オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:中川翔子

3
「マザー」は楳図かずおが自ら監督、脚本したホラー作品で、楳図本人を主人公として次々と襲う心霊現象に巻き込まれていくストーリーである。自らを主人公にする作品も珍しいが、自ら主人公にするからこそ描けるホラー作品もあるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「軍師官兵衛」第5話は信長が京へ上洛を果たした頃、播磨は赤松が姫路を攻めて攻防を繰り返していた。そんな中官兵衛に待望の嫡男が誕生しこれがのちの黒田長政となる。小寺氏は守備を黒田家に任せたが、今度は自ら出陣し、赤松を待ち受ける。しかし赤松軍の奇襲にあってしまい、小寺氏はアッサリ退却し、黒田勢だけで赤松軍と戦う事になった。数で劣る黒田勢は必死に抵抗するも次第に押され次々と死傷者を出してしまう。しかし官兵衛は1日目が終わると休む事をせず動ける者だけで赤松軍に攻め込み多数の犠牲の下、赤松軍を退けたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「聖闘士星矢Ω」は1980年代後半に放送された聖闘士星矢の続編に当たる作品で25年ぶりに復活して放送され、今回はかつてアテナを守った星矢の意志を受け継ぐ者たちが邪悪な敵に対して戦いに挑んでいく姿が描かれる。25年ぶりの復活に当時少年だった世代と今の子供世代にとっても両方楽しめるシリーズとなるだろうし、アテナの聖闘士の戦いが再び幕を開けた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
4日NHKは大みそかに放送される「第58回NHK紅白歌合戦」の出場歌手計56組を発表した。初出場はブログの女王のしょこたんこと中川翔子をはじめ、、AKB48、Berryz工房、℃−ute、リア・ディゾン、中村中、馬場俊英、すぎもとまさとの計8組となった。音楽業界低迷もあいまって大物アーティストの出場はほぼなく、過去最低といえるレベルの紅白になりそうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「第58回紅白歌合戦」に中川翔子の初出場が決まった。中川翔子はブログの女王として有名で、音楽活動でも今年は精力的に活動し実績を含めて文句なしの出場となった。父が果せなかった紅白出場の夢を見事に叶えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「XX(エクスクロス)〜魔境伝説〜」(PG-12指定)は第1回「このミステリーがすごい!」大賞で話題となった上甲宣之の小説「そのケータイはXX(エクスクロス)で」を映画化した作品で、温泉地・阿鹿里村へやってきた2人の女子大生が村人に復習の女に襲われ、ケータイを頼りに脱出を計るスリリングサスペンスミステリーである。ジェットコースターのように息を抜けない90分間は最後の最後までハラハラドキドキさせてくれるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ