オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:中村久美

5
「海を感じる時」(R15+指定)は中沢けい原作の小説を映画化した作品で、愛され方を知らない少女が好きじゃない少女にキスをした事から彼を好きになり、体だけの関係でも求めていき次第に女としての葛藤を感じて行くストーリーである。愛され方には色々あるものの、厳しく育った故に辿る先には自らの愛を求めた故の結末に辿り着くだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「飛べ!ダコタ」は1946年1月14日の戦後間もない新潟県の佐渡に不時着したイギリス軍機のダコタを佐渡の島民とイギリス軍の軍人と共同で再びダコタが飛び立つまでの実話のストーリーである。戦後間もない日本で半年前まで敵国だった外国人との交流で戦争は国と国との争いであり人と人との争いではない事を知り、国境を越えた友情が育まれていく姿に戦争を憎んでも人を憎まずという精神を知ることになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「終の信託」は周防正行監督最新作品でぜんそくで余命いくばくもない患者を殺した罪に問われた女医がそこに至るところの過程を回想しながら検事の事情聴取を受けてその真相と終末医療の是非を語っていくストーリーである。終末医療の難しさを感じる作品であり、検事側はとにかく起訴して有罪にする事に終始する姿勢に医療の在り方、そして取調べ及び裁判、司法の在り方を問われる問題定義な作品となるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ