21日ACL09(アジアチャンピオンズリーグ)準決勝第1戦アルイテハド対名古屋グランパス戦がプリンス・アブドゥラ・アル・ファイサルスタジアムで行われ、6対2で名古屋グランパスは前半7分に退場者を出して圧倒的不利の中前半に2ゴールを奪ったものの後半サンドバック状態となり大量6失点で大敗し決勝進出へ黄色信号が灯った。試合は前半7分にDF竹内が一発退場によりいきなり数的不利に陥る。しかし前半15分名古屋はFWケネディのゴールで先制するが前半26分にアルイデハドが同点に追いつくと、名古屋は少ないチャンスで前半34分MF中村のゴールで2点目を取り前半は2対1で折り返した。しかし後半になると10人で戦った疲労が出始め殆どサンドバック状態となり、後半21分に同点に追いつかれると、後半32分に逆転を許し、後半37分にPKを献上して4点目を与え、後半ロスタイムに2失点して計6失点して大敗した。これで名古屋グランパスは大量6失点でACL決勝進出は厳しい状況に追い込まれた。 ... もっと読む