オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:ソン・ジュフン

3
12日Jリーグ17YBCルヴァンカップ第2節が行われ、 アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンでサンフレッチェ広島と対戦し、 0対1で新潟は1度の決定的なピンチを防ぐ事ができず広島に強かに守り抜かれ ルヴァンカップ0勝1分1敗勝ち点1得失点差-1で6位に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
15日Jリーグ17YBCルヴァンカップ第1節が行われ、アルビレックス新潟はアウェイベストアメニティスタジアムでサガン鳥栖と対戦し、2対2でアルビレックス新潟は先制を許しながらも途中出場のMF田中達也の2ゴールで敗色濃厚からドローに持ち込みルヴァン杯初戦はドロースタートとなった。試合は大幅にメンバーを入れ替えた両チームはだったが、前半22分に鳥栖がMF水野のゴールを許して先制される。その後ゴールに迫るも前半は1点ビハインドで折り返す。後半新潟はMF田中達也、MF本間を投入して流れを変えると、後半21分新潟はMF田中達也のゴールで同点に追いつき振り出しに戻すも終了間際の後半45分に鳥栖はMF高橋のゴールで再び勝ち越しを許すもその直後の後半ロスタイムに新潟はMF田中達也の起死回生のゴールでドローに持ち込み新潟はルヴァン杯ドロースタートとなった。これでアルビレックス新潟は田中達也の活躍でドローに持ち込みルヴァン杯グループリーグ突破を目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
14日サッカーJ1アルビレックス新潟は中国スーパーリーグ上海申鑫足球倶楽部からDF林裕煥(イム ユファン)選手の獲得を発表した。林 裕煥(イム ユファン)選手は2003年に当時J1の京都でプレーした経験があり、Jリーグには12年ぶりの復帰となる。韓国Kリーグでは全北現代、蔚山現代に所属しACL出場経験もあり豊富な経験と1対1の強さリーダーシップを持っている。アジア枠が埋まる事により現在リハビリ中のDFソン・ジュフン選手はJ2水戸への期限付き移籍も発表された。これでアルビレックス新潟は守備立て直しに経験豊富なDFの獲得に成功し巻き返しを図る。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
30日Jリーグ14第22節が行われ、アルビレックス新潟はアウェイ万博記念競技場で8位ガンバ大阪と対戦し0対5で確実にチャンスでゴールを決められ今季初の大敗で、7勝8敗7分勝ち点28得失点差−6で11位のままだった。試合は前半からアウェイの新潟が積極的にゴールを狙うもチャンスゴールを外してしまい次第にチャンスがガンバへと移り、前半30分ガンバはFKからDF西野のヘッドが決まり先制を許すと、前半38分にカウンターからMF倉田にゴールを許し、前半43分にもMF二川にゴールを許して3点ビハインドで折り返した。後半新潟はFW武蔵、MF成岡を投入して反撃に転じようとするも逆にガンバの攻撃に晒され、後半24分MF倉田に2点目のゴールを奪われると、後半ロスタイムに途中出場のFWリンスに決められ、新潟は柳下監督体制になってから初の5失点で完敗を屈した。 これでアルビレックス新潟はレオ、健太郎不在の影響を大きく受けて大敗し、中断期間でチームの立て直しを図る事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
16日サッカーJ1アルビレックス新潟はDFキム・クナン選手の選手登録を見送り退団し、MF木暮郁哉選手JFLアスルクラロ沼津への期限付き移籍、DFソン ジュフン選手の新規入団が決まった。DFキム・クナン選手は2013シーズンに新潟に完全移籍で加入し、開幕からCBのレギュラーを獲得し序盤はチームを救うプレーで貢献したが、後半戦になると舞行龍にレギュラーを奪われ、天皇杯3回戦の大分戦で左ひざ前十字じん帯損傷で全治8か月の大けがで今シーズン前半戦の出場が絶望となっていた。MF木暮選手は2013シーズン水戸ホーリーホックへ期限付き移籍したものの思うような結果を残せず再び期限付き移籍でJFL沼津へ期限付き移籍となった。DFソン ジュフン選手は大学在籍中ながらU-22韓国代表としてAFC U-22チャンピオンシップ2014に出場している韓国代表有望の若手選手である。これでアルビレックス新潟は2014シーズン全選手が揃いいよいよ2014シーズン始動する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ