オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:三浦友和

5
1月31日公開の映画「AI崩壊」を観賞した。 この映画は2030年AIが生活に浸透した社会で突然AIが暴走して世界は混乱の渦に陥る中でその原因を探ってAI暴走を阻止しようとする天才開発者が阻止しようとするストーリーである。 AIの暴走原因は何なのか?そして暴走した先に見る ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6月8日公開の映画「羊と鋼の森」を観賞した。 この作品はピアノの調律師になった青年が苦悩しながらもピアノと向き合っていくストーリーである。ピアノの音は絶対音感を持っていないとなかなか難しい仕事だけにその音の調整の難しさを知る。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12月9日公開の映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を観賞した。 この映画は西岸良平原作の漫画を映画化した作品で鎌倉を舞台に妖怪などが共存する街で繰り広げられる夫婦の愛情を描いたストーリーである。 不思議な街鎌倉だからこそ描かれる前世からのストーリーは時を超えても ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「極悪がんぼ」第3話はさらに借金が膨れ上がった薫は開発工事の土地買収を行っているエリアで立ち退きに合意しない夫婦がいた。立ち退かない理由はぎりぎりまで立ち退きをせず立ち退き料をつり上げる目的のようだ。それに目を付けた金子らは薫にハニートラップを仕掛けるように命じる。そして潜入した薫は証拠を掴もうと探りを入れるも逆に勘付かれてしまい返り討ちにされてしまう。そんな中で写真から免許証を利用して罠に嵌めた薫は相手から入札額の情報を知り、相手を破滅へと追いやり見事に金額を手にした。そして薫の悪い癖である同情で助けようとするが逆に警察に逮捕される事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「極悪がんぼ」第2話は薫が金子の命令で予備校からテレビ、パソコンなどを倉庫に収めていた。しかしそれらは夜逃げの為の資金稼ぎで、夜逃げされた業者はたまったものではない。様子を見に行った薫はその姿にかつての自分を思い出して、何とかしたい思いに駆られる。そんな矢先にこの目に追い込んだ和磨を見つけて一発殴り飛ばした。しかし薫は和磨を使って金稼ぎをしようと目論む。そこで冬月に相談して夜逃げにあった業者の1つ印刷業者が弁護士を使って差し押さえをするように薫は動く。そして夜逃げの品の殆どを押収した直後裁判所に差し押さえに成功し印刷業者は会社を畳まずに済んだが、薫はさらに借金を重ねたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「極悪がんぼ」は裏社会で多額の借金を背負った女が裏社会で犯罪まがいの行為で多くのターゲットから金を回収して行く極悪ストーリーである。借金したくてしたい人はいないが、金銭運や男運が悪いと逃れられない状況に陥った場合裏社会で生きて行くしかないのかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「アウトレイジ ビヨンド」(R15+指定)は2010年6月に公開された「アウトレイジ」の続編で、刑務所を出所した元やくざが復讐のために一肌脱ぎ抗争を起こして復讐していくストーリーである。前作同様全員悪人の中で仁義なき戦いの果てに観る本当に復讐すべき人物とは一体誰だったのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」は2005年、2007年に公開されたALWAYS 三丁目の夕日シリーズの第3弾で1964年の東京五輪を舞台に三丁目の人たちが次の世代へと三丁目の絆を受け継いでいくストーリーである。今回は六ちゃんの結婚、茶川の連載終了、そして第一子誕生、淳之介との別れが描かれており、次の世代へ移り変わろうとする姿に次の世代が三丁目を作る時代の到来を感じさせた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」映画昨年公開された「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の第2弾シリーズで舞台は富山の地方鉄道を舞台に定年間近になった電車の運転手が突然仕事がしたいと介護の仕事を初めて家を飛び出した。夫婦が紆余曲折を経てお互いの仕事への理解と愛を知っていくストーリーである。最近は定年を迎えた夫婦が離婚するケースもあるけれど、けして他人事じゃないし、お互い理解しているようで理解していないとこのストーリーを見て感じ改めて夫婦の愛の絆について考える事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「星守る犬」は旭川で見つかった白骨死体から唯一の手がかりとして見つかったレシートを頼りに東京から東北、北海道を東京で出会った少女と巡る。その先には悲しき事実が待っているストーリーである。身元を辿って知った先にみる悲しき現実は将来の孤独死の最後を観る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「マイ・バック・ページ」は1970年前後に盛んだった全共闘運動時代にジャーナリストを目指した新聞記者がある男と出会い、その行動に共感してしまいある事件の引き金になる事件を描いたストーリーである。今と違い学生中心に政治に関心を持っていた時代に思想と理想の違いを十二分に理解しないで起きた事件が描かれている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
24日公開の映画「沈まぬ太陽」を鑑賞した。 この映画は山崎豊子原作の映画で日本の航空会社の労働組合委員長を 務めた男が懲罰人事で僻地の海外勤務を9年務めた後 墜落事故のお世話係として犠牲者遺族の補償に当たるが、 会社の方針などで社員は厳しい労働環境などの ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ