オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:エトワール・サヘル

5
16日クラブW杯トヨタカップ2007、3位決定戦アフリカ王者エトワール・サヘル対アジア王者浦和レッズとの試合が横浜国際総合競技場で行われ、2対2のドローでPK戦に突入し4対2で浦和レッズがGK都築のファインセーブで世界の3位に輝いた。試合は前半早々エトワール・サヘルが前半4分にPKを獲得して、DFフレジのゴールで先制する。その後前半30分まではエトワール・サヘルペースで試合が進み、前半30分を越えてから浦和がペースを掴みだし、前半35分MF相馬のクロスをFWワシントンがヘッドで合わせて同点に追いつき前半を終了する。後半になってエトワール・サヘルの攻勢に合うが、何とか凌ぎ、後半25分FKのチャンスにFWワシントンが逆転のゴールを上げて勝ち越す。しかし浦和は後半30分にFWシェルミティにゴールを許し同点に追いつかれる。結局このまま決着が着かず勝負をPK戦へ突入し、GK都築が2本止めたのに対して浦和は4人連続で決めて世界3位を決めた。これでアジア王者過去最高の3位を残して浦和の今シーズンが終了した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日クラブW杯トヨタカップ2007準決勝アフリカ王者エトワール・サヘル対南米王者ボカ・ジュニアーズの試合が行われ、0対1でボカ・ジュニアーズが前半37分MFカルドソのゴールを守り切り決勝進出を果たした。試合は前半から守備を固めるエトワール・サヘル相手にボカ・ジュニアーズは攻め立てるが守備を破る事ができない。前半30分までは互角の展開だったが、前半37分にFWパレルモのスルーパスがDFの裏を突き、FWパラシオが突破し、クロスをMFカルドソがトラップしGK正面のシュートが決まり先制し前半を終了する。後半になってもカウンター狙いのエトワール・サヘルの戦術は徹底し、FKからチャンスを掴むが、ボカゴールを破れない。後半25分にMFバルガスが退場になり10人となるが、エトワール・サヘルは戦術を大きく変えず、ボカは守備固めでゴールを守り抜き試合終了しボカ・ジュニアーズが決勝進出を果たした。これで決勝はボカ・ジュニアーズ対浦和かACミランの勝者との対戦となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
9日クラブW杯トヨタカップ2007準々決勝アフリカ王者エトワール・サヘル対北中米王者パチューカの試合が行われ、1対0でエトワール・サヘルが後半39分にカウンターからMFナリーのゴールで勝利しボカ・ジュニアーズとの挑戦権を手にした。l試合は序盤からパチューカの攻勢で始まり、再三のチャンスを活かすが得点に結び付かず、エトワール・サヘルも少ないチャンスからシュートを放つが決められない。前半は0対0のまま終了した。後半になってもパチューカの攻勢は変らずFKから再三ゴールを狙うが決められず、後半39分にカウンターからMFナリーのミドルシュートがDFに当たってコースが変り突き刺さった。これが決勝点となり、エトワール・サヘルがボカ・ジュニアーズとの準決勝で対決する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ