オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:でんでん

5
10月21日公開の映画「あゝ、荒野 後篇」を観賞した。この作品はあゝ、荒野前篇の続編となり、ボクシングを始めた新次と建二は因縁の相手との対決後に建二が新次と戦うためにジムを移籍して新次と建二が対決するストーリーである。 お互いの因縁を知りながらも最終的に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10月7日公開の映画「あゝ、荒野 前篇」を観賞した。この映画は2021年の新宿を舞台にした作品で少年院を出てきた青年がボクシングと出会い、そこで吃音に悩む男と出会い兄弟のようにボクシングに打ち込んでいく姿が描かれていく。 荒れ続けた少年時代から更生してボクシ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「二流小説家 〜シリアリスト〜」は二流小説家で自分の名義で著書を出版した事のない男が突然死刑囚から死刑囚の半生を描いてほしいと依頼され、そこから3人の女性と殺された4人の女性を巡る事件に巻き込まれていくストーリーである。死刑囚が犯した事件については死刑判決当然だが、どうしてそういう経緯に至ったのかを知る上では犯罪心理学的に興味深く、そしてそんな男を愛してしまった女性たちを巡る事件の謎が解けた時この事件の闇の深さを知る事となるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「希望の国」は東日本大震災から数年後の未来に起きた大地震で再び原発事故で住めなくなった地域に住んでいた人たちが故郷を追われ、さらに故郷に残り、生存者を探したり生きるための葛藤を描いたストーリーである。福島第一原発事故後に描かれた作品として被災者の心境を大きく描いた部分として見事だが果たしてこの描かれ方に対してどう観る人が捉えるかは観る人の視点によって変わるかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「劇場版 SPEC〜天〜」は2010年10月に放送されたドラマSPECの劇場版で超人的な能力を持つスペックホルダーと呼ばれる者たちが暴走し解析不可能な難事件に立ち向かう警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策の2人の刑事が事件解決するために奔走するストーリーである。改名不可能な能力を持った者たちば暴走した時それを止めるために立ちはだかる2人の刑事はスペックホルダーに勝つ事ができるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
1日スペシャルドラマ「SPEC〜翔〜」を視聴した。 このドラマは2010年10月に放送されたドラマ「SPEC」の続編にあたり、 このドラマから映画に繋がる重要なシーンが盛り込まれている内容となっている。 今回の事件ではスペックフォルダたちが次々狙われる事件 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ヒミズ」は古谷実原作の「ヒミズ」を映画化し第68回ヴェネツィア国際映画祭にて出演した染谷将太さんと二階堂ふみさんが新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した作品で東日本大震災後を舞台に15歳の少年が普通の生活を夢見るも父親のDV、母親の駆け落ちにより天涯孤独な身になりある事件を起こすも、1人の少女とのふれあいでこれからの人生について考え、そして希望を持って生きて行く事に気づかされるストーリーである。東日本大震災で全てを失った人たちの絶望の中で家庭に恵まれない少年、少女が出会った事で1つの夢と希望を見つけて再びやり直しを近い未来を託していく姿には絶望の中でも必要とする事、できる事をさらに考えさせられる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日第16回(2011年)日本インターネット映画大賞が 発表されました。 この賞は1996年に第1回を開催して以来、 今回で16回目を迎えました。 もともとはパソコン通信の@nifty映画関連フォーラムに より共催されてきた企画で、 以前はニフティ映画大賞と称し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「冷たい熱帯魚」(R18+指定)は熱帯魚店を経営する経営者が自らの利益のために数多くの殺人を企てて、それに巻き込まれていく同業者の家族がその殺人に手を貸した事で猟奇的殺人事件に巻き込まれていく事になるストーリーである。時系列に辿るこの殺人事件はあまりにも残酷でかつ猟奇的な部分があり、相当冷静に観る事ができる人でなければ鑑賞はお勧めしませんのでこの先はその覚悟がある人が記事を読まれる事をお勧めいたします。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ