「マイウェイ 12000キロの真実」 は第2次世界大戦時にノルマンディーで捕虜となった東洋人が語った真実で朝鮮占領時代から満州、ソ連、ドイツと捕虜になりながらも生き抜いてきた2人の東洋人の生きてきたロードが描かれる。今年最初の作品は壮絶な時代を戦ってきた2人の日本人と朝鮮人のそれぞれの境遇と葛藤が描かれており、その中で本当に生きる意味を知っていく事となるだろう。 ... もっと読む