「海難1890」は1890年に和歌山県樫野崎沖遭難したオスマン帝国(現在のトルコ)の軍艦「エルトゥールル号」の救出劇と1985年に起きたイラン・イラク選手でテヘランに取り残された日本人を助けようとするトルコ人たちとの絆を描いたストーリーである。125年前に起きた救出劇が後に日本人を救う事になるという歴史は時を超えて語り継がれる事だろう。 ... もっと読む