「鍵のかかった部屋」第9話は榎本が貿易会社とは似つかわしい事務所に厳重な鍵と防犯カメラを設置した。この部屋では数日前に副社長が殺されており防犯を強化していた。そんな中3日後にまたこの事務所で社員が殺されているのが発見された。鍵が頑丈に掛けられており、外から殺害する事は困難だった。そんな中で榎本、純子、芹沢はさまざまな聞き込みや調査を進めると、榎本と純子はある女の子の証言から特定の時間に決まった行動をしている事を知り、そして殺害トリックを見破った榎本はそのトリックは見せかけのトリックだという事を説明し、仁義なき戦いに決着をつけたシーンがメインだった。 ... もっと読む