オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:オビスポ

2
6日巨人対広島戦が東京ドームで行われ、 1対4で広島がエース前田健投手の好投で勝利し、 巨人は連勝ならず2位阪神が敗れたため首位陥落は間逃れた。 試合は巨人先発オビスポ、広島先発前田健投手の投げ合いで始まり、 2回に広島が7番石井選手のタイムリーで先制す ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
25日巨人対広島戦が東京ドームで行われ、 8対2で巨人がオビスポの今季初先発初勝利と 巨人外国人投手として11年ぶりのホームランを放ち 広島戦2度目の同一カード3連勝とした。 試合は巨人先発オビスポ、広島先発小松投手の投げ合いで始まり、 初回に巨人が3番 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
30日ナゴヤドームで中日対巨人戦が行われ2対6で巨人がラミレスの7年連続100打点を飾る勝利で中日戦3タテを阻止した。試合は中日先発川井投手、巨人先発オビスポの投げ合いで始まり、初回に巨人が4番ラミレスの2ランで先制するが、その裏中日が4番ブランコの内野ゴロの間に1点を返すが、2回に巨人が3番小笠原選手、4番ラミレスの連続タイムリーで2点を追加すると、4回にはライトのエラーで2点が入り終始有利のまま試合は展開し、投げては先発オビスポが8回1失点で6勝目を上げた。これで巨人は中日戦の3タテを阻止して残り試合の個人タイトルとCSへの調整に専念する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
23日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、5対3で巨人が谷選手、ラミレスのホームランなどで小刻みに得点を重ねて最後は抑えのクルーンが締めて3年連続リーグ1位を決めてリーグ戦ではV9を達成して以来のリーグ3連覇を達成した。試合は巨人先発オビスポ、中日先発山井投手の投げ合いで始まり、2回に6番谷選手のホームランで先制すると、5回に4番ラミレスのホームランに、8番古城選手のタイムリー、9番オビスポのプッシュバントヒットで3点を追加したが、6回に中日が8番谷繁選手の3ランで1点差に迫るが、7回に4番ラミレスのタイムリーで突き放すと、2番手越智投手、最後は抑えのクルーンが締めて、巨人は3年連続リーグ1位を決めて3連覇を達成した。これで巨人はリーグ1位としてCSで中日か3位チームとの戦いで日本シリーズ出場権を掛けて戦う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

17日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、4対2で巨人が連敗を2で止めてリーグ1位マジックはついに1桁の9に突入した。試合は巨人先発オビスポ、阪神先発久保投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のタイムリーで先制すると、6番谷選手のタイムリーで追加点を上げる。しかし阪神も3回に3番鳥谷選手の押し出し、4番金本選手の犠牲フライで同点に追いつくが、その裏巨人は4番ラミレスのホームランで勝ち越しに成功すると、6回に6番谷選手のホームランでリードを広げると、先発オビスポが7回を2失点に抑え、2番手山口投手、最後は抑えのクルーンが抑えて巨人は阪神戦の連敗を止めて3で止めてマジックを9とした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
28日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、3対5で中日が接戦を制して巨人は後半戦初戦は黒星スタートとなった。試合は巨人先発オビスポ、中日先発チェンの投げ合いで始まり、4回に中日は7番小池選手のホームランで先制すると、5回にも4番ブランコのホームランでリードを広げたが、巨人もその裏1番坂本選手の2点タイムリーで同点に追いつく。しかし中日は7回に3番森野選手の2ランで勝ちこしに成功するがその裏巨人は代打アルフォンゾのホームランで1点差に迫る。しかし中日は8回に5番和田選手のホームランでリードを広げ、最後は抑えの岩瀬投手に抑えられ後半戦初戦を落とした。これで巨人は後半戦初戦を落とし中日とのゲーム差は1.5ゲーム差に縮まった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
22日長野オリンピックスタジアムで横浜対巨人戦が行われ、2対6で巨人がオビスポの完投勝利で横浜戦勝ち越しオールスター前最後の試合を勝利で終えた。試合は横浜先発三浦投手、巨人先発オビスポの投げ合いで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のホームランで先制すると、2回には5番亀井選手、7番阿部捕手のホームランで突き放す。しかし横浜は3回に3番内川選手の犠牲フライで1点を返すが、巨人は7回に8番古城選手のタイムリー3ベース、8回には3番小笠原選手の2ランで止めを刺した。投げては先発オビスポが9回に1点を失ったもののそのまま投げ切り巨人がオールスター前最後の試合を勝利で締めくくった。これで巨人は50勝の大台に乗せてオールスターを迎える。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、4対1で巨人が育成選手上がりのオビスポの初先発初勝利で広島戦勝ち越しを決めた。試合は巨人先発オビスポ、広島先発ルイスの投げ合いで始まり、2回に広島が4番栗原選手のホームランで先制するが、その裏巨人は7番李のタイムリーで同点に追いつくと、3回には4番ラミレスのタイムリーで逆転に成功すると、6回には1番坂本選手のタイムリー2ベースでダメ押しした。投げては7回途中から2番手豊田投手、3番手越智投手、そして最後は4番手山口投手が抑え巨人は苦手広島戦に勝ち越した。これで巨人はリーグ戦再開後2カード連続勝ち越し貯金20を確保した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ