オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:中沢佑二

1
14日サッカー東アジア選手権日本対韓国戦が国立競技場で行われ、1対3で両チーム退場者を出したものの、韓国のストライカーの2ゴールに屈して韓国に屈辱の敗戦で3位に終わった。試合は前半から韓国の激しいチャージで荒れた展開だったが、前半23分にPKを獲得してMF遠藤が落ち着いて決めて先制したが、前半33分に今度はDF内田がファウルでPKを与えてしまい、これをFW李東国に決められ同点に追いつかれた。そして日本は韓国のカウンターからFW李昇烈に決められ逆転を許した直後の前半41分DF闘莉王が退場となり1人少ないまま前半を終了した。後半になると韓国も後半7分にMF金正友が2枚目の警告で退場となり10対10になるが日本はゴールまででFWが消えてしまい得点する事ができない。逆に韓国は後半25分にカウンターからMF金在成に決められ痛恨のゴールを許すと日本は殆どゴールに近づく事ができずそのまま終了した。これで日本代表は東アジア選手権で事実上2敗を屈して犬飼会長は最終決断を下す必要が迫った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日サッカーW杯アジア最終予選第5節日本対オーストラリア戦が日産スタジアムで行われ、0対0のスコアレスドローで終わり勝ち点8の2位のまま半分を折り返した。試合は前半から高さのオーストラリアに対して日本はスピードで対抗し再三サイドから突破を図るが中央を固められゴールを割れない。対してオーストラリアはMFケーヒルがマークされセットプレーで対抗するがセットプレー対策で思い通りのプレーをさせない。日本はFK3本のチャンスを壁に阻まれ前半は0対0で折り返した。後半になるとオーストラリアはロングボールでパワープレーに出るが、ここも数的優位とマークで対抗しゴールを割らせない。日本もサイドから突破を図り崩すがGKに阻まれ、結局最後まで両チームとのゴールを割れずスコアレスドローで終わった。これで日本は勝ち点8の2位で折り返し後半戦へ突入する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
4日キリン・チャレンジカップ2009日本対フィンランド戦が国立競技場行われ、5対1で日本がFW岡崎の2ゴールなどで大勝しオーストラリア戦へ士気の上がる勝利を上げた。試合は前半から日本が速いパス回しでフィンランドを揺さぶり、前半15分DF内田からのフィードに反応したFW岡崎が決めて先制すると、前半30分にはMF中村憲からのパスから迷わず決めて2点目、前半終了間際にはMF香川が得意のドリブルでディフェンダーを揺さぶりゴールを決めて前半を3対0で折り返す。後半になるとフィンランドはFWリトマネンのCKからMFポロカラが押し込み1点を返すが、日本は後半12分にショートコーナーからDF内田のクロスをDF中澤が決めてリードを広げると、後半41分途中出場のDF安田が決めて5点を上げて大勝した。これで日本は来週のオーストラリア戦へ弾みをつける勝利となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
28日アジアカップ予選バーレーン対日本戦がバーレーン・ナショナル・スタジアムで行われ、1対0で日本は前半24分の失点を返す事ができず敗れW杯予選に不安を残した。試合は序盤からカウンターで攻めて来るバーレーンの攻勢に苦しむ展開、前半24分にFKからMFサルマン・イサにヘディングを決められ先制点を許す展開、日本もゴールを目指すが、ゴール前を固められたバーレーンゴールを割れず前半を終了した。後半になってもバーレーンゴールを破れず逆にカウンターを食らう展開になり、結局最後までゴールは遠く敗れた。これで日本は主力不在の試合での課題だけを残しW杯予選を戦う事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
14日2010年南アフリカW杯アジア3次予選、日本対タイ戦がアウエーラジャマンガラ・スタジアムで行われ、3対0で日本が闘莉王、中沢のアベックヘッドで最終予選進出へ大きく前進した。試合は前半からアウエーの日本が圧倒的な支配力で中盤を支配しセットプレーからっチャンスを演出すると、前半23分に日本がCKかrDF闘莉王のヘッドが決まり先制すると、前半39分同じくCKからDF中沢のボンバーヘッドが決まり前半を2対0で折り返す。後半になるとホームのタイが攻勢に転じ日本ゴールを襲うが、DF陣が踏ん張り後半途中から中村俊、松井に代わって中村憲、矢野を投入し流れを変えると、後半43分にMF中村憲のゴールで試合を決めた。これで日本はこのあとのバーレーン対オマーン戦次第では最終予選進出が決まる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2日2010年南アフリカW杯アジア3次予選、日本対オマーン戦がホーム日産スタジアムで行われ、3対0で日本がセンターバック中澤と闘莉王、MF中村俊輔のゴールなどの活躍で勝利しアウエー戦へ向けて大きな勝利となった。試合は前半から日本が中盤を支配し、前半10分にCKからDF中澤のヘッドで先制すると、前半22分にはDF闘莉王のオーバーラップで落としたところをFW大久保が決めて前半は2対0で折り返す。後半になっても日本が主導権を握り後半5分にMF中村俊輔のゴールで追加点を上げると、日本は終始試合を支配し続けて勝ち点3を手にした。これで日本は次節のアウエーオマーン戦で2位以上を確実にしたいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ