オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:エヴェルトン・サントス

4
9日サッカーJ1アルビレックス新潟はMFマルシオ・リシャルデス選手との契約更新、FWエヴェルトン・サントス選手の期限付き移籍満了での退団を発表した。 MFマルシオは2007年シーズンから新潟に加入し、2007シーズン6位、2009シーズン8位に貢献し2009シーズンでは2度のベストゴール賞とJリーグ優秀選手賞を獲得し新潟の司令塔として活躍している。FWエヴェルトン・サントスは2009シーズン途中の8月にパリ・サンジェルマンから期限付き獲得し期待されたが、FWペドロの移籍やチーム戦術に浸透する時間がなく実力を発揮できないまま退団する事になった。これでアルビレックス新潟は外国人選手枠が1つ空他のポジションで新外国人獲得に動く。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
28日Jリーグ09第33節第1日目が行なわれ、アルビレックス新潟はアウエー等々力陸上競技場で2位川崎フロンターレと対戦し、0対1でFW鄭大世にゴールを決められ反撃及ばず13勝10敗10分勝ち点49得失点差+11で8位に後退し5位以下9位以上が確定しリーグ戦でのACL補欠争いからも脱落した。マルシオ不在では3年間で1勝しかしていないチームは最後までマルシオの存在感を痛感し、鈴木アルビの限界を知った試合となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
21日Jリーグ09第32節第1日目が行なわれ、アルビレックス新潟はホーム東北電力ビッグスワンスタジアムで16位柏レイソルと対戦し、0対1で敗れリーグ戦での自動ACL出場権は逃し、13勝9敗10分勝ち点49得失点差+12で7位に後退した。試合は前半から残留に後のない柏が積極的にプレスを掛けてボールを奪う展開が続く。新潟もその攻勢を防ぎながらチャンスを作るが尽くゴールを外し、前半35分柏はカウンターからFWフランサが決めて先制した直後前半40分にMFマルシオが負傷交代する厳しい状況で前半を折り返した。後半になると立ち上がりこそ攻勢を許したが、次第に新潟は守りを固める柏に対して攻勢に出るが、最後の最後でゴールを破れない。後半28分からFWチョを投入して3トップにするが、それでも破る事ができずこのまま終了し、柏レイソルは残留へ望みを繋いだ勝ち点3、新潟はリーグ戦でのACL自動出場権を失った敗戦となった。これでアルビレックス新潟はリーグ戦でのACL出場権を逃し、残る天皇杯とACL補欠となる4位を目指す事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
24日Jリーグ09第30節1日目が行なわれ、アルビレックス新潟はアウエーホームズスタジアム神戸で14位ヴィッセル神戸と対戦し0対1で後半31分に許したゴールが決勝点となり敗れACL出場権獲得が厳しくなり12勝8敗10分勝ち点46得失点差+11で得失点差で暫定6位に後退した。試合は前半から両チームチャンスを作るも正確性を欠いて前半は0対0で折り返す。後半になると新潟が優位に攻勢を掛けるが、後半31分にDF松岡に決められ、その後新潟は攻撃オプションを切るが最後までゴールを割れず敗れた。これでアルビレックス新潟はACL出場権獲得の崖っぷちを迎えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日サッカー天皇杯09トーナメント2回戦が各地で行われ、アルビレックス新潟はアウエーテクノポート福井スタジアムで地域リーグ関西リーグ2部所属で初出場の奈良クラブと対戦し3対0でFWエヴェルトン・サントスの2ゴールなどで圧勝し3回戦に駒を進めた。試合は前半から新潟が終始圧倒し続け、前半6分FWエヴェルトンのゴールで先制すると、前半13分にもFWエヴェルトンの連続ゴールで突き放し、前半43分FW矢野のゴールで3点リードで前半を終了した。後半になると守備を固めた奈良からゴールを奪えなかったものの、終始ゴールを狙い続けてそのまま終了し、新潟は順当に3回戦に進めた。これでアルビレックス新潟は2年連続初戦突破を決めて3回戦では横浜FCとロアッソ熊本の勝者と対戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
19日Jリーグ09第26節1日目が行なわれ、アルビレックス新潟はホーム東北電力ビックスワンで18位大分トリニータと対戦し0対0で決定機もポストとオフサイドで得点できずスコアレスドローに終わり10勝6敗10分勝ち点40得失点差+11で6位をキープした。試合は前半からホーム新潟が押し続けるも決定機を作れずに大分の守りを崩せず0対0で折り返す。後半になると新潟は攻勢を強めたが、後半16分にFW矢野のシュートがポストを叩き、MF松下のシュートはオフサイドと判定された。終盤大分の攻勢を受けたが最後までゴールを割らせずそのまま終了し2試合連続無失点で勝ち点1は確保した。これでアルビレックス新潟は勝ち点40の大台に乗せたもののこれからの上位3チームとの戦い次第で上位に残れるか残れないかが決まる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日Jリーグ09第25節1日目が行なわれ、アルビレックス新潟はアウエーフクダ電子アリーナで16位ジェフユナイデット千葉と対戦し1対0でFW矢野のヘッドを守り切って2カ月ぶりの勝ち点3を手にして10勝6敗9分勝ち点39得失点差+11で6位をキープした。試合は前半からやや新潟優位に試合を展開すると、前半20分FKのチャンスからFW矢野のヘッドが決まり先制する。その後千葉の攻勢を受けるが前半は無難にピンチを防いで終える。後半になると新潟の少ないチャンスでゴールを狙うが追加点を奪えず、千葉も攻勢をみせるが、新潟の積極的な守備の前にゴールを破る事ができずそのまま新潟が逃げ切り9試合ぶりの勝ち点3を手にした。これでアルビレックス新潟は9試合ぶりの勝利で上位争いに生き残り残り9試合でACL出場権を目指して挑戦者として挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
29日Jリーグ09第24節1日目が行なわれ、アルビレックス新潟はアウエー名古屋市瑞穂陸上競技場で9位名古屋グランパスと対戦し0対1で前半20分FW玉田のゴールが最後まで重く圧し掛かり、9勝6敗9分勝ち点36得失点差+10で6位に後退した。試合は前半は一進一退の攻防だったが、前半20分名古屋はFW玉田のゴールで先制すると、新潟も反撃するがペドロを失ったFWは突破口を見つけられず前半を終了する。後半になると新潟はエヴェルトンをトップ下に下げて攻撃に変化をみせると序々にペースを掴み始めるが、ゴール前の精度に欠いて守りを固める名古屋ゴールを最後まで破れずアルビレックス新潟は8月勝利なしで終わった。これでアルビレックス新潟は8試合勝利なしで6位まで後退しACLへ厳しい状況となったが、2週間の中断期間中にチェンジする手ごたえは掴んだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
22日Jリーグ09第23節1日目が行なわれ、アルビレックス新潟はホーム東北電力ビックスワンで12位京都サンガFCと対戦し1対2でMFマルシオのゴールで先制したが、後半セットプレーから2失点して今季初の逆転負けと連敗を屈して、9勝5敗9分勝ち点36得失点差+11で暫定5位に後退した。ホームでまさかの連敗、そしてチャレンジする気持ちを失ったチームはこのままアウエーで沈むのか?それともここから巻き返すのか?ポイントは選手起用にありそうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
19日Jリーグ09第22節が行なわれ、アルビレックス新潟はホーム東北電力ビックスワンで5位ガンバ大阪と対戦し1対2でFWルーカスに出鼻を挫かれる先制ゴールが最後まで重く響き9試合ぶりの敗戦で9勝4敗9分勝ち点36得失点差+12で勝ち点でガンバ大阪と清水に並ばれたものの他チームの敗戦や得失点差で3位はキープした。FW矢野の出場停止はあったものの、立ち上がりの失点が最後まで苦しめる試合展開でもあり、適材適所の起用が成されていなかった事も最終的に選手の持ち味を活かし切れなかった展開だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ