オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:伊武雅刀

5
「ミュージアム」はある裁判員裁判で裁判員を務めた人たちを狙った連続猟奇殺人事件でその犯人を追う刑事の妻も犯人のターゲットにされている事を知り、妻を守るために奮闘するストーリーである。事件の先には様々な要因が絡んでおり1つの間違いが多くの間違いを引き起こす事になるという事を知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ドS刑事」第4話はある家に娘のマヤが誘拐されたという連絡が入る。マヤと代官山が捜査に向かうも、10万円という予想外の金額にその犯人像が見えない。そんな中で家に犬のマヤが戻ってきた事でこの事件が犬絡みの事件だと勘付いたマヤはその線で捜査をすると、近辺で犬が誘拐された事件が多発しているのを知った。そしてその事件から犯人が犬好きだと感じたマヤはその犯行場所を特定しようと捜査をするとこの事件が娘のマヤが絡んでいる事を知ったマヤはマヤの本音を知る事で誘拐された場所からマヤが父親の事が好きで好きでたまらない事を見通し、犬好き犯人もドS口調で撃沈したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ドS刑事」第2話はアパートの火災現場から男女の焼死体が発見された。火災の原因は火炎瓶が投げ込まれた事による放火だと判明し、犯人の行方を追うマヤと代官山だったが、容疑者らしい影が見えない。そこでマヤと代官山は亡くなった女性の調査をするとその女性はある合コンに参加しており、亡くなった男女はその合コンで知り合ったものだった。そしてその合コンにマヤと代官山は参加してその女性が頻繁に合コンに参加しお金を参加者から要求していた事を突き止める。一方白金課長らは重要参考人として1人の男性を逮捕するも、その男性にはアリバイがあり捜査は振出しに戻った。そんな中マヤと代官山はお金を要求していた組織を突き止めてその組織に乗り込むと女性たちにお金の弱みを握り男性からお金を奪うように指導されているところに遭遇し、マヤと代官山はその現場に乗り込んで公務執行妨害でブローカーを逮捕したが放火犯には辿り着けなかったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ドS刑事」は七尾与史原作のドS刑事をドラマ化した作品で、切れ者女刑事が事件の捜査で悪い犯罪者を徹底的に叩きのめすドSぶりを発揮して事件解決して行くストーリーである。精神的に弱い男は徹底的にズタズタにする痛快な展開に快感を覚える事だろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「軍師官兵衛」第41話は官兵衛が北条を降伏させて秀吉の天下統一が果たされた。しかし秀吉は降伏した北条氏政を切腹させ、その領土を家康の転封という形にしたが、官兵衛は家康に詫びを入れている。そんな中秀吉は次に明を征服するために朝鮮を従わせようとしたが、朝鮮が首を縦に振る訳が無く、秀吉の暴走に秀長が危惧して利休、官兵衛に託してこの世を去った。そんな中秀吉に官兵衛は意見するも聞き入れられず、逆に利休に切腹を言い渡されて切腹してしまう。そんな最中鶴松が病死し憔悴する秀吉はそれを忘れようと官兵衛らに朝鮮出兵を言い渡し名護屋に城を築城する事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「幕末高校生」は現代の日本史教師と生徒たちがひょんな事から幕末にタイムスリップしてしまいそこで江戸無血開城直前の勝海舟と出会い、実際の人物と異なる事に戸惑いながらも歴史を戻そうとするストーリーである。歴史を変えるという事はその後の歴史も変わるというストーリーにどこまで歴史に関われば変わり関わらなければ変わらないのかを感じて行く事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「黒執事」は枢やなによる日本の漫画を実写化した作品で、東西に別れた世界で西側から送り込まれた貴族がそこで起きる奇怪な事件を執事と共に追っていく中でその家で起きた悲劇を知るストーリーである。完璧な執事による完璧で計算されたアクションは最後まで魅了するだろうし、この事件の先に観る悲劇はこのストーリーの最大の山場である。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「終戦のエンペラー」は太平洋戦争で日本がポツダム宣言を受け入れた降伏後の昭和天皇の処遇を巡る攻防の10日間を描いたストーリーである。日本の戦前と戦後を大きく変えるターニングポイントである昭和天皇の処遇と昭和天皇について描かれておりこの決断が今の日本があるという事を知ることとなるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
「奇跡のリンゴ」は何でも試さないと納得しない農家の男が妻のために無農薬でのリンゴの収穫を目指すが失敗続きで畑すら手放す事となりながらも10年の歳月を経て無農薬でリンゴの栽培が成功するまでの過程を描いたストーリーである。無農薬栽培は簡単ではないが食物連鎖の方程式を見つけた事で成功に導くもその間家族に多大な迷惑を掛けたという点では頂けない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「藁の楯」は木内一裕原作の藁の楯を映画化した作品で、少女連続殺人事件で仮出所中の犯人が再び少女を殺して逮捕されるも、殺された祖父に当たる人物が殺したら10億円の懸賞金を広告で発表した事で日本中がパニックとなり未遂でも1億という金額に次々と凶悪犯に対する魔の手が忍び寄る。その凶悪犯を護送すべくSPが守る価値のない凶悪犯を命がけで守り抜くストーリーである。 戦時であり軍人でない限り平時では人殺しは認められない事であるが、金に目が眩んでしまった日本国民の常軌に逸した姿と、この犯人を本当に生かしていく意味のなさ、そしてどうやってこの犯人を死に追いやるべきなのかを考えさせられる内容となっている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「僕達急行-A列車で行こう-」は鉄道好きの青年が鉄道を通じて知り合い、趣味の鉄道を通じて仕事や恋愛模様が描かれた鉄道マニアストーリーである。昨年12月に亡くなった森田芳光監督最後の作品は森田監督の集大成となる作品で森田監督の最高傑作と言える作品となる事だろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!」は漫画こちら葛飾区亀有公園前派出所を実写化した作品で葛飾区亀有公園前派出所に勤務する両津巡査が1か月だけクラスメイトになった女性と再会し、心をときめかせるが、ある日警察庁長官の孫娘が誘拐され両津は捜査にあたるが、誘拐されたのはクラスメイトになった女性の娘だった事を知り誘拐された娘を取り戻すストーリーである。国民的人気漫画の実写化は賛否両論を繰り広げたが、個人的には作品と割り切って観てしまえばそれほど違和感なく入り込む事ができる作品なのかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12月18日公開の映画「最後の忠臣蔵」を鑑賞した。 この映画は忠臣蔵のその後を描いた作品で死ぬ事を許されなかった 2人の武士が再会しそこで大石内蔵助から命じられた命を 全うする姿が明らかになるストーリーである。 忠臣蔵から16年後を描かれるこの作品は 忠 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10月16日公開の映画「桜田門外ノ変」を鑑賞した。 この映画は1860年に起きた 桜田門外ノ変の出来事を忠実に描いた作品で、 暗殺実行犯の水戸藩士たちが 大老井伊直弼を暗殺する前後が描かれているストーリーである。 桜田門外ノ変から150年経つけ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ