オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:今野泰幸

5
23日サッカーW杯アジア最終予選日本対UAE戦がハッザ・ビン・ザイード・スタジアムで行われ、2対0で日本がFW久保、MF今野のゴールでUAEにホームでの雪辱を晴らして勝利し、勝ち点13に伸ばして2位をキープした。試合は前半14分カウンターからFW久保のゴールで先制する。しかしホームのUAEが日本ゴールに襲い掛かるがGK川島の好セーブで得点を許さない。前半は1点リードで折り返した。後半日本はUAEにペースを握られながらもゴールを許さず迎えた後半7分MF今野のゴールで追加点を上げてリードを広げるとUAEにゴールに迫られるも跳ね返し続けて得点を許さず日本がホームでの雪辱を果たした。これで日本は長谷部不在の大ピンチを乗り越えてホームでタイと対戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
13日サッカー天皇杯2014決勝ガンバ大阪対モンテディオ山形戦日産スタジアムで行われ、 3対1でガンバ大阪が圧倒的な攻撃サッカーで山形を退け 5年ぶり4度目の天皇杯制覇を果たしJリーグ史上2チーム目の3冠を手にした。 試合は前半からガンバが圧倒的に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
1日サッカー天皇杯2012決勝が行われ、柏レイソル対ガンバ大阪戦が国立競技場で行われ、1対0で柏レイソルがDF渡部のゴールを守り切り1975年以来の優勝を果たしてACL出場権を獲得した。試合は前半からガンバペースで進み前半8分CKからFWレアンドロのゴールを揺らすもオフサイドと判定されて、迎えた前半34分柏はCKからDF渡辺のゴールで先制しここから柏がペースを握って前半を1点リードで折り返した。後半ガンバも反撃を試みたが柏ディフェンスを最後まで崩す事ができずそのまま終了し柏レイソルが天皇杯を制覇した。これで柏レイソルはACL出場権を獲得し、ガンバ大阪はJ2で1年間国内でチームを再建する事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
29日サッカー天皇杯2012準決勝が行われ、 ガンバ大阪対鹿島アントラーズは 1対0でガンバ大阪がMF遠藤のゴールを守り切り3年ぶりの決勝進出を果たした。 柏レイソル対横浜Fマリノスは 1対0で柏レイソルがFW工藤のゴールを守り切り2年連続ACLへ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日サッカー国際親善試合日本対ブラジル戦がスタディオン・ウロツワフで行われ、0対4でブラジルの個人技と多彩な攻撃の前に尽く破られ世界最高峰の実力差を魅せつけられたが、着実に日本の力が上がっている事も計れた。試合は前半から日本がフランス戦と違い積極的にボールを回す。しかし前半12分一瞬の隙からMFパウリーニョのゴールで先制すると、前半26分にはDF今野がPKを献上しこれをFWネイマールが決めて追加点を許した。日本もFW本田のシュートなどで応戦するが前半は2点リードされて折り返した。後半ブラジルは開始早々3分にFWネイマールに再び決められリードを広げられるが、日本もMF香川のシュートも枠を捉えられず、逆に後半31分ブラジルはカウンターからMFカカに決められ完全に試合を決められると、日本も最後まで攻め続けたがゴールを割れず完敗に終わった。これでザックジャパンは現時点での世界最高峰との実力差を痛感させられたが、全く手が出なかった訳じゃない希望を繋ぐ大敗となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日(日本時間13日)サッカー国際親善試合フランス対日本戦がスタッド・ド・フランスで行われ、0対1で日本がフランスの猛攻に耐えた後半43分カウンターからMF香川のゴールで勝利し日本はフランス代表に初めて勝利し日本の成長を大きく世界にアピールした。試合は前半からホームのフランスが圧倒的にサイドからチャンスを作りゴールを狙うが、日本は組織的な守備でフランスにゴールを許さない。日本は攻撃に出ようとしてもフランスの速いチェックの前にゴール前になかなか迫れず前半43分ゴール正面でFKを与えるが、GK川島がFWベンゼマのFKをセーブして前半を折り返した。後半落ち着きとフランスのサッカーに慣れた日本は次第にボールを持てるようになるがそれでもフランス守備陣の堅い守備を破れない。そして後半17分にMF中村憲剛に代わってMF乾を投入してから流れが変わりだし、日本はセレッソトリオでゴール前に迫りフランスゴールを崩し始めた。しかしフランスもエースFWリベリを投入してゴールに迫ってくるが組織的守備でゴールを許さない。そして後半43分フランスのCKを防いだ日本はDF今野からのカウンターから右サイドを駆け上がったDF長友からのクロスにMF香川が決めて日本がフランスから先制点を上げる。そしてそのまま逃げ切り日本がフランスのホームで初めてフランスに勝利した。これでザックジャパンは欧州遠征で強豪フランスの歴史的な勝利を上げて次はブラジルとのアウエー戦に挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「名探偵コナン 11人目のストライカー」は毎年恒例の名探偵コナン劇場版シリーズの第16弾で今回はJリーグを舞台にした連続爆破事件をコナンたちが犯人を追うストーリーである。サッカーが得意のコナンが初めてサッカーに関わった事件に挑むところも見どころだし、Jリーグサポーターにとっても各チームの選手が何処で登場するのかも楽しみな内容となっている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
20日ACL2012(アジアチャンピオンズリーグ) 予選リーグ第2節の試合が各地行われ、 FC東京はホームで蔚山現代と対戦し、 2対2で一度リードを奪うも同点ゴールを許してドローとなった。 ガンバ大阪はアウエーでアデレード・ユナイテッドと対戦し、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
6日ACL2012(アジアチャンピオンズリーグ) 予選リーグ第1節の試合が各地行われ、 FC東京はアウエーでブリスベーンと対戦し、 2対0でFC東京がMF谷沢、MF長谷川アーリアジャスールのゴールで勝利し、ACL初勝利を飾った。 ガンバ大阪はホームで浦 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
24日サッカー国際親善試合キリンチャレンジカップ日本対アイスランド戦が長居スタジアムで行われ、3対1で日本がFW前田、MF藤本、DF槙野のゴールで勝利し国内組のレベルアップの試合として幸先の良いスタートを切った。試合は前半開始早々2分にDF槙野のクロスからFW前田がヘッドを決めて先制すると、前半は日本がポゼッションを活かしてアイスランド終始圧倒しながら折り返した。後半アイスランドが攻勢を仕掛けてくると守勢に回る時間が多くなった日本だったが、後半9分MF中村憲剛のスルーパスにMF藤本がループシュートを決めて代表初ゴールの追加点を上げると、後半34分FKからDF槙野のグラウンダーのシュートを決めて代表初ゴールとなった。終了間際にDF槙野がPKを献上し失点したもののそのまま逃げ切り、ザックジャパンは2012年初戦を国内組だけで飾った。これでザックジャパンは国内組の底上げとなり6月の最終予選へ向けて戦力の底上げを図る。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
1日サッカー天皇杯2011決勝京都サンガFC対FC東京戦が行われ、 2対4でFC東京がDF今野、森重、FWルーカスのゴールで勝利しJ1復帰即ACL出場権を獲得した。 試合は前半からFC東京ペースも前半13分一瞬の隙を突かれ、 MF中山に決められて先 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

15日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第5節北朝鮮対日本戦が金日成競技場が行われ、0対1で北朝鮮がホームの圧倒的な声援を受けてMFパク・ナムチョルのゴールを守り切り、ザックジャパンは主力を温存しながら1番安全な勝敗でザックジャパン発足後初の黒星となった。試合は異様なムードの中始まり、ホーム北朝鮮が圧倒的な声援を受けて攻め続ける。日本は香川、遠藤、内田、吉田ら主力を温存して控え組が入った事もありシステムが機能せず北朝鮮に押し込まれながらも前半は0対0で折り返した。後半日本は北朝鮮に押され続けて後半4分にFKからMFパク・ナムチョルのヘッドが決まって北朝鮮が先制すると、ザックはシステムを3−4−3に切り替えて攻めに転じるも北朝鮮の捨て身の守備で最後まで守り切られ、ザックジャパンは発足後初の黒星を屈した。これでザックジャパンは初黒星を屈したものの選手たちにとっては1番安全な結果に無事の帰国をするまで戦いは続く。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第4節タジキスタン対日本戦がドゥシャンベ・セントラルスタジアムが行われ、4対0で日本がDF今野の代表初ゴール、MF岡崎の2ゴールで勝利し、ウズベキスタンが北朝鮮に勝利した事により2試合残して最終予選進出を決めた。試合は前半から芝が剥げたピッチに苦戦するも次第に順応し前半36分DF今野の代表初ゴールで先制するも前半は相手のシュートがポストを叩くなどアウエーの洗礼を受けた。後半日本はタジキスタンの守りに苦戦し、FWハーフナーに代えてFW前田を投入した直後の後半16分にMF岡崎のゴールで追加点を上げると、後半37分にはFW前田が個人技でゴールをこじ開け、後半ロスタイムにはMF岡崎の2ゴールで圧倒した。 これでザックジャパンは2試合を残して最終予選突破を決めて命がけのアウエー北朝鮮に乗り込む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
7日サッカー国際親善試合キリン・チャレンジカップ日本対ベトナム戦がホームズスタジアム神戸で行われ、1対0で日本がFW李のゴールで勝利したものの守る相手を崩す課題を克服する事はできないまま終わった。試合は前半から3−4−3で入ったものの、システムが思うように機能せずバランスを欠くが、前半24分FW李のゴールで先制したものの、その後が続かず前半は1点リードで折り返す。後半日本はシステムを4−2−3−1に変更して挑んだが、逆に後半開始早々ピンチを招くも、GK西川のファインセーブで何とか防ぎ、その後再三ゴールを目指したが得点する事ができずそのまま終了した。これでザックジャパンは3−4−3システムが機能せずオプションに不安を残してタジキスタン戦に挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第2節ウズベキスタン対日本戦がパフタコル・スタジアムで行われ、1対1で前半8分に先制を許すも、後半20分FW岡崎のダイビングヘッドが決まり、GK川島のスーパーセーブで勝ち点1を獲得した。試合は前半から深い芝に苦しみ、ウズベキスタンに反撃を許し、前半8分MFジェパロフにゴールを決められ苦しい展開となる。日本も再三ゴールを目指すが、FW李のシュートがGK正面、ゴールポストを叩き得点できず前半は1点リードで折り返す。後半日本はMF阿部に代わってMF清武を投入すると流れを掴み始め、後半20分DF内田のクロスをFW岡崎がダイビングヘッドで決めて同点に追いつく。その直後日本はGKと1対1になる大ピンチを迎えるが、GK川島がスーパーセーブを見せてピンチを防ぎ、その後何度もカウンターを食らうが何とか防ぎ切り、日本が敗色濃厚の試合をドローに持ち込んだ。これでザックジャパンは厳しいアウエーの戦いで勝ち点1を獲得し厳しい戦いが続く。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第1節日本対北朝鮮戦が埼玉スタジアム2002で行われ、1対0で日本が後半ロスタイムDF吉田のヘッドが決まってまたも終了間際のゴールでブラジルへのスタートを切った。試合は前半からホームの日本が圧倒的にボールを支配し、再三北朝鮮のゴールを狙うが、北朝鮮の堅いディフェンスの前になかなかゴールが破れない。そんな中前半30分頃に相手GKが右足を痛めたがそのままプレーを続けて前半は0対0で折り返す。後半日本は再三ゴールを目指すが、後半15分にMF柏木に代わって、MF清武を投入するとリズムが次第に日本ペースとなり、後半25分にFW李に代えてFWハーフナーを入れてさらにポジショニングが良くなったが、なかなかゴールを破れない。そして後半38分北朝鮮がFWパク・クァンリョンが一発退場となって完全数的有利となった日本は怒涛の攻撃でゴールを狙うが、GKの必死にセーブでゴールを割れない。そしてドロー寸前だった後半ロスタイム3分が経過したCKからDF吉田のヘッドが突き刺さり日本が劇的なロスタイムのゴールで初戦勝利を飾った。これでザックジャパンはブラジルへ向けて苦しみながらも勝ち点3を手にし敵地ウズベキスタンへ乗り込む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日サッカー国際親善試合日本対韓国戦が行われ、 3対0で日本がMF香川の2ゴール、 MF本田のゴールで圧勝しW杯予選前最後の試合で弾みをつける勝利を飾った。 試合は前半から日本が完全にペースを握って進み、 前半35分右サイドから崩したボールをM ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
1日サッカー国際親善試合キリンカップ 日本対ペルー戦が東北電力ビックスワンで行われ、 0対0でそれぞれ決定的なチャンスがあったものの 活かす事ができずスコアレスドローに終わった。 今回は3年ぶりの代表戦観戦という事で試合を観て感じた事をレビューし ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
17日サッカーW杯アジア最終予選第10節オーストラリア対日本戦がメルボルン・MCGスタジアムで行われ、2対1でオーストラリアがMFケーヒルの2ゴールで日本を逆転し日本はDF闘莉王のゴールでオーストラリアの無失点記録を破ったものの欧州組の差は大きく大きな課題を残して敗れて2位でW杯予選を通過した。試合は前半からオーストラリアのフィジカルの前に日本は突破を阻まれ、ゴールは遠い、オーストラリアも高さを活かした攻撃で日本ゴールを脅かすが、前半40分CKからDF闘莉王のヘッドが決まって前半を1点リードして終わる。後半になるとオーストラリアは日本に攻め込まれるシーンが目立ったが、後半14分FKからMFケーヒルのヘッドが決まって同点に追いつかれると、後半31分にもCKからMFケーヒルに押し込まれ逆転を許す。日本は最後までゴールを目指したが守りを固めたオーストラリアのゴールを破れず日本は欧州でプレーする選手中心のオーストラリアに力の差を見せつけられ破れた。これで日本は1年後のW杯へ向けて大きな課題を残してW杯予選を締めくくった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
4日サッカー国際親善試合、キリン・チャレンジカップ日本対ガーナの試合が日産スタジアムで行われ、0対1で敗れた。 試合は前半は急造3バックながらガーナに対して互角に戦い、チャンスを演出するもゴールを決められない。後半も同じくチャンスを作るものの、FW陣が決める事ができず、後半28分にガーナは右クロスからMFハヌイが決めて先制する。日本も最後までゴールを目指したものの得点を挙げる事ができず敗れた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ