契約の事だった。これによりホテル社長は業務にならないと再び契約体系見直しをその場で告げて、みどりは再び雇用契約となった。そして土手山は家族との修復に向かい始めるもその直後今度はダンダリンに殺人予告が届くシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ダンダリン 労働基準監督官」第8話は南三条がダンダリンの未熟という一喝を突きつけられた事で落ち込み相葉社労士事務所の相葉を訪れ答えを教えてほしいと尋ねるが、相葉は「1個200円のリンゴと200円、どちらが偉いか」という宿題を出される。そんな中南三条が年休を取ってしまいダンダリンの指導係を他の人がやる事になった。そんな中ダンダリンの元に南三条の同級生だったという同級生の母親が訪れそこで息子がブラック会社に勤めてしまったと訴えてきた。調査を始めたダンダリンはそこで社員に自由意志という名目で研修をしている事を突き止めるもこれまで数多くの労働基準監督署が違反の証拠を掴めなかったというブラックな案件だった。そこでダンダリンはこれまで労働基準監督署がやってきた事を全く違う視点で攻める事にした。そして寝込んでいた南三条にダンダリンは叱咤激励の手紙を渡された南三条は再びダンダリンの下へ向かい、そしてダンダリンはブラック会社の店長会議に乗り込み、そこで自由意志の研修が企業命令による研修である事を証明し、ダンダリンは辞める、続けるではなく、第3の選択変えるという選択肢を選んでほしいと労働基準の本来の趣旨を高々に宣言したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ダンダリン 労働基準監督官」第7話はダンダリンの監視係をやっているうちにダンダ化してきた南三条はダンダリンを目指して奔走する。そんな中労働基準監督署に帰宅途中に転落死した事故の相談を受けた。帰宅途中による労災と判断した南三条は労災認定書を渡して提出するように勧める。しかし労災は認められず、まっすぐ帰宅しなかった事が認められない原因だった。しかしその直後会社で慣れない仕事をしていた事で工場で転落したという事実を聞いた南三条はこれは明らかな労災隠しだと認識して経営者に食って掛かる。ダンダリンの監視役がダンダ化した事に課長は頭を抱える。そんな中で南三条は遺族に司法解剖して今回の事故が工場での転落事故なのか?それと関係ないのか?真実をハッキリさせましょうと勧める。しかし遺族は1度遺体にメスを入れるのを躊躇うが、真実を知る上で同意する事にした。しかし結果は工場での転落事故とは関係ないと判断され、労災は降りなかったが、経営者の傲慢な態度に遺族はさらに苛立ちを募らせ、南三条は自分の判断は正しかったのか仁自答する中でダンダリンは次のパトロールに進む姿に南三条はついて行けなくなる。そして署長に寄り出されたダンダリンは今回の件について南三条がやった事は間違いっていません。真実をする事ができた。そして経営者が労災隠しをしたという事実は今後見逃せませんし、防がなければならないと強い信念を示したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ダンダリン 労働基準監督官」第6話は外国人技能実習制度と労働基準法令違反の疑いのある中小企業に対してダンダリンが調査に向かう。しかしその工場を訪れるも工場の中に入れてもらえずダンダリンは次なる一手として労働者との接触を試み工場の労働者を屋台を出して実際の労働賃金を聞き出すと時給400円という回答にダンダリンは確実にこの会社は最低賃金を支払わないだけでなく強制労働を科している事を確信する。その証拠抑えに臨検するも経営者に丸め込まれた外国人労働者の抵抗を受けてしまい、ダンダリンは頭を強打して病院に運び込まれる。しかしダンダリンはすぐに起きあがり、外国人に理解してもらうためにはやはり言葉が大事と母国語で外国人労働者がランニングをするところを狙って伝え、その直後に再び臨検に入り、そこでダンダリンは一度受け取った400円を返却してそこで臨検に入ると外国人労働者はこれまで働いた時間を確りメモしており、そのメモが証拠となり経営者の労働基準法違反を取り締まった。そこで働いていた外国人労働者は解雇されたが、ダンダリンは職を失った外国人労働者に最低賃金を支払う企業への就職斡旋をしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ