オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:上野樹里

3
「ラスト・フレンズ」第3話は宗助の暴力を目撃した瑠可が美知留にDVだと解くが、美知留は単なるじゃれ合いだと言ってその場を言い訳するが、1秒の遅れも約束破りも許さない常軌を逸した宗助の暴力に美知留が仕事も降格され、暴力に耐えかね瑠可の元へ身を寄せるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラスト・フレンズ」第2話は宗助の異常なまでの束縛による暴力に美知留は恐怖に怯え、瑠可はレースに出場して効レースを展開するが事故でリタイヤし入院するが、そこで美知留が宗助からの暴力を見てしまうシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラスト・フレンズ」は社会問題化しているDV(ドメスティックバイオレンス)やセックスレスなど、現代人が抱えるさまざまな問題を真正面からとらえ、恋に臆病だった若者たちが自分らしく前向きに生きていく姿をリアルに描いた青春ヒューマンストーリーである。数多くの社会問題化している問題を切実に描きつつ、今の若者が抱える闇を描いていく。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「あなたがここにいたら」は現在公開中の映画「奈緒子」の主題歌として流れている。ポルノグラフィティにとってデビュー9年目にして初となる映画主題歌として注目のミディアムバラードナンバーである。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「奈緒子」は1994年から2001年まで「ビッグコミック・スピリッツ」誌に連載され人気を博したコミック「奈緒子」を映画化した作品で、小学生の時に自らの不注意で救ってくれた人を死なせてしまった奈緒子が高校生になり、当時小学生だった亡くなった人の少年と再会し駅伝を通じて失った時間を埋めていくストーリーである。駅伝を通じた中で1つのタスキを巡って全員が一心同体になる瞬間を迎えてくれるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「のだめカンタービレinヨーロッパ二夜」は2006年10月期に放送されたドラマ「のだめカンタービレ」のスペシャルである。今回のスペシャルではのだめと千秋がフランスへ留学する事になったその先で起こす奇跡の協奏曲の後編だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「のだめカンタービレinヨーロッパ一夜」は2006年10月期に放送されたドラマ「のだめカンタービレ」のスペシャルである。今回のスペシャルではのだめと千秋がフランスへ留学する事になったその先で起こす奇跡の協奏曲の前編だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「のだめカンタービレ」はフジテレビ系アニメ「のだめカンタービレ」で流れている曲である。昨年はのだめブームでハマった人も多い中で熱が覚めやらぬうちにリリースされた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
7月24日通りのクリスマスは市役所勤務の地味で平凡な彼氏いない歴29年の29歳の女性が妄想を抱きながらもクリスマスに向けて恋に走り出すストーリーである。平凡な女性と言われるとどの範囲をいうのかわからないけれど、恋に臆病になっている人が観るといい映画かもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「虹の女神〜Rainbow Song〜」は飛行機事故で亡くなった女性が生前に残した映画フィルムを元にある1人の男性に対する思いを残した作品である。近くにいるとわからないものでも本当に失って気付く事があるのでそういう事を思い出したい時がある。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
10月28日公開の映画映画「虹の女神 Rainbow Song」主題歌となる種ともこが歌う「The Rainbow Song 〜虹の女神〜」は来月公開の映画でその週のメイン鑑賞予定である事もあり、どんな曲なのかと思い聴いて観る事にした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「出口のない海」は太平洋戦争末期に日本が潜水艦特攻を敢行して命を散らした将兵のそれぞれの思いが綴られた映画である。戦争は何時も上の決定と利害によって始まるが、その為に多くの尊い命を散らした事と愚かな発想に辿り着いた日本の上層部の愚かさを改めて知る作品である。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ