オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:佐藤江梨子

5
9月25日公開の映画「ミッドナイトスワン」を観賞した。 この作品はトランスジェンダーの男性が親戚の娘を預かった事により母性本能に目覚めて母に成ろうとして行くストーリーである。 LGBTの人をどう理解していくのかという点を含めて見ていくと性別のくぐりで捉えない事が ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
5月4日公開の映画「ラプラスの魔女」を観賞した。この映画は東野圭吾原作を映画化した作品で、科学的な検証を求められた地球化学教授がある少女と出会った事からこの事件の真相解明に関わっていくストーリーである。自然現象で犯罪を証明できるのか注目される。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話は近くで刑務所から脱走した脱走犯が徘徊しているという情報を聞いていた栞子たちの前に1人の男が現れた。その男は慌ただしい手つきで論理学入門という本を売りに来た。すぐに査定しようとしたが明日の4時に来ると言ってその場を立ち去った。その本には刑務所の番号とその借主の名前が記載されていた。大輔たちは脱走犯じゃないか?と疑うが、栞子は脱走犯じゃないと推理する。その翌日その男の妻が訪れ、本を返してほしいと大輔は止める事ができず持ち出されてしまい、栞子はそれが妻でも本人に返すべきだと返してもらおうと妻と名乗る女性の元に向かい、そこでその妻が色々と話しだし、その妻の話から男はある事を隠していると推理し、翌日男が現れ、そこで栞子はその男にあなたは目が見えませんね?と尋ね男はそれを認め、本を売ろうとした理由が本が読めなくなった為だとわかり、妻はそれを受け入れて本を売らなかったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ