10日ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第9話を視聴した。

今回は空は風雅と2人で4日間沖縄を旅行して戻ってきた。そこで風雅がこの街に住み始めた事で碧はかつて鈴の下から去った事を色々と知っていくが、その中で風雅が空の事を知った経緯を知る。

そこで語られたのは鈴にはいい人いるから一緒になれないという事だった。そんな嘘をついたのは風雅を思っての事だったし、将来風雅が空と会う時の為でもあった。

そんな中で碧は風雅にまさかの再プロポーズをされてしまい動揺する。一方空も光との距離を縮めながらもなかなかお互いの距離は変わらないままだったシーンがメインだった。
ストーリー




今回は風雅と4日間の沖縄旅行から帰ってきた空はそこで風雅との距離を大きく縮めていた。一方で風雅はこの街に住み着き始めて碧の気持ちが揺らぎ始める。

一方で風雅は空の事を知っていた事に疑問に思った碧はそれを聞き出すと鈴からの手紙で知った事からずっと空の写真を撮っていた事を話す。

空はそれを知ってさらに風雅をとうちゃんと言い始めて距離は縮まったが、空にとっては血の繋がった肉親である事を改めて感じる事になった。

そんな風雅は碧を忘れた訳ではなかった事を告げて碧に一緒にならないか?と問われる。戸惑う碧だったが、碧にはさらに漱石からある事を告げられる事になる。

一方で空は光との距離を縮めていたもののそれ以上の進展がないほど2人は友達未満恋人以上の存在になっていた。

次回は漱石からニューヨークにいかないか?と誘われる碧に風雅からのプロポーズされた碧は果たしてどんな選択をするのか?そして空は光とどういう関係を続けるのか?最後まで目が離せない。