オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:グライシンガー

2
12日阪神対巨人戦が阪神甲子園球場で行われ、 2対1で阪神がブラゼル、新井選手のタイムリーで逆転し接戦を制した。 試合は阪神先発スタンリッジ、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、 初回に巨人が3番長野選手のホームランで先制する。 その後5回 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
28日巨人対東京ヤクルト戦が郡山で行われ、 1対4でルーキー七條投手に抑え込まれまたも先発陣を見殺しにした。 試合は巨人先発グライシンガー、東京ヤクルト先発七條投手の投げ合いで始まり、 2回に東京ヤクルトが7番川端選手、8番相川捕手の連続タイムリー ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
14日巨人対千葉ロッテ戦が東京ドームで行われ、 1対2で千葉ロッテが延長戦を制して3連勝とし、巨人は交流戦負け越しが決まった。 試合は巨人先発グライシンガー、千葉ロッテ先発大谷投手の投げ合いで始まり、 初回に巨人が4番ラミレスのタイムリー2ベースで ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
5日巨人対北海道日本ハム戦が東京ドームで行われ、 0対4で打線が完全に封じ込められ交流戦再び5割に逆戻りした。 試合は巨人先発グライシンガー、北海道先発武田勝投手の投げ合いで始まり、 2回に北海道が5番稲葉選手のホームランで先制すると、 6回には ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
15日広島対巨人戦がマツダスタジアムで行われ、3対4で巨人が坂本選手の2ランなどでエース前田健投手に競り勝ち週間5割を確保し交流戦に挑む。試合は広島先発前田健投手、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、3回に巨人が3番坂本選手のタイムリー、4番ラミレスのタイムリーで2点を先制し、5回に3番坂本選手の2ランで4点をリードした。しかしその裏広島は6番丸選手のタイムリー3ベースなどで2点を返すと、8回には5番栗原選手のタイムリーで1点差まで迫ったが、最後は4番手アルバラデホが抑え巨人は広島戦勝ち越し週間5割を確保した。 これで巨人は借金1で交流戦に突入した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
16日マツダスタジアムで広島対巨人戦が行われ、 4対2で広島が先発グライシンガーを攻略した4点を守り切り、 巨人は開幕の連勝が引き分けを挟んで2でストップした。 試合は広島先発ジオ、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、 初回に巨人が4番ラミレスの2 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
20日阪神対巨人戦が甲子園球場で行われ、 4対2で阪神が林、城島捕手のホームランで巨人に競り勝ち、 巨人はリーグ戦4連覇へ赤信号が灯った。 試合は阪神先発秋山投手、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、 初回に巨人が4番ラミレスのタイムリー2ベースで ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日東京ドームで巨人対東京ヤクルト戦が行われ、2×対1で巨人が延長10回5番亀井選手のサヨナラホームランで試合に決着をつけて対東京ヤクルト戦勝ち越しを決めた。試合は巨人先発グライシンガー、東京ヤクルト先発ユウキ投手の投げ合いで始まり、4回に巨人が7番鶴岡選手のタイムリーで1点を先制する。先発グライシンガーは6回まで危なげない投球をみせていたが、7回に唯一タイミングが合っていた8番川島選手のタイムリーで同点を追いつかれ、その裏チャンスを掴むも勝ち越せず今週3試合目の延長戦に突入し、延長10回5番亀井選手のセンターバックスクリーンへのサヨナラホームランで試合に決着をつけた。これで巨人は東京ヤクルト戦勝ち越しを決め、3タテで東京ヤクルトを突き放したいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、2対2で延長12回ドローとなった。試合は阪神先発安藤投手、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、5回に阪神が2番関本選手のタイムリーで2点を先制する。巨人8回にようやく5番亀井選手タイムリーで1点を返し、9回に抑えの藤川投手を攻めて2番松本選手のタイムリーで土壇場で同点に追いつき延長戦に突入する。延長12回に巨人は2死満塁のチャンスがあったものの1番坂本選手が凡退しそのまま引き分けた。これで巨人は週間勝ち越しを決めて貯金20以上を確保した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日東京ドームで巨人対千葉ロッテ戦が行われ、5対2で巨人が初回に上げた4点を守り切り3連勝として交流戦残り1試合となった。試合は巨人先発グライシンガー、千葉ロッテ先発渡辺俊投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が4番ラミレス、5番亀井選手の連続タイムリーで4点を先制すると、3回に6番李のホームランでリードを広げる。しかし千葉ロッテも7回に8番今江選手のいタイムリーで1点を返すと、8回には代打竹原選手のタイムリーで追い上げたが最後は3番手越智投手が抑え巨人は対千葉ロッテ戦7連勝とした。これで巨人は交流戦の貯金を4として貯金20まであと1とした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
3日千葉マリンスタジアムで千葉ロッテ対巨人戦が行われ、延長12回1対1で4試合連続延長戦で2試合連続ドローとなり交流戦半分を消化し借金1で折り返した。試合は千葉ロッテ先発清水投手、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、両チームとも5回までチャンスを活かせず迎えた6回に巨人は5番亀井選手のホームランで均衡が破れるが、7回に千葉ロッテが8番里崎捕手のタイムリーで同点に追いつかれる。その後両チームとも決定機を欠いて巨人は4試合連続延長戦に突入し、延長戦でも試合を決める事ができず2試合連続ドローとなった。これで巨人は交流戦半分を終えて借金1を抱えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
14日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、5対9で巨人が下位打線の集中打で試合を決め4カード連続勝ち越しを決めた。試合は横浜先発藤江投手、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手の内野ゴロの間に1点を先制するが、その裏横浜は4番村田選手の2ランで逆転を許す、しかし巨人は3回に3番小笠原選手のホームラン、8番鶴岡捕手の犠牲フライ、9番グライシンガーのタイムリーで逆転に成功すると、4回にも5番李、7番脇谷選手、8番鶴岡捕手のホームランで試合を決めた。投げては先発グライシンガーが5回に4番村田選手にホームランを許すも8回まで投げ切り、最後は抑えのクルーンが復帰戦を締めて巨人は4カード連続勝ち越しを決めた。これで巨人は4カード連続勝ち越しを決めて交流戦前最後の広島戦で5カード連続勝ち越しを目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、10対4で巨人が小笠原選手の3ランなどで中日を圧倒し今季初の貯金10へ乗せた。試合は巨人先発グライシンガー、中日先発山井投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手の3ランで先制すると、3回には6番李の2ランでリードを広げるが、4回に中日は4番フランコのホームランなどで2点を返すが、その裏巨人は4番ラミレスのタイムリーで5回には1番坂本選手の犠牲フライなどで再び突き放し、中日は6回に2点を返すも8回に巨人は6番李の2点タイムリーでダメ押しをした。投げては先発グライシンガー、2番手西村投手、3番手マイケル、4番手豊田投手と繋ぎ逃げ切った。これで巨人は9連戦勝ち越しを決めて3カード連続勝ち越しに大手を掛けた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
26日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、0対8で巨人は先発グライシンガーが打ち込まれ打線も抑え込まれ今季初の完封負けを屈した。試合は巨人先発グライシンガー、中日先発川井投手の投げ合いで始まり、初回に中日が3番森野選手、4番フランコ、6番藤井選手のタイムリーで3点を先制すると、3回、6回にも追加点を重ねられ、8回には4番フランコのホームランで止めを刺された。投げても中日投手陣の6人の継投を巨人打線が攻略できず大敗で今季初の完封負けを屈した。これで巨人は開幕カード以来の負け越しとなったが収穫のある3連戦ともなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
15日神宮球場で東京ヤクルト対巨人戦が行なわれ、2対6で巨人が逆転、勝ち越し、駄目押しと小刻みに点を重ねて勝利し、連勝を6に伸ばした。試合は東京ヤクルト先発木田投手、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、3回に東京ヤクルトが1点を先制するが、4回に巨人が7番阿部捕手のタイムリー、8番坂本選手の犠牲フライで逆転する。しかし5回に東京ヤクルトは5番ガイエルのタイムリー内野安打で同点に追いつかれる。しかし巨人は6回に1番鈴木選手、2番木村選手のタイムリーで3点を勝ち越し、9回には5番亀井選手のタイムリーで駄目押しした。投げては先発グライシンガーが7回2失点で抑えると、2番手豊田投手、最後は抑えのクルーンが抑えて巨人は引き分けを挟んで連勝を6に伸ばした。これで巨人は2週連続週間勝ち越しへ幸先の良いスタートを切った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行なわれ、2対9で巨人が小刻みに得点を重ね終盤の猛攻で圧勝し3連勝で貯金生活に戻した。試合は横浜先発ウォーランド、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のタイムリー2ベースで先制するが、2回に横浜が4番吉村選手のホームランで同点に追いつく。しかし3回に巨人は3番小笠原選手のタイムリー2ベースで勝ち越すと、5回に7番坂本選手のタイムリーで追加点を上げて、7回に巨人は一挙4点を上げて試合を決めた。8回にも2点を追加した巨人は投げては先発グライシンガーが6回を1失点に抑え、2番手豊田投手、3番手山口投手、4番手越智投手のリレーで逃げ切った。これで巨人は横浜戦3タテで貯金生活に戻し阪神戦へ挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
3日プロ野球セントラルリーグが開幕し、昨年の覇者巨人は広島と対戦し、3対6でグライシンガーが4回に捕まり開幕戦を飾れなかった。試合は巨人先発グライシンガー、広島先発ルイスの投げあいで始まり、初回に広島が4番栗原選手のタイムリーで1点を先制するが、巨人は3回に3番小笠原選手の2ランで逆転し、4番ラミレスの連続ホームランで3点を返す。しかし広島は4回に先発グライシンガーを捕まえ、5番シーボルの2ランで同点に追いつくと、1番赤松選手の逆転タイムリー、2番東出選手のタイムリーで一挙3点を上げてリードしグライシンガーをKOした。その後巨人は広島先発ルイスを攻略できず、最後は抑えの永川投手に抑えられ開幕戦黒星スタートとなった。これで巨人は2年連続黒星発進となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
19日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、6対4で巨人が坂本選手の3打点の活躍で勝利し阪神との初戦を制し2ゲーム差に急接近した。試合は巨人先発グライシンガー、阪神先発安藤投手の投げあいで始まり、2回に巨人が8番坂本選手のタイムリー3ベースで先制すると、4回にも8番坂本選手の2点タイムリー2ベースで3点をリードする。阪神は5回に代打葛城選手の犠牲フライで1点を返すが、その裏巨人は1番鈴木選手のホームランで突き放す。しかし6回に阪神は6番関本選手、7番林のタイムリーで1点差に迫るが巨人は7回に3番小笠原選手の2ランで試合を決定的にした。投げては先発グライシンガーが7回3失点で抑え、2番手越智投手が3番今岡選手にホームランを浴びるが、3番手山口投手が後続を抑え、最後は抑えのクルーンが締めて天王山初戦を制した。これで巨人は大事な初戦を取り阪神とのゲーム差なしまであと2勝と迫った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
5日神宮球場で東京ヤクルト対巨人戦が行われ、0対8で巨人が小笠原選手のタイムリー、由伸選手の2ランなどで快勝し阪神と3.5ゲーム差まで縮まった。試合は東京ヤクルト先発川島投手、巨人先発グライシンガーの投げあいで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のタイムリー2ベースで先制し、6番二岡選手のタイムリーで2点目を上げる。5回には5番由伸選手の2ランで追加点を上げると、7回に一挙4点を上げて勝負を決めた。投げても先発グライシンガーが安定した投球をみせて14勝目を上げた。これで巨人は首位阪神とのゲーム差が3.5と縮まりいよいよ首位が見えてきた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
3日ナゴヤドームで中日対巨人戦が行われ、2対4で巨人が3番小笠原選手の2ランで中日に競り勝った。試合は中日先発中田投手、巨人先発グライシンガーの投げあいで始まり、初回に巨人が4番ラミレスのタイムリーで先制するが、その裏中日が3番中村紀選手のホームランで同点に追いつく、その後両チームとも得点できず迎えた7回に3番小笠原選手の2ランなどで巨人が勝ち越し、投げては先発グライシンガーが8回1失点で抑え、最後はクルーンが締めて後半戦スタートを幸先よく勝利した。これで巨人は五輪代表がいない中日相手に勝利し、貯金を10の大台に乗せた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、4対1で巨人が中盤の集中打で横浜を振り切り貯金を4とした。試合は巨人先発グライシンガー、横浜先発那須野投手の投げあいで始まり、2回に5番谷選手ホームランで先制すると、4回に9番グライシンガーのスクイズなどで3点を追加した。横浜は巨人先発グライシンガーの前に攻略の糸口をつかめず、巨人がそのまま逃げ切り今季初の貯金4とした。これで巨人は今季初の2位に浮上した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
9日東京ドームで巨人対埼玉西武戦が行われ、3対9で埼玉西武が序盤のホームラン攻勢で勝利し、巨人は再び借金生活へ逆戻りした。試合は巨人先発グライシンガー、埼玉西武先発西口投手の投げあいで始まり、初回に埼玉が4番ブラゼルのタイムリーで先制するが、その裏巨人は4番ラミレスの2点タイムリーで逆転に成功する。しかし先発グライシンガーがピリッとせず4回に4番ブラゼルの3ラン、4回に3番中島選手の3ランでKOされた。その後巨人も7番加治前選手のホームランが出たもののその後反撃できず再び借金生活に逆戻りした。これで巨人は対西武戦5分にできずに終わった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
17日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、延長10回5対8で広島が土壇場でクルーンを攻略し延長戦で勝ち越した。試合は巨人先発グライシンガー、広島先発篠田投手の投げあいで始まり、3回に広島が3番アレックスの2塁ゴロをセカンドゴンザレスが悪送球して先制を許す。しかし巨人も4回に5番阿部捕手の2ランで逆転に成功するが、5回に8番倉捕手のホームランで同点に追いつき、6回に6番シーボルの2ランで勝ち越した。しかし巨人もその裏6番ゴンザレスの犠牲フライ、7番谷選手のタイムリーで同点に追いつき、7回には5番阿部捕手のタイムリーで勝ち越した。しかし土壇場9回に抑えのクルーンが捕まり、2番東出選手に痛恨のタイムリーを打たれ同点に追いつかれる。延長戦になり広島が4番栗原選手の2ランなどで3点を上げて勝負あった。これで巨人は週間負け越しが決まり、借金生活に定着寸前で交流戦を迎えることになった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、9対3で巨人が中盤の集中打で中田投手を攻略して勝利し9連戦の6勝3敗で勝ち越した。試合は巨人先発グライシンガー、中日先発中田投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が2番坂本選手の犠牲フライで先制するが、3回に中日が2番井端選手のタイムリーなどで3点を上げて逆転に成功した。巨人は5¥4回に4番ラミレスのホームラン、5回に1番亀井選手のタイムリー2ベースで同点に追いつくと、6回には3番小笠原選手のホームランで逆転に成功し、6、7回で6点を奪い試合を引っ繰り返した。投げては先発グライシンガーが7回3失点に抑え中日戦勝ち越しを決めた。これで巨人は9連戦6勝3敗で借金返済まであと1とした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
5日神宮球場で東京ヤクルト対巨人戦が行われ、4対6で巨人が5回に一挙5得点を奪い同一カード3連勝とリベンジした。試合は東京ヤクルト先発石川投手、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、2回に東京ヤクルトが6番ユウイチのタイムリー2ベースで先制すると、8番福川捕手のタイムリーで2点を先制する。巨人は4回に4番ラミレスのホームランで1点を返すと、5回には四球を挟む4連打で一挙5点を奪い逆転に成功する。その裏東京ヤクルトは1点を返すが、その後グライシンガーが8回まで無失点に抑えた。最後は抑えのクルーンが反撃を1点に抑え開幕戦のリベンジを果たした。これで巨人は3位に浮上し借金返済に大手をかけた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
29日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、3対2で巨人がラミレス、ゴンザレスのホームランで逃げ切り連敗を2で止めた。試合は巨人先発グライシンガー、広島先発長谷川投手の投げあいで始まり、初回に広島が1番赤松選手の先頭打者ホームランで1点を先制する。しかし巨人は2回に5番ラミレスのホームランで同点に追いつくと、4回には7番ゴンザレスのタイムリーで逆転に成功する。しかし広島は8番小窪選手のタイムリーで同点に追いつくが、巨人はその裏7番ゴンザレスのホームランで勝ち越しに成功し、投げても2番手山口投手、最後は抑えのクルーンが確り抑え逃げ切った。これで巨人は連敗を2で止めてゴールデンウィーク中に借金返済へ好スタートを切った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
17日ナゴヤドームで中日対巨人戦が行われ、0対1で巨人が1番由伸選手のホームランを守り切り、クルーン帰国前直前登板で1回3分の2イニングを抑え連敗を2で止めた。試合は中日先発山井投手、巨人先発グライシンガーの投げあいで始まり、3回まで両チームとも突破口のないまま進むが、4回に1番由伸選手のホームランで巨人が先制するが、その後両チームとも反撃のチャンスがなく8回裏中日が1死2塁のチャンスで巨人は抑えのクルーンを投入し、3番李炳圭、4番ウッズを連続三振に奪い、最後のクルーンが3者凡退に抑え一時帰国前最終登板を締めた。これで巨人は連敗を2で止めたものの、明日から4試合クルーン不在の戦いを強いられる事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日東京ドームで巨人対東京ヤクルト戦が行われ、2対1で巨人が初回の由伸、亀井選手の連続ホームランで逃げ切り3連勝とした。試合は巨人先発グライシンガー、東京ヤクルト先発村中投手の投げあいで始まり、初回に巨人が1番由伸選手の先頭打者ホームランで先制すると、2番亀井選手も続きホームランで2点を先制する。東京ヤクルトは3回に4番リグスのタイムリーで1点を返すが、5番ガイエルの併殺打でチャンスを潰すと、それ以降は両チームともチャンスを作れず、グライシンガーは7回1失点でマウンドを譲ると、2番手豊田投手、最後は抑えのクルーンが抑え東京ヤクルトに勝利し開幕戦のお返しの序曲が始まった。これで巨人は貧打に苦しみながらも先発が踏ん張り借金返済へ一歩ずつ歩み始めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
5日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、1対3で阪神が4番金本選手の2ランで試合を決めた。試合は巨人先発グライシンガー、阪神先発岩田投手の投げあいで始まり、両チームとも4回まで0行進が続くが、5回に8番野口捕手の犠牲フライで先制すると、6回には4番金本選手の2ランで引き離した。巨人も8回に代打大道選手の内野ゴロの間に1点を返すが、最後は抑えの藤川投手に抑えられた。これで巨人は週間負け越しが決まり借金返済まで長期を要する事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
29日神宮球場で東京ヤクルト対巨人戦が行われ、6対3で東京ヤクルトが14安打を浴びせて巨人に開幕2連勝をした。試合は東京ヤクルト先発村中投手、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、巨人が初回に2死満塁から6番阿部捕手の2点タイムリーで先制すると、7番谷選手もタイムリーを放ち3点を先制する。しかし東京ヤクルトも2回に6番宮本選手のタイムリー2ベースで1点を返すと、4回には8番福川捕手のタイムリー3ベースで1点差とし、続く5回にも4番リグスのタイムリーで同点に追いついた。グライシンガーは6回3失点でマウンドを降りた後の7回に2番手西村投手が捕まり、無死満塁から5番ガニエルの2点タイムリーで逆転に成功すると、6番宮本選手にもタイムリーが飛び出し3点のリードを奪った。巨人は2回以降チャンスらしいチャンスを作れず、最後は6番手林昌勇に抑えられ巨人はまさかの開幕2連敗となった。これで巨人は大事な開幕カードで負け越すスタートを切る事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ