3日、4日ACL2011(アジアチャンピオンズリーグ)予選リーグ第5節試合が各地行われ、鹿島アントラーズはホームで上海申花と対戦し、2対0で鹿島アントラーズがFW興梠の2ゴールで勝利し最終節を待たずに決勝トーナメント進出を果たした。セレッソ大阪はアウエーでアレマ・インドネシアと対戦し、4対0でセレッソ大阪が怒涛のゴールラッシュで勝利し最終節で山東魯能との直接対決で決勝トーナメント進出を掛ける。名古屋グランパスはホームで杭州緑城と対戦し1対0で名古屋グランパスがMF藤本のPKで勝利し最終節を待たずに決勝トーナメント進出を果たした。ガンバ大阪はアウエーでメルボルンと対戦し、1対1でDF中澤の同点ゴールでドローに持ち込んだが最終節で絶対勝利が必要となった。これでACLは鹿島と名古屋が決勝トーナメント進出を決めて、ガンバ大阪、セレッソ大阪は最終節の直接対決で決勝トーナメント進出を掛けてホームで迎え撃つ。 ... もっと読む