「くちびるに歌を」は長崎の五島列島の島を舞台に故郷に戻ってきた音大出身のピアニストがある事情を抱えながら生徒たちに合唱を教えるが当初はバラバラになりながらも次第に1つになって合唱コンクールを目指すストーリーである。15歳の生徒たちが色々な葛藤や境遇そしてピアニスト本人も困難を乗り越えた先に待っていたのは誰かの為に自分がいるというみんなの合唱に涙する事だろう。 ... もっと読む