2014年12月31日に放送された第65回NHK紅白歌合戦を視聴した。今回の紅白ではオープニングから妖怪ウオッチのジバニャンが占拠し、後半からは花子とアンの生ドラマで吉高さんが涙するシーンもあり、アナと雪の女王では劇中歌で盛り上がり、中森明菜が5年ぶりに公の場で歌を披露し、サザンオールスターズが31年ぶりに紅白出場を果たした。優勝は白組が勝利して幕を下ろした。大物の出場もあったものの同じようなグループの乱立で質が落ちたのも否めず出場する歌手やグループはそれぞれに個性を求められる事になりそうだ。 ... もっと読む