1日ナゴヤドームで中日対巨人の試合が行われ、5対9で巨人が7回に矢野選手のホームランなどで逆転勝利した。試合は中日先発山本昌投手、巨人先発福田投手で始まり、2回に巨人が2番谷選手のタイムリーで先制するが、その裏中日は3番福留選手、4番ウッズのタイムリーで逆転に成功する。5回にも3番福留選手、5番森野選手のタイムリーで追加点を上げて先発福田投手をKOした。しかし巨人も6回に1点差とすると、7回に代打矢野選手の逆転2ランで逆転に成功すると一挙4点を取ると、8回、9回にも追加点を挙げた。投げてはセットアッパー林投手、最後は上原投手が締めて中日戦初戦を制した。 ... もっと読む