「だいじょうぶ3組」は乙武洋匡氏が2007年から2010年までの3年間務めた小学校教諭生活の体験談を小説にした「だいじょうぶ3組」を映画化した作品で赴任した小学校で繰り広げられる1年間に渡る教師生活を綴ったストーリーである。この役をやる上で乙武洋匡氏自身が自ら本人役を演じる事でよりリアルに感じられるし、実際に行った授業をリアルに感じる事ができるだろう。 ... もっと読む