オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:三宅宏実

4
24日東京五輪2020第2日目が行われ、柔道では女子48kg級で渡名喜風南選手が日本最初のメダル獲得となる銀メダルを獲得すると、男子柔道60kg級で高藤直寿選手が日本大会第1号となる金メダルを獲得した。 一方でウエイトリフティングでは三宅宏実選手が故障の影響もあり記録な ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日(日本時間7日)リオデジャネイロ五輪が開幕し競技2日目で日本は注目の柔道、競泳などが行われ、柔道では男子60キロ級で高藤直寿選手と女子48キロ級の近藤亜美選手がそれぞれ3位決定戦で勝利し2つの銅メダルを獲得した。重量挙げでは女子48キロ級で三宅宏実選手が満身創痍の中3位に入り重量挙げ女子では初となる2大会連続のメダルを獲得となる銅メダルを獲得した。競泳では男子400メートル個人メドレー決勝で萩野公介選手がこの競泳では北京以来となる金メダルを獲得し日本勢初の金メダル獲得なった。瀬戸大也選手も3位に入り銅メダルを獲得した。その他女子バレー予選リーグでは韓国にセットカウント1対3で初戦黒星スタートとなり、女子バスケット予選リーグは格上ベラルーシ相手に勝利を上げるスタートを切った。一方体操では内村航平選手がまさかの鉄棒失敗などで鉄棒個人決勝に進む事ができず、団体も4位での通過となった。これでリオ五輪は競技初日から金メダル獲得のスタートを切れた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
4日ロンドン五輪は日程の前半戦が終わりいよいよ後半戦に突入する。前半戦では期待された柔道で金メダル1つに終わる不振があったものの、それ以外の競技では競泳こそ金メダルはなかったが多くの種目でメダルを獲得しメダル数では過去最高を更新し、重量挙げ、バトミントン、アーチェリーなどこれまでメダルを獲得できなかった競技で初めてメダルを獲得する快挙を達成するなどメダル獲得数では前半戦5位とけして悪くない成績を残している。そんな前半戦を振り返りたい。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
28日(日本時間29日)ロンドン五輪重量挙げ女子48キロ級が行われ、三宅宏実選手が日本新記録を更新するトータル197キロを上げて女子重量挙げ初のメダルとなる銀メダルを獲得した。重量挙げ女子は2008年の北京大会から正式競技となり、三宅選手は公開競技だった2004年のアテネ五輪から出場し9位、北京五輪では6位入賞を果たしていた。三宅選手の父義行氏は1968年メキシコ五輪の銅メダリストで父子でメダリストとなった。これで日本勢2個目の銀メダル獲得となり2日目に勢いづく事になりそうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ