オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:ラッキーセブン

3
「ラッキーセブンスペシャル」は2012年1月期に放送されたラッキーセブンの続編で、今回はラッキー探偵社の7人がある男性の事救ってほしいと依頼され、そこから数多くの詐欺行為をする天才経済学者の悪事を暴いていくストーリーである。何時もの駿太郎と新田の喧嘩から始まり、最終的には息の合ったコンビで事件を解決していく姿はやはりラッキー探偵社は7人揃っての探偵事務所だという事を示してくれた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラッキーセブン」最終話は瞳子が何者かに捕われて警察に捜査を依頼するが警察は動かない。そんな中瞳子の携帯からメールが届き、そこに手帳を渡すように脅迫してくる。それに乗った駿太郎たちは手帳にGPS機能をつけて追跡するがそこは船の中だった。瞳子救出のために向かった駿太郎と飛鳥は潜入し、瞳子を救出しようとするも途中で囲まれ駿太郎も追い込まれるが、そこに輝が現れ、このピンチを救う。輝からの情報で黒幕は八神コーポレーションでかつて瞳子の父が関わった住民運動の相手だった。そして手帳から決定的な証拠と場所を見つけ、そこで八神コーポレーションに潜入捜査をする事になった7人はそこで八神コーポレーションでの決定的な証拠となる鍵を見つけて、そこで八神コーポレーションの談合が明らかとなり瞳子の事件は解決したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラッキーセブン」第9話は16年前の事件について輝が気づいた事に瞳子は16年前の事件を知られるのを気にしていた。そんな中駿太郎はストーカーのボディーガードをする事になった。最初は何もなく過ぎたものの、その間に淳平が由貴に呼び出され、16年前の事件について聞かれる。そんな中瞳子は部屋が荒らされた事を感じて16年前の事件をが動いている事を感じるも駿太郎、淳平、飛鳥には伝えなかった。そんな中駿太郎はボディーガードをしていた女性がストーカーに襲われ、駿太郎は犯人を取り逃がすも、後日女性と再会した直後女性が事務所に忍び込んでいる所を尾行して取り押さえたが、ストーカーだった女性の仲間が現れ、格闘になるも見事に撃退したが、瞳子が連れ去られるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「ラッキーセブン」第7話は昔の恋人が幽霊で出るということで調べてほしいという老女の依頼が来たものの、さすがに幽霊の調査はできないと最初は断る。その頃淳平がお見合いをする事になりそれを尾行した駿太郎と飛鳥はお見合いを妨害し、お見合いは破断する。しかし翌日その事を謝罪しに伺った淳平は再度アタックする。その話の中で駿太郎は老女の依頼を思い出していた。事務所に戻った淳平は瞳子から老女の依頼はさすがに酷だろうと依頼を断りましょうと言われる。しかし淳平はそんな事を受けて老女の依頼を自費で受ける事にした。その調査で老女の恋人の所在がわかり報告に向かう淳平と駿太郎はそこで多額の通帳を見せられたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラッキーセブン」第5話は輝が指名手配され、ラッキー探偵社が営業停止に追い込まれそうになっていた。輝がどうして逃亡したのかを調べ出した瞳子たちは依頼主であった人物がかつて探偵事務所をやっていた事を知る。その証拠を探し始めた中でついに流失ルートが携帯カメラだという事が判明し、調査の結果週刊誌とのやり取りはメールだけで人物の顔は全く見ておらず輝が犯人じゃなく、その人物が実は週刊誌に売り渡した犯人だという事が判明し行方を追うが行方が全く掴めない。瞳子は週刊誌のターゲットとなった事務次官に輝が何を言ったのかを確認しに行ったが、瞳子は16年前の事件に何か絡んでいるという事だけが描かれた。事件は突然警察が犯人を逮捕したものの、犯人はただ操られていただけで黒幕は全く掴めず、ラッキー探偵社は営業停止処分は避けられ、輝も指名手配が解かれた。ただ輝はこれを機会に事務所を去り、駿太郎に後を任せたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラッキーセブン」第4話は輝が張り込みをして依頼主の調査をしていた。そんな中輝が撮ったと思われる写真が週刊誌に掲載され、その事がキッカケにターゲットの屋敷から盗聴器が見つかった事でラッキー探偵社が家宅捜索を受けて開店休業状態になる。輝が指名手配された事で動揺する駿太郎たちはどうして輝がこのような行動をしたのか思い当たる節が無い。そんな中輝が発見され駿太郎が輝を追うが駿太郎は輝の真意を聞き出せなかったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラッキーセブン」第3話は結婚詐欺を疑う男性がラッキー探偵社に訪れ、早速調査を開始する。しかし対象の女性の警戒心が激しく尾行すら撒かれてしまう。そんな中駿太郎は犬の世話をしていると、10歳の子と親しくなり、その母親が調査対象の女性だった。それがわかり身元があっさり発覚したものの、その事情を知るにつれ駿太郎は悩むが、瞳子のお互い理解する事が必要だと言われた事で駿太郎はその子を依頼主として母親のやった事を解決してほしいと頼まれ、駿太郎は見事にそれを解決して見せたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラッキーセブン」第2話はバイオ研究をしている会社から研究者の素行調査をしてほしいという依頼を受けて輝が研究室への潜入捜査を開始した。最初は変わり者の研究者というところだったが、次第にライバル企業との密会がわかり報告する。しかしその研究者は金で動く人じゃないと感じた輝たちは奥さんに直撃するもそこで依頼人と研究者の関係を知り、輝は再調査すると、その真実は依頼者に報告すべきと瞳子が語り、輝は駿太郎と一緒に依頼者へ研究者の報告をして、依頼者と研究者は再び打ち解けるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラッキーセブン」は探偵事務所ラッキー探偵社に入社した1人の男が探偵として数々の事件の調査をして事件を解決して行くストーリーである。自由人をしていた男が突然スカウトされ、そこで出会った探偵たちとタックを組んで事件を解決して行く展開には月9にないスリリングな展開となる事だろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ