オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:クルーン

2
8日巨人対東京ヤクルト戦が東京ドームで行われ、 延長10回4対7で力尽きシーズン3位で終わり クライマックスシリーズホーム開催権を逃して 敵地甲子園で2位阪神と対戦する事になった。 試合は巨人先発内海投手、東京ヤクルト先発山岸投手の投げ合いで始まり、 初 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
28日阪神対巨人戦が甲子園球場で行われ、 5対7で巨人が序盤のリードを守り切り奇跡の4連覇へ望みを繋いだ。 試合は阪神先発スタンリッジ、巨人先発内海投手の投げ合いで始まり、 初回に巨人が4番ラミレス、7番長野選手のタイムリー 8番古城選手の押し出し死球で ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
25日東京ヤクルト対巨人戦が神宮球場で行われ、 2対3で巨人がラミレスのホームランのリードを守り切り 優勝への可能性を残した。 試合は東京ヤクルト先発村中投手、巨人先発藤井投手の投げ合いで始まり、 初回に巨人が4番ラミレスのタイムリーで先制すると、 5回 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
14日東京ヤクルト対巨人戦が神宮球場で行われ、 2対3で巨人が小笠原選手のタイムリーとホームランの得点を 守り切り4連勝で2位阪神とのゲーム差を0とした。 試合は東京ヤクルト先発松井光投手、巨人先発朝井投手の投げ合いで始まり、 3回に巨人が3番小笠原選手 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
13日阪神対巨人戦が阪神甲子園球場で行われ、 6対7で巨人が延長12回長野選手の勝ち越し3ランで逃げ切り 首位陥落を阻止し連敗を4で止めた。 試合は阪神先発スタンリッジ、巨人先発東野投手の投げ合いで始まり、 3回に巨人が2番松本選手のタイムリーで2点を先 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
26日プロ野球セントラルリーグ開幕戦 巨人対東京ヤクルト戦が東京ドームで行われ、 4対1で巨人が由伸選手の復帰タイムリー、 阿部捕手の勝ち越し2点タイムリー、 ラミレスのタイムリーで王者の貫録を見せて勝利した。 試合は巨人先発内海投手、東京ヤクルト石川投 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日東京ドームで巨人対東京ヤクルト戦が行われ、4対2で巨人が東京ヤクルトのミスに付け込んで逆転し阿部捕手のホームランで試合に決着をつけた。試合は巨人先発尚成投手、東京ヤクルト先発由規投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が4番ラミレスの内野ゴロの間に1点を先制するが、2回に東京ヤクルトが7番川島選手の内野ゴロ、8番相川捕手のタイムリーで逆転に成功するが、その裏巨人は2番松本選手の打球をショート川島選手の悪送球で逆転に成功する。こう着状態が続いた6回に巨人は6番阿部捕手のホームランで突き放した巨人が2番手越智投手、3番手山口投手、最後は抑えのクルーンが抑え巨人は引き分けを挟んで4連勝とした。これで巨人はマジックを18に減らして再びビジター6連戦でマジックを減らしたいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
23日神宮球場で東京ヤクルト対巨人戦が行われ、 1対2で巨人が守護神林昌勇を攻めて2つ連続押し出しで 逆転に成功し最後は抑えのクルーンが抑えて東京ヤクルト戦勝ち越した。 試合は東京ヤクルト先発石川投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、 4回に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9日東京ドームで巨人対東京ヤクルト戦が行われ、2対0で巨人が5番亀井選手の2ランで逃げ切り、対東京ヤクルト戦3タテで亀井選手の活躍で3位とのゲーム差を大きく引き離す事に成功した。試合は巨人先発尚成投手、東京ヤクルト先発由規投手の投げ合いで始まり、6回まで両投手の好投でチャンスを活かせず迎えた7回巨人は5番亀井選手の2ランでリードを奪うと2番手越智投手、最後は抑えのクルーンが抑え巨人は対東京ヤクルト戦3タテで突き放した。これで巨人は引き分けを挟んで4連勝として中日とのゲーム差を広げる事に成功した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
19日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、延長10回0対1で敗れ先発内海投手を援護する事ができず週間負け越しとなった。試合は巨人先発内海投手、阪神先発能見投手の投げ合いで始まり、両投手とも好投し巨人は7回までノーヒットに抑え込まれる苦戦で内海投手の踏ん張り9回でも得点が入らず延長戦に突入すると延長10回に阪神は4番金本選手のタイムリー2ベースで勝ち越すと最後は抑えの藤川投手が抑え、巨人は阪神戦負け越し週間負け越しとなった。これで巨人はオールスター前最後のホームゲームで勝利する事ができずに終わった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
3日千葉マリンスタジアムで千葉ロッテ対巨人戦が行われ、延長12回1対1で4試合連続延長戦で2試合連続ドローとなり交流戦半分を消化し借金1で折り返した。試合は千葉ロッテ先発清水投手、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、両チームとも5回までチャンスを活かせず迎えた6回に巨人は5番亀井選手のホームランで均衡が破れるが、7回に千葉ロッテが8番里崎捕手のタイムリーで同点に追いつかれる。その後両チームとも決定機を欠いて巨人は4試合連続延長戦に突入し、延長戦でも試合を決める事ができず2試合連続ドローとなった。これで巨人は交流戦半分を終えて借金1を抱えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
31日西武ドームで埼玉西武対巨人戦が行われ、延長10回3×対2で埼玉西武が9番大崎選手のサヨナラタイムリーで勝利し巨人は再び交流戦借金生活へと逆戻りした。試合は埼玉西武先発岸投手、巨人先発東野投手の投げ合いで始まり、4回に埼玉西武が5番平尾選手のタイムリーで1点を先制するが、5回に巨人が4番ラミレスのタイムリーで同点に追いつくと、7回には9番古城選手のタイムリーで勝ち越しに成功し9回に抑えのクルーンを投入するが、クルーンが誤算で2番栗山選手のタイムリーで同点に追いつかれると延長10回に9番大崎選手のサヨラナタイムリーで抑えに失敗し交流戦負けが先行した。これで巨人は再び交流戦借金生活へと戻った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
17日マツダスタジアムで広島対巨人戦が行われ、1対2で巨人が抑えの永川投手の暴投の間に勝ち越し、最後はクルーンが抑えて逃げ切り広島戦勝ち越しを決めて交流戦最後のカードを終えた。試合は広島先発小松投手、巨人先発東野投手の投げ合いで始まり、4回に巨人は7番脇谷選手のホームランで先制する。先発東野投手は7回を無失点に抑え越智投手に繋ぐが、8回に越智投手の暴投で同点を許すが、9回に巨人は抑えの永川投手を攻めて、1死3塁から永川投手の暴投で勝ち越しを奪うと、最後は抑えのクルーンが3者三振に締めて巨人は広島戦勝ち越しを決めて貯金を15で交流戦に挑む。これで巨人は貯金を大幅に伸ばして交流戦で初の交流戦優勝を目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日マツダスタジアムで広島対巨人戦が行われ、延長12回0対0のスコアレスドローで今季3度目の引き分けとなり週間勝ち越しを決めた。試合は広島先発ルイス、巨人先発内海投手の投げ合いで始まり、両投手とも危なげない投球で均衡が破れず両投手とも7回まで投げてリリーフ陣に繋いだが、両救援陣が譲らず試合は延長戦に突入した。しかし延長戦になっても両チーム決定力を欠いてこのカード2度目のドローとなった。これで巨人は週間勝ち越しを決めて交流戦前最後のリーグ戦を勝利で終わりたい。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
12日東京ドームで巨人対阪神戦が行なわれ、6対6で9回に抑えのクルーンが捕まり延長12回ドローとなった。試合は巨人先発尚成投手、阪神先発福原投手の投げ合いで始まり、初回に4番ラミレス、6番李のタイムリーで3点を先制するが、2回に阪神が5番新井選手のホームランで反撃を開始すると、8番狩野捕手の時に先発尚成投手が打球を受けて急遽降板する事になり、2番手栂野投手を投入するが、1番桜井選手の3ランで逆転を許す。このまま試合は6回まで進み6回に巨人は2番手アッチソンを攻めて、6番李の2ランで逆転に成功すると、7番阿部捕手の復帰ホームランで2点をリードする。しかし8回に6番手マイケルが1点を失い、7番手抑えのクルーンが連打を浴びて同点を許すが何とか勝ち越しを許さず試合は延長戦へ突入し、延長戦では両チーム共に決めてを欠いてドローとなった。これで巨人はまたもクルーン劇場で勝ち切れず、連勝は継続したがクルーン劇場の対策を練らなければならない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
5日東京ドームで巨人対広島戦が行なわれ、1対1で延長12回引き分けとなりクルーン劇場で勝利を台無しにした。試合は巨人先発東野投手、広島先発篠田投手の投げ合いで始まり、両投手の好投で5回までテンポ良く進み、6回に巨人が5番李の犠牲フライで巨人が先制する。巨人は8回にピンチを迎えるが、2番手越智投手が抑え、9回に今季初登板のクルーンがストライクが入らず四球2つを与えて原監督は堪らずクルーンを交代させ山口投手を送るが、2アウトから代打梵選手のタイムリーで同点に追いつかれるが、2塁走者の暴走で同点で阻止する。巨人9回以降得点を取る事ができず結局延長12回引き分けに終わった。これで巨人は開幕戦2敗1分の厳しいスタートを切った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
24日セントラルリーグクライマックスシリーズ2008第2ステージ第3戦巨人対中日戦が東京ドームで行われ、5対5で延長12回引き分けに終わり巨人が通算2勝1敗1分でかろうじて王手を掛けた。試合は巨人先発内海投手、中日先発憲伸投手の投げあいで始まり、3回に巨人が8番鶴岡捕手のホームランで先制するが、中日は4回に5番和田選手の2ランで逆転し、8番谷繁捕手のタイムリー2ベースで追加点を上げた。しかし巨人は6回に憲伸投手を捕まえ、5番李の3ランで逆転に成功した。巨人は継投策で逃げ切りを図るが、8回に中日は4番ウッズのホームラン、9回には抑えのクルーンが6番中村選手に死球でベンチは即交代を決断するが、これが裏目となり8番谷繁捕手のタイムリー2ベースで同点に追いついて延長戦を戦ったが引き分けると後のない中日は11回に岩瀬投手を投入して無失点に切り抜くが、12回に勝ち越す事ができず12回は6番手朝倉投手が抑えて引き分けに終わった。これで巨人は王手を掛けたものの抑えに不安を残す結果となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
4日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、3対4で中日が中村紀の3ランで抑えのクルーンを攻略してCS進出を決めた。試合は巨人先発グライシンガー、中日先発山本昌投手の投げあいで始まり、2回に中日が4番森野選手のホームランで先制するが、4回に巨人が3番小笠原選手のホームランで同点に追いつく。そのまま試合は8回まで同点で迎えた9回に巨人は抑えのクルーンが捕まり、6番中村紀選手の3ランで勝ち越しに成功した。しかし巨人もその裏に8番坂本選手の2点タイムリーで追い縋ったが追いつけずそのまま逃げ切られた。これで巨人は阪神とのゲーム差を0.5に広げられ、中日にクライマックスシリーズ出場権を献上する失態を演じた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
18日東京ドームで巨人対オリックス戦が行われ、2対1で巨人が由伸選手のタイムリーなどで上げた2点を守り切り今季初の貯金1とした。試合は巨人先発バーンサイド、オリックス先発オルティズの投げ合いで始まり、3回に巨人ば1番由伸選手のタイムリーで先制すると、4回には3番小笠原選手のホームランで追加点を上げた。その後巨人が継投策で繋ぎ最後は抑えのクルーンが締めて巨人は今季初の貯金1とした。これで巨人はようやく5割以上の戦いができるようになった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日札幌ドームで北海道日本ハム対巨人戦が行われ、0対1で巨人がラミレスのホームランを守り切りダルビッシュから勝利をもぎ取った。試合は北海道先発ダルビッシュ、巨人先発野間口投手の投げあいで始まり、5回まで両チームともチャンスを作る事ができず迎えた6回に巨人が4番ラミレスのホームランで待望の先制点を上げると、その後巨人は2番手山口投手、3番手藤田投手の小刻みな継投で繋ぎ最後は抑えのクルーンが抑えて再び5割に復帰した。これで巨人はダルビッシュから勝利を奪い、今季初の貯金に3度目の挑戦に挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
1日福岡ヤフードームで福岡ソフトバンク対巨人戦が行われ、5×対4で福岡が延長12回に逆転サヨナラ勝ちを収め、巨人は再び借金生活に逆戻りした。試合は福岡先発新垣投手、巨人先発バーンサイドの投げ合いで始まり、初回に福岡が3番松中選手のタイムリー2ベースで先制し、5回にも3番松中選手の2ランで3点リードしたが、巨人は8回に8番坂本選手のタイムリー2ベース、代打大道選手のタイムリーで1点差にすると、9回に6番谷選手のタイムリー2ベースで同点に追いつき延長戦に突入し、延長12回に巨人が1点を勝ち越したが、既にリリーフ陣を使い果たしていた巨人はその裏7番手山口投手が捕まり最後は2番川崎選手の内野安打でサヨナラ負けを屈した。これで巨人は再び借金3となり5割が遠のいた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
26日東京ドームで巨人対北海道日本ハム戦が行われ、4対3で巨人が野戦病院のチーム状態を乗り切り再び交流戦勝ちが先行した。試合は巨人先発バーンサイド、北海道先発グリンの投げ合いで始まり、初回に巨人が3番木村選手の2ランで先制するが、4回に北海道が5番高橋捕手のタイムリーで1点を返す。しかしその裏巨人は9番バーンサイドのタイムリーで1点を返すと、5回にも1点を追加した。その後巨人は北海道の反撃を5人の継投で逃げ切り、最後は抑えのクルーンが締めた。これで巨人は交流戦4勝2敗で勝ちが先行した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
25日東京ドームで巨人対北海道日本ハム戦が行われ、6対4で巨人が終盤に4番ラミレスのホームランなどで勝利した。試合は巨人先発木佐貫投手、北海道先発藤井投手の投げあいで始まり、5回まで両チームとも激しい点の取り合いをするが、6回に巨人が勝ち越すと、8回に4番ラミレスの看板直撃のホームランで試合に決着をつけた。最後は抑えのクルーンが抑えた。これで巨人は再び交流戦勝ちが先行した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
21日千葉マリンスタジアムで千葉ロッテ対巨人戦が行われ、5対8で巨人が4番DHラミレスの2本のホームランで打線が爆発して交流戦2連勝とした。試合は千葉ロッテ先発小林宏投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、初回に巨人が4番ラミレスのショートのエラーで1点を先制すると、3回に4番ラミレスの3ランで3点を追加し、5回にも4番ラミレスの2ランで先発小林宏投手をKOした。しかし千葉ロッテも5回に3番西岡選手のタイムリーで内海投手は無念の降板を余儀なくされる。その後千葉ロッテの反撃を2点に抑え、最後は抑えのクルーンが締めて鬼門千葉マリンで2連勝とした。これで巨人は借金返済まであと1となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
17日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、延長10回5対8で広島が土壇場でクルーンを攻略し延長戦で勝ち越した。試合は巨人先発グライシンガー、広島先発篠田投手の投げあいで始まり、3回に広島が3番アレックスの2塁ゴロをセカンドゴンザレスが悪送球して先制を許す。しかし巨人も4回に5番阿部捕手の2ランで逆転に成功するが、5回に8番倉捕手のホームランで同点に追いつき、6回に6番シーボルの2ランで勝ち越した。しかし巨人もその裏6番ゴンザレスの犠牲フライ、7番谷選手のタイムリーで同点に追いつき、7回には5番阿部捕手のタイムリーで勝ち越した。しかし土壇場9回に抑えのクルーンが捕まり、2番東出選手に痛恨のタイムリーを打たれ同点に追いつかれる。延長戦になり広島が4番栗原選手の2ランなどで3点を上げて勝負あった。これで巨人は週間負け越しが決まり、借金生活に定着寸前で交流戦を迎えることになった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
15日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、2対3で巨人が8回に4番ラミレス、5番阿部捕手のタイムリーで逆転に成功し同一カード3連敗を阻止した。試合は横浜先発三浦投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のタイムリー2ベースで1点を先制するが、横浜は3回に4番村田選手bのタイムリーで同点に追いつくと、6回にはまたも4番村田選手のホームランで勝ち越しに成功する。このまま逃げ切ると思われた8回に巨人は2死1,2塁から4番ラミレスのタイムリーで同点にすると、5番阿部捕手のタイムリーで逆転に成功し、最後は抑えのクルーンが抑え3タテを阻止した。これで巨人は交流戦前の借金返済に望みを繋いだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
13日長野オリンピックスタジアムで横浜対巨人戦が行われ、4×対3で横浜が土壇場9回に追いつき延長10回サヨナラ勝ちを収めた。試合は横浜先発ウッド、巨人先発尚成投手の投げあいで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のタイムリーで1点を先制すると4回には4番ラミレスの2ランで2点を追加し優位に進める。しかし横浜は7回に4番村田選手の2ランで1点差にすると、9回に巨人抑えのクルーンを攻めて、6番吉村選手のタイムリーで同点に追いつき、延長10回に2番仁志選手のサヨナラタイムリーで逆転負けを屈した。これで巨人は再び5割復帰に失敗した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、5対4で巨人がラミレスの決勝タイムリーで勝利し9連戦の勝ち越しを決めた。試合は巨人先発野間口投手、中日先発吉見投手の投げあいで始まり、初回に巨人が2番坂本選手のホームランで先制すると、2回には8番脇谷選手のタイムリー2ベースで1点を追加し、4回には1番亀井選手のタイムリー3ベースで2点を追加した。しかし中日も5回に7番李炳圭のタイムリーで1点を返すと、6回に4番ウッズの2ランで1点差とし、8回に代打デラロサのホームランで追いついた。しかし巨人は8回に4番ラミレスのタイムリーで勝ち越し、最後は抑えのクルーンが抑え連敗を阻止した。これで巨人は9連戦勝ち越しを決めて借金返済へ一歩でも近づけたいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
27日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、4×対3で阪神が抑えのクルーンを攻略して逆転勝利を上げた。試合は阪神先発杉山投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、序盤から投手戦の展開となるが、5回に阪神が1番赤星選手にタイムリーで1点を先制する。しかし巨人も6回に5番ラミレスのタイムリー2ベースで逆転に成功すると、7回に代打谷選手のタイムリーで追加点を上げる。阪神も8回に1点差とするが、9回に巨人は抑えのクルーンを投入する。しかしクルーンが打ち込まれ、同点にされると、3番新井選手に押し出しの四球を与えて逆転サヨナラ負けを屈した。 これで巨人は阪神負け越しが決まり4月の借金返済はなくなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
23日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、6対2で巨人が7回に一挙4点を奪い逆転勝利で2連勝とした。試合は巨人先発グライシンガー、横浜先発寺原投手の投げあいで始まり、5回まで両投手の好投で0行進が続くが、6回に横浜が4番村田選手の2点タイムリー2ベースで2点を先制し、均衡が破れる。しかし巨人もその裏3番小笠原選手のタイムリーで1点を返すと、7回に寺原投手が突如崩れ、9番谷選手のタイムリーで同点に追いつくと、1番坂本選手の逆転タイムリーで逆転に成功し、代打木村選手のタイムリー2ベースでさらに2点を追加した。8回にも7番阿部捕手のタイムリーでダメ押しし、最後抑えのクルーンが締めて見事な逆転勝利を飾った。これで巨人は横浜に2連勝とし阪神戦前に連勝で弾みをつけたいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ