オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:中田翔

5
14日WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)第2ラウンドE組日本対キューバ戦が東京ドームで行われ、8対5で日本が山田選手の2本のホームランなどでキューバに競り勝ち決勝ラウンド進出へ大きく前進した。試合は日本先発菅野投手、キューバ先発バノスの投げ合いで始まり、初回に日本が1番山田選手の先頭打者ホームランで先制するも、2回にキューバは5番グラシアルの2ランで逆転されてしまう。しかし日本は3回に4番筒香選手のタイムリーで同点に追いつくも4回にキューバは9番メサの2点タイムリーで再び勝ち越されて2点リードを許す。しかし日本も5回に3番青木選手の内野ゴロの間に1点を返し、4番筒香選手のタイムリーで再び同点に追いついた。しかしキューバは6回に7番アラルコンのタイムリーで勝ち越されたが、その裏日本は9番小林捕手のタイムリーで再び追いついた。そして迎えた8回日本は9番小林捕手の代打内川選手の犠牲フライで勝ち越しに成功するとその直後1番山田選手の2ランでリードを広げた日本は最後は抑えの牧田投手がキューバ打線を抑えて第2ラウンド2勝目を上げた。これで侍ジャパンは決勝ラウンド進出に大きく前進し、15日のオランダ対キューバ戦でキューバが勝利すると決勝ラウンド進出が決まる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)第2ラウンドE組 日本対オランダ戦が東京ドームで行われ、 延長11回8対6で日本が中田選手の決勝2点タイムリーでオランダとの死闘を制して勝利し、 決勝ラウンド進出へ大きな1勝を上げた。 試合は日本先発石川投 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)第1ラウンドB組日本対オーストラリア戦が東京ドームで行われ、4対1で日本が中田選手のホームラン、筒香選手の2試合連続となる2ランでオーストラリアを下して2連勝で1次ラウンド突破を確実なものにした。試合は日本先発菅野投手、オーストラリア先発アサートンの投げ合いで始まり、2回にオーストラリアが7番デサンミゲルのホームランで先制を許す展開となり日本は4回まで先発アサートンに抑えられる。しかし5回に日本が8番松田選手の犠牲フライで同点に追いついたがその裏日本は1死満塁のピンチを迎えるが、ここで2番手岡田投手が併殺打に打ち取り無失点で切り抜くと、日本は7回に5番中田選手のホームランで勝ち越しに成功し、8回には4番筒香選手の2試合連続となる2ランで突き放した。日本は小刻みな継投リレーで最後は牧田投手が抑えてオーストラリアを下して2連勝とした。これで侍ジャパンは第1ラウンド突破を確実なものとして10日に中国戦を戦う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
7日WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)第1ラウンドB組 日本対キューバ戦が東京ドームで行われ、 11対6で日本が松田選手の3ラン、筒香選手の2ランでキューバとの乱打戦を制して 2次ラウンド進出へ初戦を制した。 試合は日本先発石川投手、キューバ先発エンテ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
26日プロ野球日本シリーズ2016 北海道日本ハム対広島東洋カープ戦が札幌ドームで行われ、 3対1で北海道がレアードの勝ち越し2ランで勝利し 対戦成績を2勝2敗のタイに持ち込み勝負は第6戦までもつれる事が決まった。 試合は北海道先発高梨投手、広島先発岡田投手の ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
21日プレミア12 3位決定戦日本対メキシコ戦が行われ、 11×対1で日本がホームラン攻勢でメキシコに 7回コールド勝ちで勝利し3位となって大会を終えた。 試合は日本先発武田投手、メキシコ先発M・ペーニャの投げ合いで始まり、 初回に日本が3番山 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
19日プレミア12準決勝日本対韓国戦が行われ、 3対4で韓国が土壇場9回に怒涛の連打で逆転し、 日本は大谷投手の交代が裏目に出て準決勝敗退となり3位決定戦に回る事になった。 試合は日本先発大谷投手、韓国先発イ・デウンの投げ合いで始まり、 日本は先 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
16日プレミア12準々決勝日本対プエルトリコ戦が行われ、 9対3で日本が前田投手が7回無失点に抑え、 打線も初回から8回まで小刻みに得点を重ねて大勝し、準決勝で韓国と対戦する。 試合は日本先発前田投手、プエルトリコ先発シントロンの投げ合いで始まり、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
15日プレミア12 1次ラウンド日本対ベネズエラ戦が行われ、 6×対5で日本が途中出場の中村晃選手のサヨナラタイムリーで勝利し 5戦全勝で1次ラウンド突破を決めた。 試合は日本先発西投手、ベネズエラ先発ガルシアの投げ合いで始まり、 初回にベネズエラ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
14日プレミア12 1次ラウンド日本対アメリカ戦が行われ、 10対2で日本が中田翔選手の3ラン、松田選手のグランドスラムで アメリカに大勝して4勝0敗で1次ラウンド首位突破を決めた。 試合は日本先発菅野投手、アメリカ先発グルーブの投げ合いで始まり、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日プレミア12 1次ラウンド日本対ドミニカ共和国戦が行われ、 4対2で日本が中田翔選手の3打点の活躍でドミニカ共和国を振り切り3連勝で 1次ラウンド突破をほぼ決定的とした。 試合は日本先発武田投手、ドミニカ共和国先発カブレラの投げ合いで始まり、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日プレミア12 1次ラウンド日本対メキシコ戦が行われ、 6×対5で日本が中田翔選手のサヨナラタイムリーで勝利し 1次ラウンド突破へ大きく前進した。 試合は日本先発前田投手、メキシコ先発E・ガルシアの投げ合いで始まり、 2回にメキシコは4番R・ロ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日プレミア121次ラウンド日本対韓国戦が行われ、 5対0で日本が平田選手のタイムリー、坂本選手のホームラン、 大谷投手の好投で韓国に完封勝ちし幸先の良いスタートを切った。 試合は日本先発大谷投手、韓国先発金広鉉の投げ合いで始まり、 2回に日本が ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)第2ラウンド日本対オランダ戦が東京ドームで行われ、16×対4で日本が6ホームランでオランダのお株を奪う空中戦で圧勝し3大会連続準決勝進出を決めた。試合は日本先発前田投手、オランダ先発コルデマンスの投げ合いで始まり、初回に日本が1番鳥谷選手の先頭打者ホームランで先制すると、2回には9番松田選手の2ラン、3番内川選手の3ランで6点リードを奪うと3回に8番稲葉選手のホームラン、4回には5番糸井選手の3ランでさらにリードを広げ、5回に4番阿部捕手のタイムリー、6回に9番松田選手のタイムリーで12点リードを奪ったがその裏オランダは4番バレンティンの走者一掃のタイムリー2ベース、5番ジョーンズのタイムリーで4点を返したが、7回に日本が6番坂本選手のグランドスラムで試合を決めた。投げては先発前田投手が5回無失点に抑えて日本が7回コールドで勝利した。これで日本は3大会連続準決勝進出を決めて12日の試合で順位決定戦でキューバとオランダの勝者と対戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)第2ラウンド日本対台湾戦が東京ドームで行われ、4対3で9回2アウト2ストライクから2番井端選手の起死回生の同点タイムリーで追いつき、延長10回に7番中田選手の勝ち越し犠牲フライを最後は杉内投手が守り切り崖っぷちの激戦を制して準決勝進出へあと1勝となった。試合は日本先発能見投手、台湾先発王建民の投げ合いで始まり、初回に2番井端選手のヒットとチャンスを掴むも盗塁失敗でチャンスを広げられずに迎えた3回台湾は2死満塁から5番周思斉に押し出しの四球を与えて先制を許す。5回にも2番手摂津投手が3番彭政閔にタイムリーを浴びて2点リードを許す展開になる。日本は6回まで先発王建民を攻略できずに迎えた8回日本は2番井端選手、3番内川選手の連続ヒットでチャンスを作り4番阿部捕手のタイムリーで1点差とすると、6番坂本選手のタイムリーで同点に追いついた。しかしその裏台湾は3番手田中投手を攻めて5番周思斉に勝ち越しタイムリーを許してリードを許すもその後4番手山口投手、5番手澤村投手が抑えて迎えた9回2死1塁から出塁した鳥谷選手が盗塁を決めて、これを2番井端選手が2ストライクに追い込まれながらも同点タイムリーを打って追いつき試合は延長戦に突入し、延長10回1死2,3塁から7番中田選手の犠牲フライで勝ち越した日本はその裏7番手杉内投手が1死1,2塁のピンチを招くも最後は8番陳ヨウ基を併殺打に打ち取り日本が崖っぷちに追い込まれながらも勝ち切り準決勝進出に大きく前進した。これで日本は次の試合でキューバを破ったオランダに勝利すれば3大会連続準決勝進出が決まる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ