オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:ハーフナー・マイク

3
11日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第9節 日本対イラク戦がアルアラビ・スタジアムで行われ、 1対0で日本がMF岡崎のゴールでイラクに引導を渡し 最終予選を5勝2分1敗勝ち点17の1位で最終予選を終えた。 試合は前半から後がないイラクの素早い ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日(日本時間13日)サッカー国際親善試合フランス対日本戦がスタッド・ド・フランスで行われ、0対1で日本がフランスの猛攻に耐えた後半43分カウンターからMF香川のゴールで勝利し日本はフランス代表に初めて勝利し日本の成長を大きく世界にアピールした。試合は前半からホームのフランスが圧倒的にサイドからチャンスを作りゴールを狙うが、日本は組織的な守備でフランスにゴールを許さない。日本は攻撃に出ようとしてもフランスの速いチェックの前にゴール前になかなか迫れず前半43分ゴール正面でFKを与えるが、GK川島がFWベンゼマのFKをセーブして前半を折り返した。後半落ち着きとフランスのサッカーに慣れた日本は次第にボールを持てるようになるがそれでもフランス守備陣の堅い守備を破れない。そして後半17分にMF中村憲剛に代わってMF乾を投入してから流れが変わりだし、日本はセレッソトリオでゴール前に迫りフランスゴールを崩し始めた。しかしフランスもエースFWリベリを投入してゴールに迫ってくるが組織的守備でゴールを許さない。そして後半43分フランスのCKを防いだ日本はDF今野からのカウンターから右サイドを駆け上がったDF長友からのクロスにMF香川が決めて日本がフランスから先制点を上げる。そしてそのまま逃げ切り日本がフランスのホームで初めてフランスに勝利した。これでザックジャパンは欧州遠征で強豪フランスの歴史的な勝利を上げて次はブラジルとのアウエー戦に挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日サッカー国際親善試合キリン・チャレンジカップ 日本対UAE戦が東北電力ビックスワンで行われ、 1対0で日本がFWハーフナーのヘッドで勝利しイラク戦に向けて色々なテストを試した。 地元新潟サポーターにとって この試合は新潟ユース出身の酒井高徳がA代 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
29日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第6節 日本対ウズベキスタン戦が豊田スタジアムで行われ、 0対1でウズベキスタンにまさかの敗北を屈して 日本は3次予選2連敗で最終予選に課題を残した戦いだった。 試合は前半からウズベキスタンの速い動きに苦し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日Jリーグ11第32節1日目が各地行われ、 3位名古屋グランパスはアウエー日産スタジアムで4位横浜F・マリノスと対戦し、 2対1で名古屋グランパスがFWケネディの決勝ゴールで勝ち点65として暫定首位に浮上した。 残留争いでは 15位浦和レッズ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

15日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第5節北朝鮮対日本戦が金日成競技場が行われ、0対1で北朝鮮がホームの圧倒的な声援を受けてMFパク・ナムチョルのゴールを守り切り、ザックジャパンは主力を温存しながら1番安全な勝敗でザックジャパン発足後初の黒星となった。試合は異様なムードの中始まり、ホーム北朝鮮が圧倒的な声援を受けて攻め続ける。日本は香川、遠藤、内田、吉田ら主力を温存して控え組が入った事もありシステムが機能せず北朝鮮に押し込まれながらも前半は0対0で折り返した。後半日本は北朝鮮に押され続けて後半4分にFKからMFパク・ナムチョルのヘッドが決まって北朝鮮が先制すると、ザックはシステムを3−4−3に切り替えて攻めに転じるも北朝鮮の捨て身の守備で最後まで守り切られ、ザックジャパンは発足後初の黒星を屈した。これでザックジャパンは初黒星を屈したものの選手たちにとっては1番安全な結果に無事の帰国をするまで戦いは続く。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第4節タジキスタン対日本戦がドゥシャンベ・セントラルスタジアムが行われ、4対0で日本がDF今野の代表初ゴール、MF岡崎の2ゴールで勝利し、ウズベキスタンが北朝鮮に勝利した事により2試合残して最終予選進出を決めた。試合は前半から芝が剥げたピッチに苦戦するも次第に順応し前半36分DF今野の代表初ゴールで先制するも前半は相手のシュートがポストを叩くなどアウエーの洗礼を受けた。後半日本はタジキスタンの守りに苦戦し、FWハーフナーに代えてFW前田を投入した直後の後半16分にMF岡崎のゴールで追加点を上げると、後半37分にはFW前田が個人技でゴールをこじ開け、後半ロスタイムにはMF岡崎の2ゴールで圧倒した。 これでザックジャパンは2試合を残して最終予選突破を決めて命がけのアウエー北朝鮮に乗り込む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

11日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第3節日本対タジキスタン戦が大阪長居スタジアムが行われ、8対0で日本がFWハーフナーの初ゴール、DF駒野の初ゴール、MF香川の復活2ゴールなどで圧勝し勝ち点7に伸ばして得失点差も+9として次節にも3次予選突破が決まる。試合は前半開始から日本が圧倒的な支配率でボールを回し、前半11分にFWハーフナーの代表初ゴールで先制すると、前半19分にMF岡崎のゴールで追加点を上げて、前半35分にDF駒野の代表初ゴールで完全に流れを寄せると、前半41分にMF香川の復活ゴールで4点リードして折り返す。後半も日本が圧倒し続け、後半2分FWハーフナーのヘッドで5点目を上げると後半11分にMF中村憲剛のゴール、後半23分にはMF香川、後半29分にはMF岡崎のヘッドで最後までタジキスタンを圧倒して終了した。これでザックジャパンは次節勝利してウズベキスタンが北朝鮮に勝利すると3次予選突破が決まる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第2節ウズベキスタン対日本戦がパフタコル・スタジアムで行われ、1対1で前半8分に先制を許すも、後半20分FW岡崎のダイビングヘッドが決まり、GK川島のスーパーセーブで勝ち点1を獲得した。試合は前半から深い芝に苦しみ、ウズベキスタンに反撃を許し、前半8分MFジェパロフにゴールを決められ苦しい展開となる。日本も再三ゴールを目指すが、FW李のシュートがGK正面、ゴールポストを叩き得点できず前半は1点リードで折り返す。後半日本はMF阿部に代わってMF清武を投入すると流れを掴み始め、後半20分DF内田のクロスをFW岡崎がダイビングヘッドで決めて同点に追いつく。その直後日本はGKと1対1になる大ピンチを迎えるが、GK川島がスーパーセーブを見せてピンチを防ぎ、その後何度もカウンターを食らうが何とか防ぎ切り、日本が敗色濃厚の試合をドローに持ち込んだ。これでザックジャパンは厳しいアウエーの戦いで勝ち点1を獲得し厳しい戦いが続く。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ