オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:サッカー天皇杯

5
1日サッカー天皇杯決勝アジア王者ガンバ大阪対柏レイソル戦が国立競技場で行われ、1対0でガンバ大阪が延長後半11分に途中出場のFW播戸のゴールでJリーグ発足後初の天皇杯を制し来季のACL出場権を獲得した。試合は前半から柏が積極的に前線からボールを奪いにプレッシングを掛けてガンバ大阪を脅かすがゴールを割れず次第にガンバ大阪にリズムが向かい出した段階で前半を終了した。後半になると柏レイソルがFWフランサを投入してリズムを掴もうとするが、後半13分にFW李を投入してから中盤でボールをキープできなくなった柏はガンバ大阪にボールを支配され防戦一方の展開になり、ガンバ大阪の攻勢に合うが、ゴールを割らせず試合は延長戦に入り、延長前半柏もチャンスを掴むが活かせず、ガンバ大阪も活かせないまま延長前半を終了し、延長後半早々ガンバ大阪はFW山崎に代えてFW播戸を投入し、積極的に選手交代で運動量を増やしていったガンバ大阪が延長後半11分にゴール前でこぼれたボールをFW播戸が決めて待望の先制点を入れたガンバ大阪がそのまま逃げ切り18年ぶりの天皇杯を制し来季のACL出場権を手にした。これでガンバ大阪はACL、天皇杯の2冠となり61試合の激闘を戦い抜いた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
29日サッカー天皇杯準決勝2試合が行われ、FC東京対柏レイソル戦は1対2で柏レイソルが途中出場のFW李のゴールで逆転勝ちし33年ぶりの決勝へ進出した。もう1試合横浜Fマリノス対ガンバ大阪戦は延長後半11分にFW山崎のゴールで決勝進出を果たし来年のACLへの出場権獲得に望みを繋いだ。これで決勝は世界3位のガンバ大阪対33年ぶりに決勝に進出した柏レイソルとの戦いになった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
25日サッカー天皇杯準々決勝ガンバ大阪対名古屋グランパス戦が神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で行われ、2対1でガンバ大阪が前半の2点を守り切り、ACL出場へ望みを繋いだ。試合は前半13分にFWルーカスのゴールで先制すると、前半22分にはCLからDF中沢が決めて2点リードで折り返す。後半になると名古屋が後半25分FW杉本のゴールで1点を返すが、終始攻め続けたガンバ大阪がそのまま逃げ切り準決勝進出を果たした。これでガンバ大阪は最後のACL出場権を掛けて2試合を戦い抜く。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
1日サッカー天皇杯決勝サンフレッチェ広島対鹿島アントラーズの試合が国立霞ヶ丘競技場で行われ、2対0で鹿島アントラーズがJ1王者の貫録をみせて11冠目となるシーズン2冠を達成した。試合は前半から鹿島ペースで進み、前半8分右サイドをオーバーラップしてきたDF内田のゴールで先制すると、前半は終始鹿島ペースで進み前半を終了する。後半になっても鹿島のペースで進むが得点できず、広島も攻勢に出るが、鹿島のディフェンスを崩せず、後半ロスタイムに途中出場のFW柳沢が途中出場MFダニーロへアシストしてゴールが決まり鹿島が2007年シーズンの最後の試合を締め括った。これで日本サッカーは2008シーズンへ向けての戦いがスタートした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
28日サッカー天皇杯4回戦浦和対愛媛の試合が駒場スタジアムで行われ、浦和レッズがまさかの0対2で敗れ3連覇の夢は散り愛媛は世紀の大番狂わせという大波乱が起きた。試合は浦和が主力の温存でしたものの、闘莉王らは出場していた。前半は守備を固める愛媛に対して浦和は攻め切れず0対0で折り返すと、後半20分にFW田中俊也に決められ先制されると、後半37分にもFW田中俊也のゴールで浦和は引き離されまさかの敗戦を屈した。これで4回戦は新潟、柏、ACL王者浦和がまさかの敗戦を屈する大波乱となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
4日第87回天皇杯4回戦が各地で行われ、アルビレックス新潟はJ2で8位のサガン鳥栖と対戦し、まさかのスーパーゴールを決められ2対3で初戦敗退した。その他柏レイソルはJFL6位のホンダFCにまさかの敗戦という大波乱もあった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ