オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:エジミウソン

3
28日Jリーグ11第13節1日目が行われ、アルビレックス新潟はアウエー埼玉スタジアム2002で16位浦和レッズと対戦し、1対1でMFマルシオのKFをFWエジミウソンがヘッドで決めて先制されたが、後半新潟はセットプレーからDF鈴木のゴールで追いつき埼玉スタジアム2002で対浦和戦初の勝ち点1を獲得し2勝4分2敗勝ち点10得失点差0で暫定9位を維持した。試合は前半からシステムを4−4−2にした浦和が試合を支配し、前半22分MFマルシオのFKからFWエジミウソンがヘッドで決めて先制すると、前半は浦和優位に進むが、新潟もチャンスを作りFWロペスのヘッドはGK山岸に止められ浦和はMF柏木FW高崎の決定的な場面を外すなど前半は0対1で折り返した。後半新潟はMF三門に代えてMF小林を投入し、ここから新潟はペースを握り後半8分FWロペスが突破してシュートを打つがゴールバーを叩く、そして後半24分FKからMF藤田のキックをGK山岸がはじきDF石川が折り返したところをDF鈴木がJ1初ゴールとなる同点ゴールを決めて振出しに戻した。そして浦和はMFマルシオのFKを組織で守り抜き、新潟はロスタイムに最大のチャンスがあったが決められずこのまま試合終了となった。これでアルビレックス新潟は最大の鬼門埼玉スタジアム2002の対浦和から初の勝ち点1を獲得し、対浦和戦のゴールは2007年3月11日の第2節のMF田中のゴール以来9試合ぶりのゴールで勝ちに等しいドローで連敗を止めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
15日Jリーグ11第11節最終日が行われ、浦和レッズはホーム埼玉スタジアム2002で暫定15位セレッソ大阪と対戦し、1対1でドローとなり連敗こそ止めたが得失点差で16位に浮上するに留まった。試合は前半8分にFW原口のゴールで先制し、両Wからチャンスを作るが追加点を奪えない。そして前半35分MF鈴木のパスミスをMF清武が決めて同点で前半を折り返した。後半セレッソは中盤からチャンスを掴むが、浦和の必死の守りを崩せず、浦和も原口、エクスデロの両Wからのチャンスを活かし切れない。結局このまま終了し浦和レッズは連敗こそ止めたが順位を浮上させる事ができなかった。 その他ヴァンフォーレ甲府が王者名古屋グランパスに3対1で勝利し今季初勝利を手にし、ガンバ大阪はアウエーで福岡に3対2で競り勝った。 これでJリーグはACL組の未消化試合があるもののガンバ大阪以外の3チームのリーグ戦不振が目立ちJ2王者の柏が6試合を消化して首位に立つ波乱の展開となっている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

29日Jリーグ第8節が行われ、ベガルタ仙台はホームユアテックスタジアム仙台で浦和レッズと対戦し、1対0でMF太田のゴールを守り切りホーム開幕戦に勝利し被災者に元気を与える勝ち点3を奉げた。試合は両チームとも互角の攻防を繰り広げるが、前半40分MF梁のクロスにMF太田が合わせて先制し前半を1対0で折り返す。後半浦和は攻め込まれる場面が続いたが最後までゴールを許さずベガルタ仙台がJ2時代を含めて初めて浦和に勝利し地元サポーターに元気を与える勝ち点3を獲得した。これでベガルタ仙台は3戦負けなしの2連勝で復興の象徴としてプロ野球東北楽天と共に仙台の象徴として戦う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日Jリーグ11開幕戦最終日が行われ、 浦和レッズはアウエーでホームズスタジアム神戸で ヴィッセル神戸と対戦し、 0対1でMFポポのFKに沈み ペドロビッチ監督の初陣を飾る事が出来なかった。 鹿島アントラーズはホーム県立カシマサッカースタジアムで 大宮ア ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
8日サッカーJ1アルビレックス新潟は MFマルシオ・リシャルデス選手の浦和レッズへの移籍を発表した。 マルシオは2007年新潟に加入し、 デビュー戦となった浦和戦では劇的な同点アシストを記録するなどの活躍で チーム最高の6位に導いた。 その後攻撃的MFと ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
4日Jリーグ10最終節が行われ、 残留争いをしていた15位FC東京は アウエー京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で 17位京都サンガFCと対戦し、 16位ヴィッセル神戸はアウエーさいたまスタジアム2002で 9位浦和レッズと対戦し、 東京は0対2 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
27日Jリーグ10第33節1日目が行われ、 残留争いを繰り広げている試合は、 16位ヴィッセル神戸はホームホームズスタジアム神戸で 清水エスパルスと対戦し、 1対0でDF茂木のゴールで首の皮1枚繋ぎ最終節まで望みを繋いだ。 15位FC東京はホーム味の素ス ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
17日ACL08(アジアチャンピオンズリーグ)準々決勝が行われ、浦和レッズはアウエーでアルカディシア(クウェート)と対戦し2対3で終了間際にFWエジミウソンのゴールで敗れはしたが貴重なアウエー2ゴールで準決勝進出に望みを繋いだ。ガンバ大阪はアウエーでアルカラマ(シリア)と対戦し、2対1で勝利し大きなアウエー勝利で準決勝進出に大きく前進した。両チームとも勝ち進んだ場合は準決勝で対戦する事になりホームでの戦いが注目される。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
6日サッカーJ1アルビレックス新潟は来季の新外国人FWにブラジル2部イパチンガからFWアレッサンドロの移籍加入が内定したと発表した。アレッサンドロはブラジル出身で身長177センチ、体重67キロ。豊富な運動量を生かしたプレーが持ち味で、前線でのクロスボールへの対応などに優れる。巧みなシュート、パスを武器に今年のブラジル全国選手権大会2部で25得点をマークし、得点王に輝いた。FWエジミウソンが浦和移籍に伴う補強はひとまず成功といえるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
1日J1アルビレックス新潟はエースストライカーFWエジミウソンとの契約更新を断念し退団が決まった。エジミウソンは2004年新潟がJ1昇格と共に加入し4年連続10得点以上を上げる活躍で新潟のJ1定着に貢献した。その他フラビオフィジカルコーチ、鹿島から期限付き移籍のFW深井正樹がそれぞれ契約満了に伴い退団が決まった。これでアルビレックス新潟は来季脱エジミウソンをテーマにチーム作りをしていく事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
24日Jリーグ第33節が行われ、アルビレックス新潟はアウエー日産スタジアムで10位横浜Fマリノスと対戦し、0対1で敗れ15勝12敗6分勝ち点51失点差+3で6位に後退し7位以上確定は最終節へ持ち越しとなった。試合は前半から一進一退の攻防が続き両チーム無得点のまま前半を終了する。後半になると20分間新潟のシュートでチャンスを作るがゴールを割れず、後半37分MF河合にゴールを許し新潟も攻撃陣を投入して反撃に出るがゴールを割れず敗れた。これでアルビレックス新潟は8位以上5位以下が確定し最終節で勝利すれば6位以上が確定し目標の7位以上は最終節で決める事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
18日Jリーグ第32節が行われ、アルビレックス新潟はアウエー日産スタジアムで最下位横浜FCと対戦し、2対0でFWエジミウソンの2ゴールで勝利し15勝11敗6分勝ち点51失点差+4で5位を死守し今シーズンの9位以上が確定した。試合は前半から新潟が押し気味に試合を進めるが、横浜FCの守備に阻まれ前半を終了する。後半になって横浜FCに支配される展開があったものの、ゴールを割らせず、後半40分にFWエジミウソンのゴールで先制すると、後半ロスタイムにもFWエジミウソンが決めて勝利した。これでアルビレックス新潟は2節を残して過去最高の9位以上が確定し、次節勝利すれば目標の7位以上が確定する。その他の試合では浦和は清水と引き分け次節に2位鹿島と直接対決へ持ち越しとなり、清水はACL出場が絶望的となった。残留争いは甲府対大宮の直接対決はスコアレスドローに終わり、甲府は自力での残留がなくなり絶体絶命のピンチに陥り、大宮も広島と勝ち点で並んだまま最終節まで残留争いは持ち越しとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日Jリーグ第31節1日目が行われ、アルビレックス新潟はホーム東北電力ビッグスワンで11位FC東京と対戦し2対1でFWエジミウソンの2ゴールで逆転勝利を収め14勝11敗6分勝ち点48得失点差+2で暫定5位に浮上した。天皇杯でのまさかの敗戦から選手たちは見違えるような動きをみせた試合だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
27日Jリーグ第30節1日目が行われ、アルビレックス新潟はホーム東北電力ビッグスワンで7位ジュビロ磐田と対戦し1対1で両者譲らずドローで13勝11敗6分勝ち点45得失点差+1で暫定6位のままだった。6位攻防戦は決定機を逃した結果勝ち切れなかった試合となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
20日Jリーグ第29節1日目が行われ、アルビレックス新潟はアウエー等々力陸上競技場で10位川崎フロンターレと対戦し、3対4で壮絶な点の取り合いの末ロスタイムにMF中村憲剛に決められ敗れ、13勝11敗5分勝ち点44得失点差+1で他チームも敗れたため6位のままだった。試合は前半20分にMF中村憲のゴールで先制されるが、その直後FWエジミウソンのゴールで同点に追いつく。しかしその後前半38,39分に連続ゴールを決められ 2点のリードを許して折り返す。後半になると新潟が反撃を仕掛け、後半11分にDF千代反田のヘッドで決めて1点差とすると後半20分FKからMFマルシオの直接FKで同点に追いついた。このまま終了かと思われた後半ロスタイムにMF中村憲に決められ力尽きた。これで新潟は6位をキープしたものの7位以上に向けて正念場を迎えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日Jリーグ第28節1日目が行われ、アルビレックス新潟はホーム東北電力ビッグスワンスタジアムで17位大宮アルディージャと対戦し1対0で後半ロスタイムFWエジミウソンの劇的な復活ゴールで勝利し、13勝10敗5分勝ち点44得失点差+2で連敗を4で止めて6位に浮上した。試合は前半から積極的に攻めるも決定力を欠き、大宮はカウンターから攻撃を仕掛けて再三新潟ゴールを襲うが慢性的な決定力不足で決められず前半は0対0で折り返した。後半になると新潟は故障で欠場していたFWエジミウソンを投入して攻勢に掛かるが、逆に大宮の逆襲に遭い、あわやゴールという大ピンチをゴールバーに助けられ得点を許さない。後半37分に大宮が退場者を出して数的に有利となった新潟がパワープレーに徹して後半49分のラストプレーでFWエジミウソンが劇的な決勝ゴールで1ヶ月ぶりの勝利を上げた。これで新潟は上位戦線に生き残った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
16日Jリーグ第25節最終日が行われ、アルビレックス新潟はホーム東北電力ビックスワンで7位柏レイソルと対戦し、1対2で敗れ12勝8敗5分勝ち点41得失点差+4で敗れ7位に後退した。ここで勝利して試練のアウエー2連戦に乗り込むはずが9月勝ち点0に終わる最大のピンチを迎える結果となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
1日Jリーグ第24節1日目が行われ、アルビレックス新潟はホーム東北電力ビックスワンで14位ジェフユナイデット千葉と対戦し、0対1で敗れ12勝7敗5分勝ち点41得失点差+5で敗れたが暫定5位のままキープした。首位戦線に生き残るために勝ち点を取りたかったがポストに嫌われ、チルドレンサッカーに屈した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
15日Jリーグ第20節が行われ、アルビレックス新潟は10位名古屋グランパスエイトと対戦し、4対0で勝利し10勝5敗5分勝ち点35得失点差+6で4位を確保し、中越沖地震の被災者に捧げる勝利を挙げた。地震後初めて開催されるホームでの試合は42015人の観客の黙祷で始まった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
30日Jリーグ第18節が行われ、アルビレックス新潟はホーム東北電力ビッグスワンで暫定12位のサンフレッチェ広島と対戦し2対1でMFマルシオの2ゴールで勝利し9勝4敗5分勝ち点32得失点差+4で3位に浮上し、アジア杯前最後の試合を終えた。試合は前半から新潟が攻勢に出るも広島に守り切られ得点できない。しかし前半40分MF坂本からのパスをMFマルシオが決めて先制し前半を終了する。後半になると広島は後半10分にFW佐藤寿のゴールで同点に追いつくが、その直後新潟はMFマルシオのゴールで勝ち越し、その後広島の反撃を振り切りアウエーでのドロー決着に蹴りをつけた。これでアルビレックス新潟は3位に浮上し最高の形で中断期間を迎えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
23日Jリーグ第17節1日目が行われ、アルビレックス新潟はアウエーフクダ電子アリーナで14位とジェフユナイデット千葉対戦し1対2でアルビレックス新潟が日本代表FW矢野、DF内田の2試合連続ゴールで勝利し、8勝4敗5分勝ち点29得失点差+3で暫定3位に浮上し、折り返し4位以上が確定した。試合は前半は両チーム共チャンス作るものの決め手を欠いて無得点で折り返す。後半開始早々の4分に千葉のバックパスミスをFW矢野がカットしてそのまま持ち込んでシュートを決めて先制すると、千葉はメンバー交代で攻めに転じるが、後半35分にDF内田がセンタリング気味のシュートでGKを惑わし2試合連続ゴールを決めて追加点を上げた。千葉もMF山岸のゴールで1点差としたがそのまま新潟が逃げ切った。これでリーグ戦は半分を終えてアルビレックス新潟は暫定3位に浮上し、4位以上での折り返しを決めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日Jリーグ第16節が行われ、アルビレックス新潟はホーム東北電力スタジアムで18位横浜FCと対戦し3対1でFWエジミウソンの2ゴールで圧勝し7勝4敗5分勝ち点26得失点差+2で4位に浮上した。降格ラインのチームに弱いアルビレックス新潟は弱点を克服しての勝利だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9日Jリーグ第14節1日目が行われ、アルビレックス新潟はホーム東北電力スタジアムで8位ヴィッセル神戸と対戦し、3対1でMFマルシオの2ゴールで勝利し、6勝3敗5分勝ち点23得失点差+1で暫定5位以上に浮上した。6月は上位浮上の絶好の機会だけに6月初戦は絶対負けられない試合だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日Jリーグ第13節が行われ、 アルビレックス新潟はアウエーヤマハスタジアムで 10位ジュビロ磐田と対戦し4対2で FWエジミウソンの復帰2ゴールで磐田を沈めて 5勝3敗5分勝ち点20得失点差−1で10位に浮上した。 試合は開始早々前半3分に出場停止明けのFWエジミウソンのゴールで先制する。しかし磐田は前半17分にMFマルキーニョス・パラナのゴールで同点にされると、前半36分DF加賀のゴールで逆転を許し前半を終了する。しかし後半になると新潟は攻勢に転じ後半7分にFW矢野のゴールで同点に追いつくと、後半28分にMFマルシオの直接FKで逆転に成功する。そして後半35分にFWエジミウソンの2ゴール目で突き放し昨年悪夢をみたヤマハスタジアムでリベンジを果した。この試合アルビレックス新潟は鈴木監督となって初めて3バックを採用し機能した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19、20日Jリーグ第12節が行われ、アルビレックス新潟はホーム東北電力ビックスワンで9位鹿島アントラーズと対戦し1対1でドローとなり4勝3敗5分勝ち点17得失点差−3で11位に後退した。試合は前半4分にセットプレーからDF岩政にゴールを決まられ苦しい展開で始まるが、前半15分FW深井のドリブルからゴールを決めて同点に追いつき前半は1対1で終了する。後半は鹿島ペースで進みピンチを迎えるが何とか凌ぐ、新潟も攻めに転じるが、FWエジミウソンの出場停止、MFシルビーニョを故障で欠いた事が決めてに欠き攻め切れなかった。試合はそのまま終了した。これでアルビレックス新潟はシルビーニョ欠場した試合ではまたも勝てなかった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
12日Jリーグ第11節1日目が行われ、 アルビレックス新潟はアウエー日本平スタジアムで7位清水エスパルスと対戦し3対1で敗れ4勝3敗4分勝ち点16得失点差−3で暫定10位に後退した。試合は前半は清水ペースで進み、前半4分にFW岡崎のゴールで先制されると、その後清水のシュートを多数浴びて攻撃に出る事ができない。前半終了間際にはMF藤本に決められ2点のビハインドで後半を向かえ、後半は新潟が猛攻をし掛けるがゴールを破る事ができず後半28分にMF藤本にこの日2点目を決められ試合が決まった。新潟も後半43分にFWエジミウソンのPKで1点を返すが反撃は及ばなかった。これでアルビレックス新潟は中盤グループに後退した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日Jリーグ第10節が行われ、アルビレックス新潟はホーム東北電力ビックスワンで9位ヴァンフォーレ甲府と対戦し3対1で逆転勝ちし勝ち点3を獲得し4勝2敗4分勝ち点16得失点差−1で8位に前進した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
21日Jリーグ第7節1日目が行われ、アルビレックス新潟はアウエー広島ビッグアーチで11位サンフレッチェ広島と対戦し、0対0で広島の猛攻に耐えて勝ち点1を獲得し、3勝1敗3分勝ち点12得失点差+3で暫定6位に浮上した。試合はアルビレックス新潟がMFシルビーニョの欠場で苦しい展開で始まり、序盤から広島の猛攻に耐える時間が続く。それでもGK北野の効セーブもあり前半は0対0で折り返す。後半になっても広島ペースで進むが、アルビレックス新潟も数少ないチャンスでカウンターをし掛けるが得点する事ができず、両チーム共決定力に欠きスコアレスドローとなった。アルビレックス新潟は鬼門広島で貴重な勝ち点1を奪った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日Jリーグナビスコ杯第4節が行われ、アルビレックス新潟はホーム東北電力ビックスワンでヴァンフォーレ甲府と対戦し、2対1で勝利し、自力での予選突破に前進した。試合は前半開始早々1分にMFマルシオのゴールで先制する。しかしその後前半は終始甲府に中盤を支配されシュートを打たれるシーンが多い中で前半を終了した。後半になると甲府が反撃に出て後半8分DF増嶋に決められ同点にされるが、その直後の後半10分にDF千葉のヘディングが決まって勝ち越すと、その後の甲府の反撃を抑えて首位甲府に勝利した。これでアルビレックス新潟は勝ち点7となり、次の直接対決で勝利すれば単独首位になり予選突破へ大きく前進する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
7日Jリーグ第5節が行われアルビレックス新潟はアウエー味の素スタジアムで13位のFC東京と対戦し、1対3でアルビレックス新潟が坂本、エジミウソン、マルシオのゴールで快勝し2勝1敗2分勝ち点8得失点差+2で暫定8位に浮上した。 試合は前半から新潟が支配し、前半21分にDF坂本がゴールを決めて先制する。前半をリードで折り返した新潟は後半FC東京の伊野波が退場になってから俄然優位になり後半7分にMFマルシオがPKを決めて2点差にすると後半10分にFWエジミウソンが決めて3点差とした。その後オウンゴールで1点を許したが、最後まで確り守り抜きアウエーで貴重な勝ち点3を手にした。これでアルビレックス新潟は鬼門の3、4月で2勝目を挙げた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ