オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:ワシントン

5
16日クラブW杯トヨタカップ2007、3位決定戦アフリカ王者エトワール・サヘル対アジア王者浦和レッズとの試合が横浜国際総合競技場で行われ、2対2のドローでPK戦に突入し4対2で浦和レッズがGK都築のファインセーブで世界の3位に輝いた。試合は前半早々エトワール・サヘルが前半4分にPKを獲得して、DFフレジのゴールで先制する。その後前半30分まではエトワール・サヘルペースで試合が進み、前半30分を越えてから浦和がペースを掴みだし、前半35分MF相馬のクロスをFWワシントンがヘッドで合わせて同点に追いつき前半を終了する。後半になってエトワール・サヘルの攻勢に合うが、何とか凌ぎ、後半25分FKのチャンスにFWワシントンが逆転のゴールを上げて勝ち越す。しかし浦和は後半30分にFWシェルミティにゴールを許し同点に追いつかれる。結局このまま決着が着かず勝負をPK戦へ突入し、GK都築が2本止めたのに対して浦和は4人連続で決めて世界3位を決めた。これでアジア王者過去最高の3位を残して浦和の今シーズンが終了した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日クラブW杯トヨタカップ2007準々決勝アジア準優勝セパハン対アジア王者浦和レッズの試合が行われ、1対3で浦和レッズがFW永井、ワシントンの2ゴールで快勝しACミランとの決戦へ進んだ。試合は浦和レッズがMFポンテの欠場を感じさせないプレーで守備が精力的に機能しセパハンにボールを回させない。そして流れを掴んだ前半32分MF相馬のクロスをFW永井が決めて先制すると、前半は攻守に渡りセパハンを圧倒して終了する。後半になるとセパハンが選手2人を代えて反撃に出るが、ここを凌ぎ後半9分MF阿部のスルーパスをFWワシントンがGKをかわしてゴールを決めて完全に主導権を握ると、後半25分にはOGで決定的な3点目が入る。しかしセパハンは一瞬の隙を突いて後半35分にFWカリミのゴールで追い上げるが反撃もここまで!結局浦和レッズが内容でも圧勝し文句なしの準決勝進出を果たした。これで13日の準決勝では浦和は欧州王者ACミランと挑戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ