1日横浜対巨人戦が横浜スタジアムで行われ、5対7で巨人が乱打戦に競り勝ち横浜戦勝ち越して東京ドームに戻る事になった。試合は横浜先発須田投手、巨人先発トーレスの投げ合いで始まり、初回に巨人が4番ラミレスのタイムリーで先制すると、6番亀井選手、8番加藤捕手のタイムリーで一挙5点を先制する。しかし横浜は2回に4番村田選手のホームランで1点を返すが、巨人は3回に7番ライアルのタイムリー2ベースで追加点を上げる。しかし4回に横浜は4番村田選手のホームランを口火に4連続四球で3点差にすると1番石川選手の2点タイムリーで1点差とする。その後両チーム得点が入らない中迎えた8回巨人は4番ラミレスのホームランで突き離し最後は抑えのロメロが抑え巨人は横浜戦勝ち越しを決めた。これで巨人は横浜戦に勝ち越し1か月ぶりに東京ドームに戻る事になった。 ... もっと読む