「ラストゲーム最後の早慶戦」は1943年に学徒出陣に追い込まれていた日本で野球を続けていた早稲田大学と慶応大学との間で行われた戦時中最後の試合が描かれた作品である。日本にプロ野球が発足して70年以上経つが、戦前は6大学リーグが人気があり、そこでプレーした人たちの思いを感じることのできる作品となるだろう。 ... もっと読む