オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:ラミレス

5
9日横浜対巨人戦がハードオフエコスタジアム新潟で行われ、 5対7で巨人が4番ラミレスのチーム通産9000号となる ホームランを守り切り5連勝で交流戦を迎える事になった。 この試合は地元新潟で開催されたこともあり、 自身巨人戦観戦は2005年8月12日以来 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
5日巨人対東京ヤクルト戦が東京ドームで行われ、 12対0で巨人がクリーンナップ揃い踏みの 5本のホームランで圧勝し東野投手が 今季先発投手陣初となる完封勝利で6勝目を上げて 9連戦勝ち越しを決めた。 試合は巨人先発東野投手、東京ヤクルトバーネットの投げ合 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
3日巨人対東京ヤクルト戦が東京ドームで行われ、 7対2で巨人が2番脇谷選手のグランドスラムで勝利し 阪神戦からの連敗を3で止めた。 試合は巨人先発藤井投手、東京ヤクルト先発由規投手の投げ合いで始まり、 2回に巨人が2死満塁から1番坂本選手が四球を選んで先 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
27日中日対巨人戦がナゴヤドームで行われ、 0対8で巨人が4番ラミレスの3ランなどで 中日を圧倒し先発藤井投手が移籍後初勝利を飾った。 試合は中日先発朝倉投手、巨人先発藤井投手の投げ合いで始まり、 初回に巨人が2番脇谷選手のタイムリー、 7番長野選手の2 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
23日巨人対広島戦が東京ドームで行われ、 10対4で巨人が1番坂本選手のダメ押し3ランなどで圧勝し 週間勝ち越しとなる3連勝とした。 試合は巨人先発東野投手、広島先発スタルツの投げ合いで始まり、 初回に巨人が4番ラミレスの2ランで2点を先制するが、 広島 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
15日巨人対阪神戦が東京ドームで行われ、 5対2で巨人が1番坂本選手の満塁ホームランで 試合をひっくり返して同一カード3連敗を阻止した。 試合は巨人先発内海投手、阪神先発フォッサムの投げ合いで始まり、 初回に阪神が1番マートンの先頭打者ホームランで先制す ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日巨人対中日戦が東京ドームで行われ、 7対1で巨人が小刻みに得点を重ねて勝利し4カード連続、 2週連続勝ち越しを決めた。 試合は巨人先発東野投手、中日先発伊藤投手の投げ合いで始まり、 初回に中日が4番ブランコの内野ゴロの間に1点を先制するが、 その裏 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日巨人対中日戦が東京ドームで行われ、 11対3で巨人がラミレスの満塁ホームランなどで 試合を決めて1勝1敗として週間5割を確保した。 試合は巨人先発山口投手、中日先発チェンの投げ合いで始まり、 初回に巨人が5番阿部捕手のタイムリーで先制するが、 2回 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日阪神対巨人戦が阪神甲子園球場で行われ、 5対8で巨人がラミレスと長野選手の3ランで阪神に勝利し 3カード連続勝ち越しを決めた。 試合は阪神先発小嶋投手、巨人先発内海投手の投げ合いで始まり、 初回に巨人が2番松本選手のタイムリーで先制すると、 4番ラミ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3日マツダスタジアムで広島対巨人戦が行われ、 5対6で巨人が接戦を制して広島戦週間勝ち越しを決めた。 試合は広島先発ジオ、巨人先発山口投手の投げ合いで始まり、 初回に巨人が4番ラミレスのタイムリーで先制すると、 5番に入った由伸選手の押し出しで2点を先制 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
2日マツダスタジアムで広島対巨人戦が行われ、 4対5で巨人が4番ラミレスの2本のホームランで競り勝ち勝利した。 試合は広島先発前田健投手、 巨人先発ゴンザレスの投げ合いで始まり、 2回に広島が9番前田健投手のタイムリーなどで4点を先制する。 しかし巨人も ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
1日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、 2対12で巨人が坂本選手の5安打、 4番ラミレスの満塁ホームランで2回で試合を決めて圧勝した。 試合は横浜先発ランドルフ、 巨人先発内海投手の投げ合いで始まり、 初回に巨人が3番小笠原選手のタイムリー、 4番ラ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
4日プロ野球日本シリーズ巨人対北海道日本ハム戦の第4戦が東京ドームで行われ、4対8で北海道が2アウトからの集中打で尚成投手を攻略して対戦成績を2勝2敗のタイに持ち込んだ。試合は巨人先発尚成投手、北海道先発八木投手の投げ合いで始まり、3回に北海道が2アウトから4番高橋選手のタイムリー、6番小谷野選手のタイムリーで4点を先制する。しかしその裏巨人も2番松本選手のタイムリーで1点を返すが、5回に北海道が4番高橋選手のホームランで突き放すと、7回にはスクイズを決め、8回には6番小谷野選手のタイムリーでダメ押しした。巨人も8回に4番ラミレスの3ランで追い上げたが最後は抑えの武田久投手が抑えてそのまま逃げ切った。これで対戦成績は2勝2敗のタイに持ち込まれ勝負は札幌ドームの第6戦以降にまで持ち込まれた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
30日ナゴヤドームで中日対巨人戦が行われ2対6で巨人がラミレスの7年連続100打点を飾る勝利で中日戦3タテを阻止した。試合は中日先発川井投手、巨人先発オビスポの投げ合いで始まり、初回に巨人が4番ラミレスの2ランで先制するが、その裏中日が4番ブランコの内野ゴロの間に1点を返すが、2回に巨人が3番小笠原選手、4番ラミレスの連続タイムリーで2点を追加すると、4回にはライトのエラーで2点が入り終始有利のまま試合は展開し、投げては先発オビスポが8回1失点で6勝目を上げた。これで巨人は中日戦の3タテを阻止して残り試合の個人タイトルとCSへの調整に専念する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
23日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、5対3で巨人が谷選手、ラミレスのホームランなどで小刻みに得点を重ねて最後は抑えのクルーンが締めて3年連続リーグ1位を決めてリーグ戦ではV9を達成して以来のリーグ3連覇を達成した。試合は巨人先発オビスポ、中日先発山井投手の投げ合いで始まり、2回に6番谷選手のホームランで先制すると、5回に4番ラミレスのホームランに、8番古城選手のタイムリー、9番オビスポのプッシュバントヒットで3点を追加したが、6回に中日が8番谷繁選手の3ランで1点差に迫るが、7回に4番ラミレスのタイムリーで突き放すと、2番手越智投手、最後は抑えのクルーンが締めて、巨人は3年連続リーグ1位を決めて3連覇を達成した。これで巨人はリーグ1位としてCSで中日か3位チームとの戦いで日本シリーズ出場権を掛けて戦う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

17日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、4対2で巨人が連敗を2で止めてリーグ1位マジックはついに1桁の9に突入した。試合は巨人先発オビスポ、阪神先発久保投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のタイムリーで先制すると、6番谷選手のタイムリーで追加点を上げる。しかし阪神も3回に3番鳥谷選手の押し出し、4番金本選手の犠牲フライで同点に追いつくが、その裏巨人は4番ラミレスのホームランで勝ち越しに成功すると、6回に6番谷選手のホームランでリードを広げると、先発オビスポが7回を2失点に抑え、2番手山口投手、最後は抑えのクルーンが抑えて巨人は阪神戦の連敗を止めて3で止めてマジックを9とした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日東京ドームで巨人対東京ヤクルト戦が行われ、4対2で巨人が東京ヤクルトのミスに付け込んで逆転し阿部捕手のホームランで試合に決着をつけた。試合は巨人先発尚成投手、東京ヤクルト先発由規投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が4番ラミレスの内野ゴロの間に1点を先制するが、2回に東京ヤクルトが7番川島選手の内野ゴロ、8番相川捕手のタイムリーで逆転に成功するが、その裏巨人は2番松本選手の打球をショート川島選手の悪送球で逆転に成功する。こう着状態が続いた6回に巨人は6番阿部捕手のホームランで突き放した巨人が2番手越智投手、3番手山口投手、最後は抑えのクルーンが抑え巨人は引き分けを挟んで4連勝とした。これで巨人はマジックを18に減らして再びビジター6連戦でマジックを減らしたいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2日福井球場で巨人対横浜戦が行われ、6×対5で巨人が9回に坂本選手の2ラン、ラミレスのサヨナラヒットで2連勝としマジックを21に減らした。試合は巨人先発東野投手、横浜先発三浦投手の投げ合いで始まり、2回に横浜が3点を先制すると、4回にも追加点を与える苦しい展開が続くが、4回に巨人は6番谷選手のタイムリーで1点を返すと、8回に6番谷選手、7番阿部捕手の連続ホームランで2点差まで迫ると、9回に巨人は1番坂本選手の2ランで同点に追いつくと、最後は4番ラミレスのサヨナラタイムリーで巨人は横浜戦2連勝でマジック21に減らした。これで巨人は横浜戦2連勝で再びマジックを減らす事に成功し長期遠征を終えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
27日ナゴヤドームで中日対巨人戦が行われ、 2対4で巨人が3番小笠原選手の1000打点を祝う2ラン、 4番ラミレスの2打点で逃げ切りリーグ1位マジック26が点灯した。 試合は中日先発吉見投手、巨人先発久保投手の投げ合いで始まり、 3回に巨人は3番 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
26日ナゴヤドームで中日対巨人戦が行われ、4対7で巨人が4番ラミレスの通算1500安打を飾る4安打で快勝し中日戦勝ち越しを決めて27日の試合に勝利すればマジック26が点灯する。試合は中日先発川井投手、巨人先発東野投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が4番ラミレスの2ランで先制すると、5回に2番松本選手のタイムリー、6回に7番阿部捕手の犠牲フライで2点を追加する。しかし中日も6回に3番森野選手のホームランで1点を返すが、7回に巨人は4番ラミレスのタイムリー2ベースに5番亀井選手の犠牲フライで2点を追加し、8回にも1番坂本選手のタイムリーでダメ押しした。中日も7回に李炳圭のホームラン、9回に代打平田選手の2ランで追い上げたが、届かず巨人は中日戦勝ち越しを決めた。これで巨人は27日の試合に勝利すれば待望のリーグ1位マジック26が点灯する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

16日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、 2対5で阪神が6番ブラゼルの3ランで勝利し、 巨人は週間勝ち越しを逃した。 試合は巨人先発尚成投手、阪神先発下柳投手の投げ合いで始まり、 2回に巨人が4番ラミレスのホームランで先制するが、 3回に阪神が ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
15日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、9対7で巨人が阪神の反撃を振り切り連敗を2で止めた。試合は巨人先発グライシンガー、阪神先発筒井投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が5番亀井選手のタイムリー2ベースで先制すると、2回には4番ラミレスのホームランなどで5点を上げると、4回には3番阿部選手のホームランなどで2点を追加した。しかし阪神も5回にショート坂本選手のエラーからチャンスを掴み、3番鳥谷選手、4番金本選手、5番新井選手の連続タイムリーで6点を上げて追い上げる。しかし巨人その裏2番木村選手のタイムリーで突き放したが、阪神も7回に4番金本選手のタイムリーで2点差としたが、最後は抑えのクルーンが抑えて巨人は連敗を2で止めた。これで巨人は連敗を2で止めて中日とのゲーム差接近を阻止した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
21日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、2対4で7回途中降雨コールドとなり巨人が連敗を2で止めた。試合は横浜先発寺原投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が4番ラミレス、5番亀井選手、6番谷選手の連続タイムリーで4点を先制する。横浜もその裏5番佐伯選手のタイムリーで1点を返すが、その後先発尚成投手が抑え、6回裏に横浜がエラーからチャンスを広げたが、2番手越智投手が抑え7回に雨が強くなり降雨コールドで巨人は連敗を2で止めた。これで巨人はオールスター前最後のカードで勝ち越しを狙う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
5日ナゴヤドームで中日対巨人戦が行われ、5対4で序盤に内海投手が攻略され巨人は3カード連続勝ち越しを逃した。試合は中日先発川井投手、巨人先発内海投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が4番ラミレスのタイムリーで先制するが、その裏中日が3番森野選手の犠牲フライ、5番和田選手の内野ゴロの間に逆転に成功する。3回には4番フランコのタイムリー、4回には8番谷繁捕手の2ランでリードを広げられた。しかし巨人も5回に1番坂本選手の内野ゴロの間に1点、3番小笠原選手、4番ラミレスのタイムリーで1点差とするが、その後両チーム膠着状態となり、最後は抑えの岩瀬投手に抑えられた。これで巨人は中日戦負け越したが週間5割は確保した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、4対1で巨人が育成選手上がりのオビスポの初先発初勝利で広島戦勝ち越しを決めた。試合は巨人先発オビスポ、広島先発ルイスの投げ合いで始まり、2回に広島が4番栗原選手のホームランで先制するが、その裏巨人は7番李のタイムリーで同点に追いつくと、3回には4番ラミレスのタイムリーで逆転に成功すると、6回には1番坂本選手のタイムリー2ベースでダメ押しした。投げては7回途中から2番手豊田投手、3番手越智投手、そして最後は4番手山口投手が抑え巨人は苦手広島戦に勝ち越した。これで巨人はリーグ戦再開後2カード連続勝ち越し貯金20を確保した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
21日東京ドームで巨人対千葉ロッテ戦が行われ、4対9で千葉ロッテが終盤の猛攻で巨人を振り切り対巨人戦の連敗を7で止めて巨人は交流戦最終戦を飾れず貯金3で交流戦を終えた。試合は巨人先発内海投手、千葉ロッテ先発清水投手の投げ合いで始まり、初回に千葉ロッテが1番西岡選手の先頭打者ホームランで先制するが、その裏巨人は4番ラミレスの犠牲フライで同点に追いつく、その後5回まで無得点が続き6回に千葉ロッテが2番竹原選手のホームランで勝ち越すと、7回には2死満塁から2番竹原選手2タイムリーでリードを広げ、8回には4番井口選手、8番今江選手のホームランでさらにリードを広げた。巨人もその裏5番亀井選手の2ランと代打阿部捕手のホームランで追い上げたがそのまま逃げ切られた。これで巨人は交流戦最後を飾れず貯金3で終えたものの最終戦で疑問の残る采配が残った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日東京ドームで巨人対千葉ロッテ戦が行われ、5対2で巨人が初回に上げた4点を守り切り3連勝として交流戦残り1試合となった。試合は巨人先発グライシンガー、千葉ロッテ先発渡辺俊投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が4番ラミレス、5番亀井選手の連続タイムリーで4点を先制すると、3回に6番李のホームランでリードを広げる。しかし千葉ロッテも7回に8番今江選手のいタイムリーで1点を返すと、8回には代打竹原選手のタイムリーで追い上げたが最後は3番手越智投手が抑え巨人は対千葉ロッテ戦7連勝とした。これで巨人は交流戦の貯金を4として貯金20まであと1とした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
31日西武ドームで埼玉西武対巨人戦が行われ、延長10回3×対2で埼玉西武が9番大崎選手のサヨナラタイムリーで勝利し巨人は再び交流戦借金生活へと逆戻りした。試合は埼玉西武先発岸投手、巨人先発東野投手の投げ合いで始まり、4回に埼玉西武が5番平尾選手のタイムリーで1点を先制するが、5回に巨人が4番ラミレスのタイムリーで同点に追いつくと、7回には9番古城選手のタイムリーで勝ち越しに成功し9回に抑えのクルーンを投入するが、クルーンが誤算で2番栗山選手のタイムリーで同点に追いつかれると延長10回に9番大崎選手のサヨラナタイムリーで抑えに失敗し交流戦負けが先行した。これで巨人は再び交流戦借金生活へと戻った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
15日マツダスタジアムで広島対巨人戦が行われ、2対5で巨人が4番ラミレスの3ランで勝利し週間勝ち越しへ大きく前進した。試合は広島先発青木投手、巨人先発ゴンザレスの投げ合いで始まり、両チーム無得点で迎えた4回巨人は4番ラミレスの3ランで先制する。5回には1番坂本選手のタイムリーで追加点を上げるが、広島もその裏2番赤松選手の2点タイムリーで2点差に迫ったが、6回に巨人は1点追加点を上げて引き離した。投げては先発ゴンザレスが6回2失点で抑え、2番手山口投手、3番手越智投手、最後は抑えのクルーンが抑え巨人は苦手広島戦で勝利した。これで巨人は交流戦前最後の3連戦で5カード連続勝ち越しを掛けて戦う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、8対7で巨人が坂本選手の逆転2ランで接戦を制し対中日戦2度目の3タテで9連戦を7勝2敗で乗り切り貯金を12に伸ばした。試合は巨人先発東野投手、中日先発川井投手の投げ合いで始まり、初回に両チームとも1点ずつを入れて2,3回に中日が3点をリードするが、4回に巨人は6番李の2点タイムリー2ベースで1点差とすると、5回には3番小笠原選手、4番ラミレスの連続ホームランで逆転に成功する。しかし中日は7回に4番ブランコの犠牲フライで1点差とすると、8回に代打立浪選手のタイムリー2ベース、1番井端選手のタイムリーで逆転を許すが、その裏1番坂本選手の逆転2ランでリードを奪った巨人が最後は5番手山口投手、6番手マイケル、7番手越智投手で何とか逃げ切り巨人は対中日戦2度目の3タテを達成して9連戦で7勝2敗で貯金を12に伸ばした。これで巨人は貯金を2桁に乗せて交流戦前最後の6連戦で連続カード勝ち越しを目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ